2017年02月05日

【新作】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9829 MULTI PURSE / LONDON CALF×BRIDLE LEATHER、ブライドルレザーとロンドンカーフコンビ仕様

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S9829 MULTI PURSE
/ LONDON CALF×BRIDLE LEATHER


S9829
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザーとロンドンカーフを使用した手のひらに収まるサイズのコンパクトなジップウォレット、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9829 MULTI PURSE / LONDON CALF×BRIDLE LEATHER が入荷しました。

素材に、表側と内側で風合いの異なる2種類のレザーを使い分けた上品な組み合わせのツートンジップウォレットです。
アウトサイドに使われている「 LONDONCALF:ロンドンカーフ 」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9829 MULTI PURSE は、デザインはごくごく普通のジップ式のマルチパース。ジップを開けるとちょっと変わっていて中央のポケットにはコイン収納部、その両サイドにはカードや折りたたんだお札を収納できるというレイアウト。
S9829
※クリックで拡大

ちなみにこの中央のポケットは、ちょうど仕切り役目を行っていて、ホーウィン社とホワイトハウスコックスのロゴが刻印されています。

そして、ジッパーはスイスのriri社製ジップを使用。このジップはほんの少し固め。
グッチやプラダでもよく使われているジッパーブランドで、そのジッパーはスイス本国で造られ、職人が1つ1つ使用目的に合わせて磨きをかけるという品質と強度を誇るもの。このあたりもなかなか通好みの仕様となっています。

入荷カラーは、表側がタンカラー、内側がニュートンカラーの TAN(タン)/ROYAL(ロイヤル) 、表側がブラウンカラー、内側がケリーグリーンの BROWN(ブラウン)/KELLY GREEN(ケリーグリーン) の2カラー。

ロンドンカーフは、傷が付きにくく使い勝手が良さそうだし、内側のレッドがアクセントになっていて、表からチラリと見える差し色がなんとも上品で素敵!
ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見です。♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9829 MULTI PURSE / LONDON CALF×BRIDLE LEATHER
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ロンドンカーフ/ブライドルレザー
◆色:TAN(タン)/ROYAL(ロイヤル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:9.5cm x 11cm

◆Handmade in England

- S9829 MULTI PURSE -
手のひらに収まるサイズのコンパクトなジップウォレットです。

-LONDONCALF×BRIDLE LEATHER COLLECTION-
アウトサイドに使われている「ロンドンカーフ」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。細かい型押しプリントを行った後、レジンコーティング(樹脂コーティング)を施しており、独特の凹凸感と品のある滑らかな手触りが特徴です。
インサイドにはWHC定番の「ブライドルレザー」を使用しています。










Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック