2020年06月11日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L3071 MUSETTE BAG、実在するヴィンテージのミリタリーバッグをベースにホワイトハウスコックスがアレンジを加えて現代に蘇らせたメイド イン イングランドのショルダーバッグ、ニュートンカラー(薄茶)の経年変化も楽しめる!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
/ L3071 MUSETTE BAG


L3071
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]、日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、実在するヴィンテージのミリタリーバッグをベースにホワイトハウスコックスがアレンジを加えて現代に蘇らせた新作ショルダーバッグ、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L3071 MUSETTE BAG が入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]は、イギリスの伝統ある高級馬具メーカーから生まれたブランドで、素朴なデザインながら質の良いバッグや小物は、英国のみならずイタリア、フランスなどヨーロッパのおしゃれな男性や女性にとても人気のあるブランドです。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L3071 MUSETTE BAGは、実在するヴィンテージのミリタリーバッグをベースにホワイトハウスコックスがアレンジを加えて現代に蘇らせたメイド イン イングランドのショルダーバッグがL3071です。デザインのモチーフとなったのは英国製のミリタリーショルダーバッグで、通称「musette bagミュゼットバッグ」と呼ばれているものです。
L3071
※クリックで拡大
ブロードアローと共に1918の数字がスタンピングされていることからおよそ100年前に作られたものと推定されるこのバッグは、WW1頃には将校用として、その後多くの兵士に支給され使用されていました。オリジナルのミリタリーバッグのディテールやサイズ感を出来るだけ再現しながらも、必要性を考慮して足し算や引き算を行っており、WHCらしさが加味された仕上がりです。

バッグ底下部や各補強箇所にはWHC定番革の「ブライドルレザー」を使用。ブライドルレザーは馬具由来の堅牢な革で、フルベシタブルタンニングされた上質な革に内部までしっかりとタロー(獣油)を染み込ませています。長年の使用にも耐えられるように十分な革の厚みを持たせた贅沢なつくりです。ニュートンカラー(薄茶)の経年変化も楽しみたいところです。

バッグ内部には仕切りの役目を兼ねたコットンツイルのポケットを備えています。中央で2室に分かれており、小物を仕分けた収納ができます。バッグの背面はポケットになっています。
5cm幅のショルダーストラップは長さの調節が可能で、バッグの側面ではなく背面からストラップが伸びる仕様はミュゼットバッグの特徴でもあります。 負荷が掛かる箇所はブライドルレザーで補強が加えられています。
かぶせを留めるバックル、本体とショルダーストラップを繋ぐパーツなどには真鍮製パーツを使用。本物の素材がもたらす重厚な雰囲気、経年変化によって表れるヴィンテージらしさのあるくすみ具合など、この素材ならではの趣があります。

L3071
※クリックで拡大
バッグ内部に付属するループ。オリジナルのミュゼットバッグにも付属しているディテールで用途は諸説あるようですが不明です。一見、不要と思われがちな箇所ですが、あえてこの謎のディテールも再現されています。あくまでも機能的で実用性を重視するミリタリーバッグにおいて、何らかの使用目的を持って備えられていたはずです。当時の用途を想像しながら、現代での使い方を考えてみるのも面白いかもしれません。

スコットランド製ワックスコットンキャンバス。WHCで使用されている従来のコットンツイル素材よりもさらに20%ほど厚みが増しており、がっしりとした硬さを持ちます。撥水加工されたワックスコットンキャンバスは使うほどに次第にしなやかさが生まれ、味わいのある表情へと変化します。

ワックスコットンキャンバスとブライドルレザーといった肉厚な素材を使用した重厚なつくりで、使う程に次第にしなやかに馴染み、味わい深い風合いを増していくはずです。5年後10年後のエイジングが楽しみなバッグです。
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]は、熟練した職人達があえて最新式の機械に頼らず、使い古された道具や工具を使ったハンド・メイドのため値段は少々高めで結構しますが、より永く使用できるのでオススメですよ!




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L3071 MUSETTE BAG

※クリックで詳細ページへ

◆素材:ワックスコットンキャンバス/ブライドルレザー(牛革)
◆サイズ:縦31cm x 横(一番広い部分)33cm (一番狭い部分)29cm x マチ(一番広い部分)11cm(一番狭い部分)7cm
◆ショルダー:75cm〜122cm
◆内側:大ポケット:1 小ポケット:2 
◆バックポケット:1

◆Handmade in England

- L3071 MUSETTE BAG -
実在するヴィンテージのミリタリーバッグをベースにホワイトハウスコックスがアレンジを加えて現代に蘇らせたメイド イン イングランドのショルダーバッグがL3071です。デザインのモチーフとなったのは英国製のミリタリーショルダーバッグで、通称「musette bagミュゼットバッグ」と呼ばれているものです。ブロードアローと共に1918の数字がスタンピングされていることからおよそ100年前に作られたものと推定されるこのバッグは、WW1頃には将校用として、その後多くの兵士に支給され使用されていました。オリジナルのミリタリーバッグのディテールやサイズ感を出来るだけ再現しながらも、必要性を考慮して足し算や引き算を行っており、WHCらしさが加味された仕上がりです。ワックスコットンキャンバスとブライドルレザーといった肉厚な素材を使用した重厚なつくりで、使う程に次第にしなやかに馴染み、味わい深い風合いを増していくはずです。5年後10年後のエイジングが楽しみなバッグです。

- BRIDLE LEATHER -
ホワイトハウスコックスで使用される革の中で最も代表的な革です。 ブライドルレザーに使用する原皮は、英国を始め欧州で探し求めた、最高グレードのカウハイドで、強く耐久性のある革です。樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで約10週間かけて鞣されます。その後、染料を使用しアニリンフィニッシュされ、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまでブライドルグリースの中に浸します。 ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが現れることがありますが、これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。

キャッシュレス5%還元対象










こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxの鞄・バッグを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:38 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: