2020年12月03日

【再入荷】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2451 SANDHURST HIDE BELT、古いミリタリーベルトがルーツとなっているデザインが特徴、ダブルループやステッチワークなどクラシックなディテールを採用、英国陸軍の訓練学校の名前からネーミングされた「サンドハースト・ハイド」仕様

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2451 SANDHURST HIDE BEL

B2451
※クリックで拡大

英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトの中でも定番アイテムとして高い人気を持つメッシュベルトがメジャーですが、今回は、ミリタリーデザインのベルト Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2451 SANDHURST HIDE BELT が、ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに再入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2451 SANDHURST HIDE BELT は、ベルトバックルによる身体への当たりを保護するレザーパッドが特徴的なデザイン。そのデザインは、古いミリタリーベルトがルーツとなっています。
かつては英国軍の依頼を受け、軍需要の革小物を手掛けていた歴史を持つホワイトハウスコックスならではのミリタリーデザインのベルト。ダブルループやステッチワークなど、クラシックなディテールが採用されており、通好みなベルトに仕上げられています。英国陸軍の訓練学校の名前からネーミングされた「サンドハースト・ハイド」は、肉厚ながらも柔らかく、とてもしなやかな革です。
B2451
※クリックで拡大

表面はヴィンテージ感のある無骨な表情を持つので、ミリタリーデザインとの相性も良く、重厚な存在感が漂います。

サイズは、 全長30インチ:100.5cm、32インチ:105.5cm、34インチ:110.5cm、36インチ:115.5cm、38インチ:120.5cm の5種類。
センターホール位置は、それぞれ80cm、85cm、90cm、95cm、100cmとなっております。

スタイルを楽しむ為に大事なアイテムといえば、洋服にアクセントを与えてくれる小物達。ウエスト周りのアクセントとして、このベルトはいかかですか?
オススメです♪



アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2451 SANDHURST HIDE BELT
※クリックで詳細ページへ

◆素材:サンドハースト・ハイド(牛革)
◆バックル:ブラス(真鍮)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆ベルト幅:28mm
◆バックルサイズ:45mm x 40mm

◆Handmade in England

- B2451 SANDHURST HIDE BELT -
ベルトバックルによる身体への当たりを保護するレザーパッドが特徴的なデザインのB2451は、古いミリタリーベルトがルーツとなっています。かつては英国軍の依頼を受け、軍需要の革小物を手掛けていた歴史を持つホワイトハウスコックスならではのミリタリーデザインのベルトです。ダブルループやステッチワークなど、クラシックなディテールが採用されており、通好みなベルトに仕上げられています。英国陸軍の訓練学校の名前からネーミングされた「サンドハースト・ハイド」は、肉厚ながらも柔らかく、とてもしなやかな革です。表面はヴィンテージ感のある無骨な表情を持つので、ミリタリーデザインとの相性も良く、重厚な存在感が漂います。







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxのベルトを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:39 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: