2017年03月23日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT / VINTAGE、エイジングが味わえる雰囲気抜群なカジュアルベルト

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
B2351 30mm BELT / VINTAGE


B2351
※クリックで拡大

英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]から、英国産「 VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー 」を使った雰囲気抜群なカジュアルベルト、「 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT / VINTAGE 」 が、ホワイトハウスコックス日本総代理店直営ショップ、フレームショップ さんに再入荷しました。 

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「 VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー 」 を使用。
このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。

イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。
B2351
B2351
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT は、充分に厚みのある一枚革を贅沢に使用し、パンツを選ばない30mm幅に仕上げています。
バックルとループは真鍮製で、真鍮ならではの重厚な雰囲気が漂います。
また、ヴィンテージブライドルレザーということで革の風合いは味わい深くエイジングいたします。(※エイジングサンプル 右写真)

というわけで、いつもながらの Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトのうんちくから。
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトといえば メッシュベルト が有名で、1970年代後半頃にブライドルレザーでつくられたWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の犬用メッシュリードを見て巨匠ラルフ・ローレン氏がメッシュベルトの注文を始めたといいいます。
熟練の職人がハンドニットで丁寧に編みこんだメッシュベルトはまさに工芸品のよう!

このカジュアルベルトも負けず劣らずこだわりを感じるアイテムのひとつですな。
オススメです♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT / VINTAGE
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ヴィンテージブライドルレザー
◆バックル:ブラス(真鍮)
◆色 :CONKER(コンカー)
◆ステッチ:ブラウン
◆ベルト幅:30mm  バックルサイズ:43mm x 45mm

◆Handmade in England

英国産「ヴィンテージブライドルレザー」を使った、雰囲気抜群なカジュアルベルトです。充分に厚みのある一枚革を贅沢に使用し、パンツを選ばない30mm幅に仕上げています。バックルとループは真鍮製で、真鍮ならではの重厚な雰囲気が漂います。本来、ヴィンテージブライドルレザーは馬具やハーネスなどに使用されている革で、コシが強く引っ張り強度に優れています。ベルトの素材としてはまさに理想的な革とも言えます。堅牢な革は使うほどに自分の腰回りに馴染み、革の風合いは味わい深くエイジングいたします。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。











当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では人気のWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]を簡単に探すことができます。
Whitehouse Cox[財布・ウォレット][鞄・バッグ][小物][ベルト][メンテナンス][その他] のそれぞれのページではモデル毎に在庫状況を確認したり、最安値もクリック一つで調べることができますのでお気軽に覗いてみてください!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ベルト - こだわる男の「モノ&ファッション」大人の男のこだわり小物 ファッションからデジモノまで

こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxのベルトを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448401659

この記事へのトラックバック