2017年02月09日

【St.Valentine's Day Gift】バレンタインに贈る革財布 『 予算 』で探してみる!英国伝統の革小物ブランドWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
St.Valentine's Day Gift


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
予算で選ぶ
¥0〜¥3,000
¥3,001〜¥6,000
¥6,001〜¥9,000
¥9,001〜¥12,000
¥12,001〜¥15,000
¥15,001〜¥18,000
¥18,001〜¥21,000
¥21,001〜¥24,000
¥24,001〜¥27,000
¥27,001〜¥30,000
¥30,000〜¥35,000
¥35,001〜¥40,000
¥40,001〜

バレンタインまであとわずか!

良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。
そんな使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のアイテムをバレンタインのプレゼントにいかがでしょうか?


当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] を『 種類 』・『 予算 』・『 色 』で探すことができます。
本日は第2回目となる『 予算 』で探してみる!です。


冬至と春分の間の2月4日の立春から3月3日のひな祭りの間に買う財布を、風水的には 「春」財布:張る財布 といってお金がたくさん貯まるとされる大変縁起の良いものとされています。
財布の寿命は1000日(約3年)と言われており、金運でいうとボロボロの財布をいつまでも使ってるとお金が嫌がって逃げてしまうといい、同じ購入するなら春が良いとのこと。

そんな縁起モノである Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の「春」財布をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布がダンゼンオススメです!!

ご予算に応じて探すことができますので一度覗いてみてください。素敵なアイテムが見つかるかも





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』ではバレンタイン・ギフトにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。

バレンタインのプレゼント選びも楽々!

Whitehouse Coxを[種類][予算][色]で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」


こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446947098

この記事へのトラックバック