2017年03月17日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET / OXFORD BRIDLE、ブライドルレザーに藁模様の型押し仕上げの新シリーズ

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1160 LONG WALLET
/ OXFORD BRIDLE


S9697
※クリックで拡大
 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、定番素材のブライドルレザーに、藁(ストロー)の模様を型押し(プリント)して仕上げた新シリーズ、「 -OXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTION- 」の長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET / OXFORD BRIDLE が再入荷しました。

ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリース(※獣脂とコッド(鱈)オイルをブレンドしたブライドルレザーを作るのに欠かすことのできないオイル)を革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができます。
また、表面に深めにプリントしているので、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9697 LONG WALLET は、小銭入れ付き長財であるが、コインケースのマチを無くして薄さを追求した長財布となっており、コインケースのない長財布のような薄さを実現しています。
S1160
※クリックで拡大

小銭入れ付き長財であるが、コインケースのマチを無くして薄さを追求した長財布となっており、コインケースのない長財布のような薄さを実現しています。
札入れの高さは、日本紙幣にジャストのサイズで余分に大きくならないよう設計されています。カード入れ8つ、札入れが1つにジッパー付きコインケースが1つとその他のポケット3つ。

カラーラインナップは、外側がネイビーカラー、内側がエクリュカラーの NAVY(ネイビー) /ECRU(エクリュ)、外側がブラックカラー、内側がグリーンカラーの BLACK(ブラック)/GREEN(グリーン) の2カラー。

スーツ姿に折り財布なんか使うと、尻ポケットや、内ポケットが膨らんでしまっては、せっかくのスーツのシルエットが台無し!スリムな長財布をスーツの内ポケットからサッと出して精算する姿はなかなか格好いいですよね。オススメです♪





アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET / OXFORD BRIDLE
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ブライドルレザー
◆色 :NAVY(ネイビー) /ECRU(エクリュ)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:OPEN 20cm x 19cm  CLOSE 10cm x 19cm マチ:8cm
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:12 ポケット:3

◆Handmade in England

- S1160 LONG WALLET -
フラップタイプに開閉するロングウォレットS1160。豊富なカードケースや、コインケースを仕切りに大きくマチが付いた両サイドのポケットなど、収納力が重視されたモデルです。見た目のスタイルから男性女性問わず好評です。

- OXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTION -
ホワイトハウスコックスの中で代表的な素材のブライドルレザー。創業から現在まで、英国のメーカーでオリジナルスペックでオーダーしたものを使用しています。そのブライドルレザーをベースに、藁(ストロー)の模様を型押し(プリント)して仕上げたオックスフォード・ブライドルレザー。型押しをした後に、ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリース(※1)を革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができます。また、表面に深めにプリントしているので、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。従来とは違った表面感とハンドリングを楽しめる、ホワイトハウスコックスの新しいブライドルレザーの提案です。
※1 ブライドルグリース
獣脂とコッド(鱈)オイルをブレンドしたブライドルレザーを作るのに欠かすことのできないオイル。



OXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTION

◆その他のOXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTIONは▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448382508

この記事へのトラックバック