2014年06月25日

【再入荷】こだわりの英国産ホースハイド(馬革)を使用した、Made in Englandを 誇りとするホワイトハウスコックス渾身の新シリーズ「ダービーコレクション」

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S7412 NAMECARD CASE

-DERBY COLLECTION-


S7412
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ、フレームショップ さんに “- DERBY COLLECTION - :ダービーコレクション” のカードケース、S7412 NAME CARD CASE / DERBY COLLECTION が再入荷しました。

こだわりの英国産ホースハイド(馬革)を素材に使用した、「Made in England」を誇りとするWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]渾身の新シリーズです。

この英国産ホースハイド(馬革)は、肉厚ながらもしなやかに柔軟性に富んでおり、ブライドルレザーにはない重厚感漂う渋い光沢が持ち味となっています。

まずは、この “- DERBY COLLECTION - :ダービーコレクション” のうんちくを、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんから
〜 -DERBY COLLECTION-
“ダービーコレクション”は、こだわりの英国産ホースハイド(馬革)を素材に使用した、「Made in England」を誇りとするホワイトハウスコックス渾身の新シリーズです。
馬の原皮(臀部を除いた部位)をフルベジタブル・タンニングでなめした後、植物から抽出した油や獣油などをブレンドしたナチュラルな特製オイルをふんだんに染み込ませています。
なめしからオイルドフィニッシュまでの革の生産工程を全て英国内で行った「Made in England」のホースハイドレザーです。肉厚ながらもしなやかな柔軟性に富んでおり、重厚感漂う渋い光沢を持ちます。
(ホースハイドレザーのケアには、レザーバームを推奨いたします。) 〜
S7412
※クリックで拡大

ラインナップは、S7532 コインケース付2つ折ウォレット、S7660 コインケース付3つ折ウォレット、S1760 ロングジップラウンドウォレット、S1058 スモール 3フォールド、S7412 名刺入れ、S9692 リング付キーケース、S0668 キーフォブ、S9905 パスケース(定期入れ)で、定番の財布が4種類に名刺入れ、キーフォブ、パスケースの7ライン。

その7ラインすべてに、表側がブラック、裏側がタンのブラック×タン、表側がブラウン、裏側がタンのブラウン×タン、表側がブラック、裏側がブラウンのブラック×ブラウンのカラーがあり、合計21アイテムがラインナップされています。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の定番のブライドルレザーより若干リーズナブルなプライス設定がされているのも特徴。
ブライドルレザーとと同様に、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]社製品ならではの使用すればするほど味わいが増し、光沢が出るエイジングも十分に楽しむことができますよ。



Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]Derby Collection






◆その他の WHC Derby Collectionアイテムはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]新作・予約・最安値


こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値






posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック