2017年05月17日

【再入荷】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] FRAME別注 P2003 ダブルブレスレットが再入荷!英国伝統の革小物ブランドのイントレチャートコレクション

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
P2003 DOUBLE BRACELET
/ INTRECCIATO


※クリックで拡大

 ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、新色 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]P2003 イントレチャートコレクション ダブルブレスレット が再入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]P2003 イントレチャートコレクション ダブルブレスレット は、フレーム別注アイテムで、短冊切りにした細革を熟練職人の手仕事による丁寧な編み込み技術によって1つ1つ作られたレザーメッシュの細い革編みを2連にしたダブルブレスレットです。

単色モノもラインナップされていますが、こちらは2色のレザーを丹念に編み込んだ2トーンモデルとなっています。

良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ならではのもの。

使い込んで行くと、他の革製品ではなかなか味わえない自分独自の愛着のある“味のある色”に変わって行きますよ♪
超人気アイテムにつき、直ぐに完売となってしまいますのでお早めにネ♪


P2003 DOUBLE BRACELET





アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]P2003 イントレチャートコレクション ダブルブレスレット
※クリックで詳細ページへ

◆素材:カウハイド
◆色:BLACK(ブラック)×RED(レッド)
◆サイズ:全長約21cm

◆Handmade in England

英国伝統の革小物ブランド「ホワイトハウスコックス」のイントレチャートシリーズ。
短冊切りにした細革を熟練職人の手仕事による丁寧な編み込み技術によって1つ1つ作られたレザーブレスレットです。
使い込む事に馴染み、味わい深い表情を見せます。









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年05月13日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B1774 スタッズベルト再入荷!熟練職人の手作業により1つ1つ丁寧にスタッズが打ち込まれたスタッズベルト!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
B1774 STUDDED BELT / BRIDLE


B1774
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のスタッズベルト、B1774 STUDDED BELT / BRIDLE が、ホワイトハウスコックス日本総代理店直営ショップ、フレームショップ さんに再入荷しました。 

このスタッズベルトは、熟練職人の手作業により1つ1つ丁寧にスタッズが打ち込まれていて、また伝統技術によって作られた英国製のニッケルコーティングされた真鍮製バックルは繋ぎ目が無いため耐久性も抜群です。
ジーンズはもちろん、カーゴやコットンパンツに合わせ、ドレスダウンのキーアイテムとして抜群の存在感を見せます。

というわけで、いつもながらの Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトのうんちくから。
B1774
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトといえば メッシュベルト が有名で、1970年代後半頃にブライドルレザーでつくられたWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の犬用メッシュリードを見て巨匠ラルフ・ローレン氏がメッシュベルトの注文を始めたといいいます。
熟練の職人がハンドニットで丁寧に編みこんだメッシュベルトはまさに工芸品のよう!
このスタッズベルトも負けず劣らずこだわりを感じるアイテムのひとつですな。

現在購入できるカラーは、HAVANA(ハバナ)、BLACK(ブラック)、NAVY(ネイビー)の3カラー。
オススメです♪






アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B1774 STUDDED BELT / BRIDLE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆バックル:ブラス(真鍮)ニッケルコーティング
◆スタッズ:ニッケル
◆色:NAVY(ネイビー)
◆ステッチ:ネイビー

◆Handmade in England

-BRIDLE LEATHER -ブライドルレザー-
ホワイトハウスコックスで使用される革の中で最も代表的な革です。
ブライドルレザーに使用する原皮は、英国を始め欧州で探し求めた、最高グレードのカウハイドで強く耐久性のある
革です。樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで約10週間かけて鞣されます。
その後、染料を使用しアニリンフィニッシュされ、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまでブライドルグリースの中に
浸します。ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが
現れることがありますが、これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。

※サイズチャートの数値は、バックルを含む長さです。
ベルトのホールは、全て5穴です。ホール間隔は2.5cmです。
幅:32mm 厚さ:3mm(スタッズ含め:5mm) バックル:縦43mm x 横45mm















当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では人気のWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]を簡単に探すことができます。
Whitehouse Cox[財布・ウォレット][鞄・バッグ][小物][ベルト][メンテナンス][その他] のそれぞれのページではモデル毎に在庫状況を確認したり、最安値もクリック一つで調べることができますのでお気軽に覗いてみてください!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ベルト - こだわる男の「モノ&ファッション」大人の男のこだわり小物 ファッションからデジモノまで

こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxのベルトを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値




posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年05月09日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9697 LONG WALLET/REGENT BRIDLE、オン&オフ兼用財布として定着している2つ折り長財布

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S9697 LONG WALLET
/REGENT BRIDLE


S9697
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザーをベースに、小さな格子状に型押し(プリント)して仕上げた新シリーズ「REGENT BRIDLE LEATHER COLLECTION:リージェント・ブライドルレザー コレクション」の人気の長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9697 LONG WALLET / REGENT BRIDLE が再入荷しました!

型押しをした後に、ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリースを革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができ、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。

この Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9697 LONG WALLET は、小銭入れ付き長財であるが、コインケースのマチを無くして薄さを追求した長財布となっており、コインケースのない長財布のような薄さを実現しています。札入れの高さは、日本紙幣にジャストのサイズで余分に大きくならないよう設計されています。
カード入れ8つ、札入れが1つにジッパー付きコインケースが1つとその他のポケット3つ。また、内側の上部にはホワイトハウスコックスの刻印が刻まれています。
S9697
※クリックで拡大

スーツ姿に折り財布なんか使うと、尻ポケットや、内ポケットが膨らんでしまっては、せっかくのスーツのシルエットが台無し!スリムな長財布をスーツの内ポケットからサッと出して精算する姿はなかなか格好いいですよね。

多数のカード入れや、ファスナー式の小銭入れなど使い勝手のよいデザイン♪長く使うほどに深みのある色で渋い風合いを醸し出すブライドルレザーはオススメですよ。

数に限りがありますのでお早めに。オススメです。




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9697 LONG WALLET / REGENT BRIDLE
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ブライドルレザー
◆色 :BLACK(ブラック)
◆ステッチ:WHITE(ホワイト)
◆サイズ:CLOSE 17.5cmx9.0cm OPEN 17.5cmx19.5cm
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

- S9697 LONG WALLET -
オン&オフ兼用財布として定着している2つ折り長財布。インサイドには縦に並んだカード入れや充分な容量の札入れにプラスして、ジッパー付きのコインケースを備えるなど、スリムな形状ながら収納力にも優れています。

- REGENT BRIDLE LEATHER -
ホワイトハウスコックスの中で代表的な素材のブライドルレザー。創業から現在まで、英国のメーカーでオリジナルスペックでオーダーしたものを使用しています。そのブライドルレザーをベースに、小さな格子状に型押し(プリント)して仕上げたリージェント・ブライドルレザー。型押しをした後に、ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリース(※1)を革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができます。また、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。
※1 ブライドルグリース
獣脂とコッド(鱈)オイルをブレンドしたブライドルレザーを作るのに欠かすことのできないオイル。



◆同素材 の他のモデルはこちら▼click!








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年05月05日

【新作】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1881 ZIP KEY CASE / BRIDLE 、トライアングルの形に模られたユニークなデザインのキーケース

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1881 ZIP KEY CASE
/ BRIDLE


S1881
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザーを使用した新作キーケース、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1881 ZIP KEY CASE / BRIDLE が入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1881 ZIP KEY CASE / BRIDLE は、トライアングルの形に模られたユニークなデザインのジップ式のキーケース。内側のリングに鍵をつけて収納します。
ファスナーにはホワイトハウスコックスのロゴ入りファスナーを使用。

S1881
※クリックで拡大

素材にはWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]で使用される革の中で最も代表的な革定番革であるブライドルレザーを使用しており、上質感が漂う仕上がりが特徴です。お約束の通り、HANDMADE IN ENGLANDの刻印が刻まれています。

入荷カラーは、HAVANA(ハバナ)、BLACK(ブラック)、NAVY(ネイビー)の3カラー。

オススメですよ♪





アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1881 ZIP KEY CASE / BRIDLE ZIP KEY CASE / BRIDLEE
※クリックで詳細ページへ


◆素素材:ブライドルレザー
◆ライニング:ピッグスキンスエード
◆色:HAVANA(ハバナ)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ: 全長13cm 高さ4.5cm 幅6cm

◆Handmade in England

トライアングルの形に模られたユニークなデザインのキーケースです。シンプルな構造ですがジップによって大きく開口するので中身の視認性や取り出しやすさに優れています。素材にはホワイトハウスコックスの定番革であるブライドルレザーを使用しており、上質感が漂う仕上がりです。

-BRIDLE LEATHER-
ホワイトハウスコックスで使用される革の中で最も代表的な革です。
ブライドルレザーに使用する原皮は、英国を始め欧州で探し求めた、最高グレードのカウハイドで、強く耐久性のある革です。樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで約10週間かけて鞣されます。その後、染料を使用しアニリンフィニッシュされ、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまでブライドルグリースの中に浸します。ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが現れることがありますが、これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年05月01日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L9070 ラージトート コットンツイルキャンバス×ブライドルレザー、ブライドルレザーとキャンバスの縦長トート

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
L9070 LARGE TOTE / CANVAS


L9070
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]、日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザーとキャンバスを組み合わせた使いやすいメンズサイズの縦長ショッパー、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L9070 LARGE TOTE / CANVAS が再入荷しました。

イギリスの伝統ある高級馬具メーカーから生まれたブランドで、素朴なデザインながら質の良いバッグや小物は、英国のみならずイタリア、フランスなどヨーロッパのおしゃれな男性や女性にとても人気のあるブランドです。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の代表的な高級革、ブライドルレザーとキャンバスを組み合わせた、使いやすいメンズサイズの縦長ショッピングトート(ショッパー)。

L9070
※クリックで拡大
型崩れをしにくく、水を通しにくい特殊3層構造を持つコットンキャンバスとブライドルレザー(牛革)のコンビ仕様で、英国らしいクラシックなスタイリッシュデザインのトートバッグとなっています。

サイズは縦36cm×横37cm×マチ幅17cmで、口が広いため、物の出し入れがしやすく収納力もバツグン!通勤・通学用としてもオススメです。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]は、熟練した職人達があえて最新式の機械に頼らず、使い古された道具や工具を使ったハンド・メイドのため値段は少々高めで結構しますが、より永く使用できるのでオススメですよ!




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L9070 LARGE TOTE / CANVAS

※クリックで詳細ページへ

実用本位の丈夫さと収納力を備えた「自立するトートバッグ」。
キャンバスバッグシリーズを代表する人気モデルです。
こちらのバッグには専用バッグが付属されます。

◆素材:コットンツイルキャンバス/ブライドルレザー(牛革)
◆色 :OLIVE(オリーブ)/NEWTON (ニュートン)
◆サイズ:縦37 x 横35 x マチ17cm
◆ハンドル:50cm
◆インサイドポケット:2 サイドポケット:2

◆Handmade in England


レビュー:
レビュー:★★★★★










こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxの鞄・バッグを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年04月25日

【Mother's Day Gift】母の日に贈る革小物 『 カラー:色 』で探してみる!英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の革小物

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
Mother's Day Gift 『カラー:色』で探す!


色で選ぶ
レッド
ネイビー
グリーン
ニュートン
ハバナ
ブラック
アンティーク

母の日まであとわずか!
毎年5月の第2日曜日は「母の日」。今年2017年の母の日は5月14日(日)ですね。

皆さんは母の日のプレゼントは決まりました?
1年の感謝を込めてお母様に Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布贈ってみてはいかがでしょうか?

良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さは英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] ならではのもの。
日頃の母の苦労を労い感謝を表す日となる母の日に、そんな使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のアイテムを母の日のプレゼントにいかがでしょうか?

当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] を『 種類 』・『 予算 』・『 色 』で探すことができます。

本日は第3回目となる『 カラー:色 』で探してみる!です。

よりエイジングが楽しめるニュートン色の他、ブラック、ハバナ、ネービー、レッド、イエローなど、お好みのカラーを探すことができますので一度覗いてみてください。
素敵なアイテムが見つかるかも







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』ではギフトにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。

母の日のプレゼント選び  おすすめは『色で選ぶ!』のレッド!

Whitehouse Coxを[種類][予算][色]で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」


posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年04月21日

【再入荷】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET 長財布、ヴィンテージブライドルレザーを使用したロングジップウォレット

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S2622 LONG ZIP WALLET
/VINTAGE


S2622
※クリックで拡大
英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、大容量の収納力が魅力なヴィンテージブライドルレザーを使用した長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET/VINTAGE が再入荷しました。

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー」 を使用。
このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。
イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。

それとうんちくをもう一つ。
ヴィンテージブライドルレザーシリーズには生産にかかわった職人のサインが入った「 ファクトリージョブカード 」が付属しています。 このカードはVintage Bridle Leatherシリーズを含む一部のシリーズにのみ付属となっています。
S2622
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET/VINTAGE は、開口が最大約10cm開き、中身を確認し易く出し入れがスムーズに行えます。
コインケースは中央に配し、左右対称に仕切られた構造。マチが十分に取られ、お札入れとして使用可能なメインポケットが2つ。また、レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットも2つあります。小銭入れは片側にマチを施 している為、中身が一望出来、出し入れがしやすい構造。レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットが、カードケースの背面に配置してます。また、内側の上部にはホワイトハウスコックスの刻印が刻まれています。

ジッパーはスイスのriri社製ジップはほんの少し固め。グッチやプラダでもよく使われているジッパーブランドで、そのジッパーはスイス本国で造られ、職人が1つ1つ使用目的に合わせて磨きをかけるという品質と強度を誇るもの。
このあたりもなかなか通好みの仕様となっています。

その他のカラーの組み合わせも購入可能です。オススメです♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET/VINTAGE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆色 :NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:10cm x 19cm 口は最大約10cm開きます
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

大容量の収納力が魅力なブライドルレザーを使用したジップラウンドの長財布。
インサイドには大型のコインポケットを備え、カードも片側4枚で計8枚、それ以外も多彩なポケットを装備しています。 ジッパーはデザインと信頼度が高い、スイス製のriri社を採用しています。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。

レビュー:★★★★★

◆その他のヴィンテージブライドルレザー モデルはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年04月17日

【Mother's Day Gift】母の日に贈る革小物 『 予算 』で探してみる!英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の革小物

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
Mother's Day Gift 『予算』で探す!


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
予算で選ぶ
0〜3,000円
3,001〜6,000円
6,001〜9,000円
9,001〜12,000円
12,001〜15,000円
15,001〜18,000円
18,001〜21,000円
21,001〜24,000円
24,001〜27,000円
27,001〜30,000円
30,000〜35,000円
35,001〜40,000円
40,001円〜

母の日まであとわずか!
毎年5月の第2日曜日は「母の日」。今年2017年の母の日は5月14日(日)ですね。

皆さんは母の日のプレゼントは決まりました?
1年の感謝を込めてお母様に Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布贈ってみてはいかがでしょうか?
良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。
使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布がダンゼンオススメです!!

当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]を『 種類 』・『 予算 』・『 色 』で探すことができます。

ご予算に応じて探すことができますので一度覗いてみてください。素敵なアイテムが見つかるかも
本日第2回目は 『 予算 』で探してみる! です。

人気の3つ折りウォレットからコインケース、システム手帳に定期入れに名刺入れ、キーケースも。
お母様には使いやすくてたくさん入る財布がオススメ!カーネーションを添えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
ご予算に応じて探すことができますので一度覗いてみてくださいね♪







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』ではギフトにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。

母の日のプレゼント選び おすすめは『色で選ぶ!』のレッド!

Whitehouse Coxを[種類][予算][色]で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」


こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年04月13日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8819 長財布/ホースハイド ネイビー/レッド、こだわりの英国産馬革を使用した渾身の新シリーズ

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S8819 LONG WALLET
/DERBY COLLECTION


S8819
※クリックで拡大

英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]渾身の新シリーズ、「DERBY COLLECTION:ダービーコレクション」の長財布、S8819 LONG WALLET/DERBY COLLECTION のネイビー/レッドが、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]日本総代理店 フレームショップ さんに再入荷しました。

この“- Derby Collection - :ダービーコレクション” は、こだわりの英国産ホースハイド(馬革)を素材に使用した、「Made in England」を誇りとするWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]渾身の新シリーズです。
この英国産ホースハイド(馬革)は、肉厚ながらもしなやかに柔軟性に富んでおり、ブライドルレザーにはない重厚感漂う渋い光沢が持ち味となっています。

まずは、この “- Derby Collection - :ダービーコレクション” のうんちくを、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんから
〜 -DERBY COLLECTION-
“ダービーコレクション”は、こだわりの英国産ホースハイド(馬革)を素材に使用した、「Made in England」を誇りとするホワイトハウスコックス渾身の新シリーズです。
馬の原皮(臀部を除いた部位)をフルベジタブル・タンニングでなめした後、植物から抽出した油や獣油などをブレンドしたナチュラルな特製オイルをふんだんに染み込ませています。
なめしからオイルドフィニッシュまでの革の生産工程を全て英国内で行った「Made in England」のホースハイドレザーです。肉厚ながらもしなやかな柔軟性に富んでおり、重厚感漂う渋い光沢を持ちます。
(ホースハイドレザーのケアには、レザーバームを推奨いたします。) 〜

そして、このS8819 ロングウォレット 長財布は、カードは8枚収納可能。内側にはカードポケットの下に2つ収納スペースがあり、反対側にはボタン付きのポケットとファスナーが付いています。ファスナー部分の両側に札を入れることができます。
S8819
※クリックで拡大

ジップつきのコインケースは、口が大きく開くので中身が一望でき、必要なコインがすぐに取り出せます。
ポケットが多く、収納力も高いので領収書やレシートもどーんとまとめて入れておくことができます。

また、内側の上部にはホワイトハウスコックスの刻印が刻まれています。反対側には「DERBY COLLECTION」の刻印が刻まれています。

カラーラインアップは、表側がネイビーカラー、裏側がレッドカラーの NAVY(ネイビー)/RED(レッド) に加え、表側がブラック、裏側がタンのBLACK(ブラック)×TAN(タン)、同、NAVY(ネイビー)×TAN(タン) 、BROWN/TAN(ブラウン×タン) の4カラー。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の定番のブライドルレザーより若干リーズナブルなプライス設定がされているのも特徴。
ブライドルレザーとと同様に、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]社製品ならではの使用すればするほど味わいが増し、光沢が出るエイジングも十分に楽しむことができますよ。



S2622





アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8819 LONG WALLET/DERBY COLLECTION
※クリックで詳細ページへ

フラップ式のポケットが付いた二つ折り長財布「S8819」。
縦に並んだカード入れや、ジッパー付きのコインケースを備えるなど、シンプルながらも大容量の収納力を持つ、使い勝手の良い長財布です。

◆素材:ホースハイド(馬革)
◆色 :NAVY(ネイビー)/RED(レッド)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆CLOSE 18cm×10cm  OPEN 18cm×20cm
◆左/札入れ:2 小銭入れ:1 ポケット:1  右/カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

-DERBY COLLECTION-
“ダービーコレクション”は、こだわりのフランス産ホースハイド(馬革)を素材に使用し、
英国で仕上げられたホワイトハウスコックス渾身の新シリーズです。
馬の原皮(臀部を除いた部位)をフルベジタブル・タンニングでなめした後、
植物から抽出した油や獣油などをブレンドしたナチュラルな特製オイルをふんだんに染み込ませています。
なめしからオイルドフィニッシュまでの革の生産工程を全てヨーロッパ内で行ったヨーロッパ製のホースハイドレザーです。
肉厚ながらもしなやかな柔軟性に富んでおり、重厚感漂う渋い光沢を持ちます。
(ホースハイドレザーのケアには、レザーバームを推奨いたします。)


◆その他の WHC Derby Collectionアイテムはこちら▼click!








Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]新作・予約・最安値


こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年04月09日

【Mother's Day Gift】母の日に贈る革小物 『 種類 』で探してみる!英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の革小物

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
Mother's Day Gift 『種類』で探す!


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
種類で選ぶ
三つ折りウォレット
2つ折りウォレット
折り財布小銭入れ付
ロングウォレット
スーツウォレット
ジップウォレット
トレーダーウォレット
パースウォレット
コインパースA
コインパースB
システム手帳A
システム手帳B
メガネケース
名刺入れA
名刺入れB
定期入れ
キーケースA
キーケースBリング付
キーホルダー

母の日まであとわずか!
毎年5月の第2日曜日は「母の日」。今年2017年の母の日は5月14日(日)ですね。

4月も中旬を過ぎると色々なところで母の日のフレーズやポスターなど見かけるようになります。
「そろそろ母の日だから準備しなきゃ」と思っていても、スグに準備をしないとうっかりなんて事も。
そこで!1年の感謝を込めて最愛の奥様やお母様に、ちょっと奮発してプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布をプレゼントしてみてはいかがです?
良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さは英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ならではのもの。

当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]を『 種類 』・『 予算 』・『 色 』で探すことができます。

本日より3回に分けてご紹介させていただきます。第1回目は『 種類 』で探してみる!です。
人気の3つ折りウォレットからコインケース、システム手帳に定期入れに名刺入れ、キーケースも。
素敵なアイテムが見つかるかも♪










Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


母の日のプレゼント選びも楽々!



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年04月05日

【再入荷】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2625 ZIP ROUND CARD CASE/BRIDLE 2TONE、定番ブライドルレザーのジップラウンドカードケース

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S2625 ZIP ROUND CARD CASE
/ BRIDLE 2TONE


S2625
※クリックで拡大
英国伝統の革小物ブランド、ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のカードケース、S2625 ZIP ROUND CARD CASE / BRIDLE 2TONE の新色が再入荷しました。

独自組み合わせで企画されたカラーリングで、ファッション雑誌 Begin:ビギンでも特集が組まれるほど注目の高いシリーズで、カラーに、定番色のBLACK:ブラックとMARINE(マリン)色を使い、表と裏のトーンを近づけたとても美しい配色で、上品で大人な印象が特徴です。

今回入荷した新色は、外側がブラックカラー、内側がマリンカラーの BLACK(ブラック)/MARINE(マリン)。その他現在購入できるカラーは、外側がネイビーカラー、内側がイエローカラーの NAVY(ネイビー)/YELLOW(イエロー) 、外側がマリンカラー、内側がレッドカラーの MARINE(マリン)/RED(レッド) の3カラー。
フレームショップ 〜 より
S2625
※クリックで拡大

定番のブライドルレザーを使用したジップラウンドタイプのカードケースで、開くと5つのカードケースと、マチの付いたポケットが装備。コンパクトな手のひらサイズジップラウンドケースで名刺ケースとしても使用できます。
カードケースは左右合わせて5つ。片側にはマチ付きのポケットがついています。
左右のカードケースにカードを、大きめのマチポケットに名刺を入れておくには丁度良いサイズです。

というわけで、いつものごとくBRIDLE LEATHER:ブライドルレザーのうんちくから
-BRIDLE LEATHER -ブライドルレザー-
ホワイトハウスコックスで使用される革の中で最も代表的な革です。
ブライドルレザーに使用する原皮は、英国を始め欧州で探し求めた、最高グレードのカウハイドで強く耐久性のある
革です。樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで約10週間かけて鞣されます。
その後、染料を使用しアニリンフィニッシュされ、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまでブライドルグリースの中に
浸します。ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが
現れることがありますが、これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。〜

所有する事の満足感....。使い込むほど良さがわかるWhitehouse Cox。
ブライドルレザー特有の堅牢な革の品質と作りの良さ。
実用的で非常に丈夫。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。

オススメです♪





アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2625 ZIP ROUND CARD CASE / BRIDLE 2TONE
※クリックで詳細ページへ

定番のブライドルレザーを使用したジップラウンドタイプのカードケース「S2625」。
開くと5つのカードケースと、マチの付いたポケットが装備されており、名刺ケースとしてもご使用いただけます。

◆素材:ブライドルレザー
◆色 : BLACK(ブラック)/MARINE(マリン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 11.5cm×8cm OPEN 11.5cm×16cm
◆カード入れ:5 ポケット:1

◆Handmade in England









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] [小物] - こだわる男の「モノ&ファッション」大人の男のこだわり小物 ファッションからデジモノまで

こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年04月01日

【再入荷】Whitehouse Cox S1774 ZIP ROUND WALLET、ヴィンテージブライドルレザーを使用したロングジップウォレット

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1774 ZIP ROUND WALLET
/ VINTAGE


S1774
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の定番長財布、S1774 ZIP ROUND WALLET のヴィンテージブライドルレザー仕様のCONKER(コンカー)/NATURAL(ナチュラル)モデルが、ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに再入荷しました。

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー」 を使用。
このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。

イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。

それとうんちくをもう一つ。
ヴィンテージブライドルレザーシリーズには生産にかかわった職人のサインが入った「 ファクトリージョブカード 」が付属しています。 このカードはVintage Bridle Leatherシリーズを含む一部のシリーズにのみ付属となっています。
S1774
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1774 ZIP ROUND WALLET は、計12枚のカードが収納可能なカードケースや、蛇腹式になった4室構成のポケットなどが備わった大容量モデルです。

コインケースは中央に配し、左右対称に仕切られた構造。マチが十分に取られ、お札入れとして使用可能なメインポケットが2つ。また、レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットも2つあります。
両面外側ポケットは、通帳サイズの収納が可能です。
また、内側の上部にはホワイトハウスコックスの刻印が刻まれています。

ジッパーはスイスのriri社製ジップはほんの少し固め。
グッチやプラダでもよく使われているジッパーブランドで、そのジッパーはスイス本国で造られ、職人が1つ1つ使用目的に合わせて磨きをかけるという品質と強度を誇るもの。
このあたりもなかなか通好みの仕様となっています。

現在、購入することができるカラーは、表側がネイビーカラー、内側がナチュラルカラーの NAVY(ネイビー)/NATURAL(ナチュラル) 、と表側がコンカーカラー、内側がナチュラルカラーの CONKER(コンカー)/NATURAL(ナチュラル) 、表側がオリーブカラー、内側がナチュラルカラーの OLIVE(オリーブ)/NATURAL(ナチュラル) のツートンカラーの3モデルと、表内両側とも ナチュラルカラーの NATURAL(ナチュラル) の合計4モデルです。

オススメです。




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1774 ZIP ROUND WALLET / VINTAGE
※クリックで詳細ページへ

-VINTAGE BRIDLE LEATHER -ヴィンテージブライドルレザー-
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。
ローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。
ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされています。
本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。
染色はほとんど施さず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化もお楽しみいただけます。

◆素材:ヴィンテージブライドルレザー
◆色 :NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:10.5cm x 19cm 口は最大約15cm開きます
◆札入れ:4 小銭入れ:1 カード入れ:12 ポケット:2

◆Handmade in England


レビュー:★★★★★
レビュー:★★★★★
レビュー:
レビュー:★★★★★








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。







こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年03月23日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT / VINTAGE、エイジングが味わえる雰囲気抜群なカジュアルベルト

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
B2351 30mm BELT / VINTAGE


B2351
※クリックで拡大

英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]から、英国産「 VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー 」を使った雰囲気抜群なカジュアルベルト、「 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT / VINTAGE 」 が、ホワイトハウスコックス日本総代理店直営ショップ、フレームショップ さんに再入荷しました。 

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「 VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー 」 を使用。
このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。

イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。
B2351
B2351
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT は、充分に厚みのある一枚革を贅沢に使用し、パンツを選ばない30mm幅に仕上げています。
バックルとループは真鍮製で、真鍮ならではの重厚な雰囲気が漂います。
また、ヴィンテージブライドルレザーということで革の風合いは味わい深くエイジングいたします。(※エイジングサンプル 右写真)

というわけで、いつもながらの Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトのうんちくから。
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトといえば メッシュベルト が有名で、1970年代後半頃にブライドルレザーでつくられたWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の犬用メッシュリードを見て巨匠ラルフ・ローレン氏がメッシュベルトの注文を始めたといいいます。
熟練の職人がハンドニットで丁寧に編みこんだメッシュベルトはまさに工芸品のよう!

このカジュアルベルトも負けず劣らずこだわりを感じるアイテムのひとつですな。
オススメです♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT / VINTAGE
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ヴィンテージブライドルレザー
◆バックル:ブラス(真鍮)
◆色 :CONKER(コンカー)
◆ステッチ:ブラウン
◆ベルト幅:30mm  バックルサイズ:43mm x 45mm

◆Handmade in England

英国産「ヴィンテージブライドルレザー」を使った、雰囲気抜群なカジュアルベルトです。充分に厚みのある一枚革を贅沢に使用し、パンツを選ばない30mm幅に仕上げています。バックルとループは真鍮製で、真鍮ならではの重厚な雰囲気が漂います。本来、ヴィンテージブライドルレザーは馬具やハーネスなどに使用されている革で、コシが強く引っ張り強度に優れています。ベルトの素材としてはまさに理想的な革とも言えます。堅牢な革は使うほどに自分の腰回りに馴染み、革の風合いは味わい深くエイジングいたします。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。











当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では人気のWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]を簡単に探すことができます。
Whitehouse Cox[財布・ウォレット][鞄・バッグ][小物][ベルト][メンテナンス][その他] のそれぞれのページではモデル毎に在庫状況を確認したり、最安値もクリック一つで調べることができますのでお気軽に覗いてみてください!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ベルト - こだわる男の「モノ&ファッション」大人の男のこだわり小物 ファッションからデジモノまで

こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxのベルトを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年03月21日

【再入荷】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 ロングジップラウンドウォレット 長財布、上品な組み合わせのツートンウォレットが入荷!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S2622 LONG ZIP WALLET
/VINTAGE 2TONE


S2622
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、大容量の収納力が魅力なヴィンテージブライドルレザーを使用し、外側と内側の色が異なるコントラストカラーの長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET/VINTAGE 2TONE が再入荷しました。

表にBLACK(ブラック)、内側にRED(レッド)のWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のプレミアム素材ヴィンテージブライドルレザーを使用した表側と内側でカラーを使い分けた上品な組み合わせのツートンウォレットです。

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー」 を使用。
このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。
イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。

それとうんちくをもう一つ。
ヴィンテージブライドルレザーシリーズには生産にかかわった職人のサインが入った「 ファクトリージョブカード 」が付属しています。 このカードはVintage Bridle Leatherシリーズを含む一部のシリーズにのみ付属となっています。
S2622
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET/VINTAGE 2TONE は、開口が最大約10cm開き、中身を確認し易く出し入れがスムーズに行えます。
コインケースは中央に配し、左右対称に仕切られた構造。マチが十分に取られ、お札入れとして使用可能なメインポケットが2つ。また、レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットも2つあります。小銭入れは片側にマチを施 している為、中身が一望出来、出し入れがしやすい構造。レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットが、カードケースの背面に配置してます。また、内側の上部にはホワイトハウスコックスの刻印が刻まれています。

ジッパーはスイスのriri社製ジップはほんの少し固め。グッチやプラダでもよく使われているジッパーブランドで、そのジッパーはスイス本国で造られ、職人が1つ1つ使用目的に合わせて磨きをかけるという品質と強度を誇るもの。
このあたりもなかなか通好みの仕様となっています。

その他のカラーの組み合わせも購入可能です。オススメです♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET/VINTAGE 2TONE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆色 :OLIVE(オリーブ)/NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:10cm x 19cm 口は最大約10cm開きます
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

大容量の収納力が魅力なブライドルレザーを使用したジップラウンドの長財布。
インサイドには大型のコインポケットを備え、カードも片側4枚で計8枚、それ以外も多彩なポケットを装備しています。 ジッパーはデザインと信頼度が高い、スイス製のriri社を採用しています。


◆その他のヴィンテージブライドルレザーモデルはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年03月17日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET / OXFORD BRIDLE、ブライドルレザーに藁模様の型押し仕上げの新シリーズ

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1160 LONG WALLET
/ OXFORD BRIDLE


S9697
※クリックで拡大
 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、定番素材のブライドルレザーに、藁(ストロー)の模様を型押し(プリント)して仕上げた新シリーズ、「 -OXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTION- 」の長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET / OXFORD BRIDLE が再入荷しました。

ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリース(※獣脂とコッド(鱈)オイルをブレンドしたブライドルレザーを作るのに欠かすことのできないオイル)を革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができます。
また、表面に深めにプリントしているので、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9697 LONG WALLET は、小銭入れ付き長財であるが、コインケースのマチを無くして薄さを追求した長財布となっており、コインケースのない長財布のような薄さを実現しています。
S1160
※クリックで拡大

小銭入れ付き長財であるが、コインケースのマチを無くして薄さを追求した長財布となっており、コインケースのない長財布のような薄さを実現しています。
札入れの高さは、日本紙幣にジャストのサイズで余分に大きくならないよう設計されています。カード入れ8つ、札入れが1つにジッパー付きコインケースが1つとその他のポケット3つ。

カラーラインナップは、外側がネイビーカラー、内側がエクリュカラーの NAVY(ネイビー) /ECRU(エクリュ)、外側がブラックカラー、内側がグリーンカラーの BLACK(ブラック)/GREEN(グリーン) の2カラー。

スーツ姿に折り財布なんか使うと、尻ポケットや、内ポケットが膨らんでしまっては、せっかくのスーツのシルエットが台無し!スリムな長財布をスーツの内ポケットからサッと出して精算する姿はなかなか格好いいですよね。オススメです♪





アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET / OXFORD BRIDLE
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ブライドルレザー
◆色 :NAVY(ネイビー) /ECRU(エクリュ)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:OPEN 20cm x 19cm  CLOSE 10cm x 19cm マチ:8cm
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:12 ポケット:3

◆Handmade in England

- S1160 LONG WALLET -
フラップタイプに開閉するロングウォレットS1160。豊富なカードケースや、コインケースを仕切りに大きくマチが付いた両サイドのポケットなど、収納力が重視されたモデルです。見た目のスタイルから男性女性問わず好評です。

- OXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTION -
ホワイトハウスコックスの中で代表的な素材のブライドルレザー。創業から現在まで、英国のメーカーでオリジナルスペックでオーダーしたものを使用しています。そのブライドルレザーをベースに、藁(ストロー)の模様を型押し(プリント)して仕上げたオックスフォード・ブライドルレザー。型押しをした後に、ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリース(※1)を革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができます。また、表面に深めにプリントしているので、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。従来とは違った表面感とハンドリングを楽しめる、ホワイトハウスコックスの新しいブライドルレザーの提案です。
※1 ブライドルグリース
獣脂とコッド(鱈)オイルをブレンドしたブライドルレザーを作るのに欠かすことのできないオイル。



OXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTION

◆その他のOXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTIONは▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年03月13日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET/REGENT BRIDLE、ブライドルレザーをベースに小さな格子状の型押し仕様

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S7660 3FOLD WALLET
/ REGENT BRIDLE


S7660
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザーをベースに、小さな格子状に型押し(プリント)して仕上げた新シリーズ「REGENT BRIDLE LEATHER COLLECTION:リージェント・ブライドルレザー コレクション」の人気の三つ折り財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET / REGENT BRIDLE が再入荷しました!

型押しをした後に、ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリースを革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができ、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。

この Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET 三つ折り財布は、インサイドにはマチ付きの大型コインケース、そしてカード入れ以外にも多目的ポケットが充実していて、見た目以上に収納力に優れているのが大きな特長です。
S7660
※クリックで拡大

札入れはお札以外にも領収書やチケットなども収納できます。コインケースには十分なマチ幅があるので、中身も見やすく、出し入れもしやすいのが魅力です。
カードケースは札入れと平行方向に5つあります。 またカードケースとコインケースの裏側にもポケットがあります。さらに カードケースの裏側には、深めのポケットがあるので、領収書などはここへ収納すると便利です。

アウトサイドの半円形フラップがデザインアイコンのWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]人気ナンバーワン財布!オススメです。




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET / REGENT BRIDLE
※クリックで詳細ページへ

アウトサイドの半円形フラップがデザインアイコンのホワイトハウスコックス人気ナンバーワン財布。通称3つ折り。
インサイドにはマチ付きの大型コインケース、そしてカード入れ以外にも多目的ポケットが充実していて、見た目以上に収納力に優れているのが大きな特長です。
ユニセックスで使用できるラウンディッシュなフォルムもチャームポイント。

◆素材:ブライドルレザー
◆色 :HAVANA(ハバナ)/GREEN(グリーン)
◆ステッチ:IVORY(アイボリー)
◆サイズ:CLOSE 14cm×9.5cm OPEN 14cm×25cm
◆札入れ:1 小銭入れ:1 カード入れ:5 ポケット:3

◆Handmade in England

- REGENT BRIDLE LEATHER -
ホワイトハウスコックスの中で代表的な素材のブライドルレザー。創業から現在まで、英国のメーカーでオリジナルスペックでオーダーしたものを使用しています。そのブライドルレザーをベースに、小さな格子状に型押し(プリント)して仕上げたリージェント・ブライドルレザー。型押しをした後に、ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリース(※1)を革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができます。また、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。
※1 ブライドルグリース
獣脂とコッド(鱈)オイルをブレンドしたブライドルレザーを作るのに欠かすことのできないオイル。



◆その他のリージェントブライドルレザーシリーズはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年03月09日

【再入荷】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 ロングジップラウンドウォレット 長財布、上品な組み合わせのツートンウォレットが再入荷!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S2622 LONG ZIP WALLET
/ LONDONCALF × BRIDLE


S2622
※クリックで拡大

英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、素材感の異なる二種類のレザーを使った Various Leather Series の長財布 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET / LONDONCALF × BRIDLE が再入荷しました。

表にロンドンカーフ、中にをブライドルレザーを使用した表側と内側で風合いの異なる2種類のレザーを使い分けた上品な組み合わせのツートンウォレットです。

アウトサイドに使われている「ロンドンカーフ」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。細かい型押しプリントを行った後、レジンコーティング(樹脂コーティング)を施しており、独特の凹凸感と品のある滑らかな手触りが特徴です。また、ピグメントフィニッシュの為、殆どケアを必要とせず傷が付きにくくなっています。
インサイドにはWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]定番の「ブライドルレザー」を使用しています。

S2622
※クリックで拡大

この Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET は、開口が最大約10cm開き、中身を確認し易く出し入れがスムーズに行えます。
コインケースは中央に配し、左右対称に仕切られた構造。マチが十分に取られ、お札入れとして使用可能なメインポケットが2つ。また、レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットも2つあります。
小銭入れは片側にマチを施 している為、中身が一望出来、出し入れがしやすい構造。レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットが、カードケースの背面に配置してます。
また、内側の上部にはホワイトハウスコックスの刻印が刻まれています。

ロンドンカーフは、傷が付きにくく使い勝手が良さそうだし、内側のカラーがアクセントになっていて、表からチラリと見える差し色がなんとも上品で素敵!

ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見です♪





アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 ロングジップラウンドウォレット 長財布
- Various Leather Series - Bridle Leather × London Calf -Navy/Red-

※クリックで詳細ページへ

大容量の収納力が魅力のジップラウンド長財布。 インサイドには大型のコインポケットを備え、カードも片側4枚で計8枚、それ以外も多彩なポケットを装備しています。 ジッパーはデザインと信頼度が高い、スイス製のriri社を採用しています。

◆素材:ロンドンカーフ×ブライドルレザー
◆色 :BROWN(ブラウン)/NAVY(ネイビー)
◆ステッチ:IVORY(アイボリー)
◆サイズ:10cm x 19cm 口は最大約10cm開きます
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

-LONDONCALF×BRIDLE LEATHER COLLECTION -
アウトサイドに使われている「ロンドンカーフ」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。細かい型押しプリントを行った後、レジンコーティング(樹脂コーティング)を施しており、独特の凹凸感と品のある滑らかな手触りが特徴です。
インサイドにはWHC定番の「ブライドルレザー」を使用しています。


◆同シリーズのその他のアイテムはこちら▼click!









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年03月07日

【White Day Gift】ホワイトデーに贈る革財布 『 カラー 』で探してみる!英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布がオススメです♪

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
White Day Gift


色で選ぶ
レッド
ネイビー
グリーン
ニュートン
ハバナ
ブラック
アンティーク

ホワイトデーまであとわずか!

大切な彼氏や旦那様、または彼女や奥様のプレゼントは決まりました?
今年のホワイトデーは Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布を贈ってみてはいかがでしょうか。

良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ならではのもの。
そんな使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のアイテムをホワイトデーのプレゼントに!本命の彼女や最愛の奥様には、ちょっと奮発してプレゼントしてみてはいかがですか?

当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] を『 種類 』・『 予算 』・『 色 』で探すことができます。

本日は第3回目となる『 色 』で探してみる!です。

よりエイジングが楽しめるニュートン色の他、ブラック、ハバナ、ネービー、レッド、イエローなど、お好みのカラーを探すことができますので一度覗いてみてください。素敵なアイテムが見つかるかも








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』ではホワイトデー・ギフトにおすすめのWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布を「 種類 」・「 予算 」・「 色 」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。

ホワイトデーのプレゼント選びも楽々!
Whitehouse Coxを[種類][予算][色]で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年03月03日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1247 長財布 BRIDLE 2TONE、12枚収納可能なカードケースとマチが付いた札入れが備わった大容量モデル

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1247 LONG WALLET
/BRIDLE 2TONE


S1247
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、12枚収納可能なカードケースとマチが付いた札入れが備わった大容量モデル、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1247 LONG WALLET BRIDLE 2TONE のNAVY(ネイビー)/HAVANA(ハバナ)カラーが再入荷しました。
大容量の収納力が魅力なブライドルレザーを使用し、外側と内側の色が異なるコントラストカラーの長財布。
カラーは、表側がネイビーカラー、裏側がハバナカラーの NAVY(ネイビー)/HAVANA(ハバナ) の2トーンカラーモデル。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1247 LONG WALLET BRIDLE 2TONEは、大容量ながらもスリムに持てるスマートなロングウォレットです。
両面のカードケースは、最大で12枚のカードを収納することができます。片側のカードケースの裏側はポケットになっているので、厚みの出ない紙類を入れておく事ができます。札入れの真ん中にはジップ付きのコインケースがあります。開いたらすぐにカードが見渡せる使い勝手の良さが魅力です。
S1247
※クリックで拡大

コインケースを挟んで両側にある札入れは片側にマチがついています。HANDMADE IN ENGLAND、ANTIQUE BRIDLELEATHERの刻印が刻まれています。

ネイビー・ハバナの他、表側がグリーンカラー、裏側がニュートンカラーの GREEN(グリーン)/NEWTON(ニュートン)など他のカラーの組み合わせモデムも購入可能です。下記のリンクを参照してくださいね

スーツと相性が良いすっきりとしたフォルムのロングウォレット!オススメです♪





アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1247 LONG WALLET BRIDLE 2TONE
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ブライドルレザー
◆色 :NAVY(ネイビー)/HAVANA(ハバナ)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 19cm x 10cm OPEN 19cm x 20cm
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:12 ポケット:1

◆Handmade in England

スーツと相性が良いすっきりとしたフォルムのロングウォレット「S1247」。
12枚収納可能なカードケースとマチが付いた札入れが備わった大容量モデルです。開いたらすぐにカードが見渡せる使い勝手の良さが魅力です。

-BRIDLE LEATHER-
ホワイトハウスコックスで使用される革の中で最も代表的な革です。 ブライドルレザーに使用する原皮は、英国を始め欧州で探し求めた、最高グレードのカウハイドで強く耐久性のある 革です。樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで約10週間かけて鞣されます。 その後、染料を使用しアニリンフィニッシュされ、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまでブライドルグリースの中に 浸します。ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが 現れることがありますが、これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。



◆その他のカラーの組み合わせはこちら▼click!







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。







こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2017年03月01日

【White Day Gift】ホワイトデーに贈る革財布 『 予算 』で探してみる!英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布がオススメです♪

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
White Day Gift


予算で選ぶ
¥0〜¥3,000
¥3,001〜¥6,000
¥6,001〜¥9,000
¥9,001〜¥12,000
¥12,001〜¥15,000
¥15,001〜¥18,000
¥18,001〜¥21,000
¥21,001〜¥24,000
¥24,001〜¥27,000
¥27,001〜¥30,000
¥30,000〜¥35,000
¥35,001〜¥40,000
¥40,001〜

ホワイトデーまであとわずか!

世間ではホワイトデーは「倍返し」とも「3倍返し」とも言われていますが
あなたならどうします?バレンタインデーに「俺はたくさん貰ったぞ!」なんて自慢している人には「ホワイトデー」は、きっと厄日になるかもしれませんね。

良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ならではのもの。

そんな使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のアイテムをホワイトデーのプレゼントに!本命の彼女や最愛の奥様には、ちょっと奮発してプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]を『 種類 』・『 予算 』・『 色 』で探すことができます。

本日は第2回目となる『 予算 』で探してみる!です。

ご予算に応じて探すことができますので一度覗いてみてください。素敵なアイテムが見つかるかも♪








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』ではホワイトデー・ギフトにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。

ホワイトデーのプレゼント選びも楽々!

Whitehouse Coxを[種類][予算][色]で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」

こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!




posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]