2020年06月09日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1941 MINI ZIP PURSE / LONDON CALF×BRIDLE LEATHER、どんなポケットにも収まるミニサイズのマルチパース、素材は質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したロンドンカーフとブライドルレザーとのコンビ仕様!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1941 MINI ZIP PURSE
/ LONDON CALF×BRIDLE LEATHER


S1941
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、素材に、表側と内側で風合いの異なる2種類のレザーを使い分けた上品な組み合わせのツートンジップウォレット、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1941 MINI ZIP PURSE / LONDON CALF×BRIDLE LEATHER が再入荷しました!

アウトサイドに使われている「 LONDONCALF:ロンドンカーフ 」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。

この Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1941 MINI ZIP PURSE は、ジャケット、シャツ、パンツ、どんなポケットにも収まるミニサイズのマルチパースです。
携帯性に優れたサイズ感と適度な収納性が程良いバランスで仕上がっており、クレジットカードなど主要に使うカード数枚と必要最低限の紙幣を折り畳んで収めれば、セカンドウォレットとして常にポケットに携帯することができます。
S1941
※クリックで拡大

背面にはカードケースが付いており、SuicaやPiTaPaなどの交通系ICカードを入れることでパスケースとしての機能も果たすなど、汎用性の高さが魅力です。キャッシュレス社会での活躍が期待されるニューモデルとなっています。

カラーラインアップは、表側がネイビーカラー、内側がレッドカラーの NAVY(ネイビー)/RED(レッド)、 表側がブラウンカラー、内側がネイビーカラーの BROWN(ブラウン)/NAVY(ネイビー)、 表側がタンカラー、内側がハバナカラーの TAN(タン)/HAVANA(ハバナ) の合計3カラー。

ロンドンカーフは、傷が付きにくく使い勝手が良く、内側のカラーがアクセントになっている表からチラリと見える差し色がなんとも上品で素敵!
ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見です。尚、商品は実店舗でも販売しているため、お早めにネ♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1941 MINI ZIP PURSE / LONDON CALF×BRIDLE LEATHER
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆色 :NAVY(ネイビー)/RED(レッド)
◆ステッチ:IVORY(アイボリー)
◆サイズ:CLOSE 横11cm×縦7.3cm 厚さ約1.5cm OPEN マチ部分最大7cm
◆カード入れ:1 ポケット:2

◆Handmade in England

- S1941 MINI ZIP PURSE -
ジャケット、シャツ、パンツ、どんなポケットにも収まるミニサイズのマルチパースです。 携帯性に優れたサイズ感と適度な収納性が程良いバランスで仕上がっており、クレジットカードなど主要に使うカード数枚と必要最低限の紙幣を折り畳んで収めれば、セカンドウォレットとして常にポケットに携帯することができます。外側ポケットには交通系ICカードを入れることでパスケースとしての機能も果たすなど、汎用性の高さが魅力です。キャッシュレス社会での活躍が期待されるニューモデルです。

-LONDONCALF×BRIDLE LEATHER COLLECTION -
アウトサイドに使われている「ロンドンカーフ」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。細かい型押しプリントを行った後、レジンコーティング(樹脂コーティング)を施しており、独特の凹凸感と品のある滑らかな手触りが特徴です。
インサイドにはWHC定番の「ブライドルレザー」を使用しています。

キャッシュレス5%還元対象
レビュー:★★★★★
キャッシュレス5%還元対象
レビュー:
キャッシュレス5%還元対象
レビュー:


◆同シリーズの別モデルはこちら▼click!







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:45 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: