2020年10月07日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] S2622 LONG ZIP WALLET 長財布、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げ、ヴィンテージブライドルレザーを使用したロングジップウォレット、ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで野生的な力強さ

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S2622 LONG ZIP WALLET
/ VINTAGE BRIDLE 2TONE


S2622
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の人気定番ジップ式長財布、S2622 LONG ZIP WALLET のヴィンテージブライドルレザーのツートンカラー仕様が、ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ> さんに再入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のプレミアム素材ヴィンテージブライドルレザーを使用した表側と内側でカラーを使い分けた上品な組み合わせのツートンウォレットです。

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー」 を使用。
このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。
イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。
S2622
S2622
※クリックで拡大

それとうんちくをもう一つ。
ヴィンテージブライドルレザーシリーズには生産にかかわった職人のサインが入った「 ファクトリージョブカード 」が付属しています。 このカードはVintage Bridle Leatherシリーズを含む一部のシリーズにのみ付属となっています。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET は、開口が最大約10cm開き、中身を確認し易く出し入れがスムーズに行えます。
コインケースは中央に配し、左右対称に仕切られた構造。マチが十分に取られ、お札入れとして使用可能なメインポケットが2つ。また、レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットも2つあります。
小銭入れは片側にマチを施 している為、中身が一望出来、出し入れがしやすい構造。レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットが、カードケースの背面に配置してます。
また、内側の上部にはホワイトハウスコックスの刻印が刻まれています。

ジッパーはスイスのriri社製ジップはほんの少し固め。グッチやプラダでもよく使われているジッパーブランドで、そのジッパーはスイス本国で造られ、職人が1つ1つ使用目的に合わせて磨きをかけるという品質と強度を誇るもの。
このあたりもなかなか通好みの仕様となっています。

オススメです。




アイテム紹介 〜 フレームショップ> 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET / VINTAGE BRIDLE 2TON
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆色 :OLIVE(オリーブ)/NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:10cm x 19cm 口は最大約10cm開きます
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

- Whitehouse Cox S2622 LONG ZIP WALLET -
大容量の収納力が魅力なアンティークブライドルレザーを使用したジップラウンドの長財布。
インサイドには大型のコインポケットを備え、カードも片側4枚で計8枚、 それ以外も多彩なポケットを装備しています。
ジッパーはデザインと信頼度が高い、スイス製のriri社を採用しています。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。

革は本来、どれも同じではなく、それぞれに異なる個性がございます。革に刻まれた傷跡、皺、血管や神経の跡など(Growth Marks)は、その動物が生きていたという証であり、動物の成長によるエイジングの表れでもあります。”ヴィンテージブライドルレザー”シリーズでは、その革本来のリアルな姿をできるだけ活かして加工をする為、部分的にGrowth Marksが入る場合や色の仕上がりに濃淡の差が出るなど、商品それぞれに個体差がございます。

レビュー:
レビュー:★★★★★
レビュー:★★★★★
レビュー:


◆その他のヴィンテージブライドルレザーアイテムはコチラ▼click!







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:19 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年10月05日

【新作】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L8115 BOSTON SMALL/SAFARI、エイジングによる「育ち」具合に定評が高いサファリレザーに、耐久性に優れるホワイトハウスコックス十八番素材の英国製ブライドルレザーをコンビネーションして仕上げたクラシックデザインのスモールボストンバッグ

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
L8115 BOSTON SMALL
/ SAFARI


L8115
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]、日本総代理店直営ショップ フレームショップ> さんに、オイルドフィニッシュを施した 「 SAFARI LEATHER:サファリレザー 」仕様のクラシックなデザインのスモールサイズのボストンバッグ、 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L8115 BOSTON SMALL / SAFARI が入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]はイギリスの伝統ある高級馬具メーカーから生まれたブランドで、素朴なデザインながら質の良いバッグや小物は、英国のみならずイタリア、フランスなどヨーロッパのおしゃれな男性や女性にとても人気のあるブランドです。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L8115 BOSTON SMALL / SAFARI は、エイジングによる「育ち」具合に定評が高いサファリレザーに、耐久性に優れるホワイトハウスコックス十八番素材の英国製ブライドルレザーをコンビネーションして仕上げた、クラシックなデザインのスモールサイズのボストンバッグ。

L8115
L8115
※クリックで拡大
サイズは縦27cm x 横41cm x マチ17cmで、日常から1泊程度の旅行まで、汎用性の広い使い勝手の良いサイズ感です。
ジッパーは開閉性が良いスイスrir社製のダブル仕様を採用し、サイズ調整も可能なコットン製のショルダーストラップも付属しています。

そしてオイルドフィニッシュを施した SAFARI LEATHER:サファリレザー は、天然染料のみを使用染色して仕上げられ、たっぷりのオイルが染みこんだナチュラルレザーで、既に長い年月を使い込んだかのような風格で、まさにエイジング済みのような仕上がりです。
独特のシボは、革の表面で色ムラや大小さまざまな大きさになり、それが革の表情を変化させ、どのアイテムにもひとつとない特徴をもたらします。

カラーラインアップは、BROWN(ブラウン)とBLACK(ブラック)の2カラー。

イギリスの伝統ある高級馬具メーカーから生まれたブランドで、素朴なデザインながら質の良いバッグや小物は、英国のみならずイタリア、フランスなどヨーロッパのおしゃれな男性や女性にとても人気のあるブランドのショルダーバッグ、オススメです。





アイテム紹介 〜 フレームショップ> 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L8115 BOSTON SMALL / SAFARI
※クリックで詳細ページへ


◆素材:サファリレザー/ブライドルレザー(牛革)
◆色:BROWN(ブラウン)
◆サイズ:縦27 x 横41 x マチ17cm
◆ストラップ:78cm〜120cm

◆Handmade in England

- L8115 BOSTON SMALL -
エイジングによる「育ち」具合に定評が高いサファリレザーに、耐久性に優れるホワイトハウスコックス十八番素材の英国製ブライドルレザーをコンビネーションして仕上げた、クラシックなデザインのスモールサイズのボストンバッグ。日常から1泊程度の旅行まで、汎用性の広い使い勝手の良いサイズ感です。ジッパーは開閉性が良いスイスrir社製のダブル仕様を採用し、サイズ調整も可能なコットン製のショルダーストラップも付属しています。 ※こちらのバッグには専用バッグが付属されます。
L8115
L8115
※クリックで拡大


-SAFARI LEATHER -
アイルランドで飼育された食用牛の皮をイタリアでなめし加工したフルベジタブルタンニング・レザーです。天然染料を使って着色し、仕上げにドラム加工をすることで革のシボをより強調させており、しっとりとした肌触りと柔らかさを引き出しています。ナチュラルな革の風合いがあり、使うほどに経年変化で重厚な色の深みと艶が増していきます。革本来の持つ皺やシボは同じものが無く、個性を引き立てています。
サファリレザーはその個性豊かな表情を楽しんで頂けるよう、できるだけ革の雰囲気を損なわずナチュラルな状態を保つようフィニッシングされております。革のシワ、シボの入り具合は、それぞれ個体差がございます。



◆その他のサファリレザー仕様のアイテムはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxの鞄・バッグを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:49 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年10月03日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET/VINTAGE BRIDLE、半円形フラップがデザインアイコンのWHC人気No,1財布、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げで、ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情豊かで野生的な力強さを感じさせる!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S7660 3FOLD WALLET
/ VINTAGE BRIDLE


S7660
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ> さんに、アウトサイドの半円形フラップがデザインアイコンのホワイトハウスコックス人気ナンバーワン財布のヴィンテージブライドルレザー仕様、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET / VINTAGE BRIDLE が再入荷しました。

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー」 を使用。
このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。

Vintage
※クリックで拡大

イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。

それとうんちくをもう一つ。
ヴィンテージブライドルレザーシリーズには生産にかかわった職人のサインが入った「 ファクトリージョブカード 」が付属しています。 このカードはVintage Bridle Leatherシリーズを含む一部のシリーズにのみ付属となっています。

カラーに、表側にBLACK(ブラック)カラーと裏側にNATURAL(ナチュラル)カラーを使った人気の配色で、エレガントでありながら、上品なインパクトを持っている2トーンのカラーは、上品で大人な印象が特徴です。
S7660
※クリックで拡大

インサイドにはマチ付きの大型コインケース、そしてカード入れ以外にも多目的ポケットが充実していて、見た目以上に収納力に優れているのが大きな特長です。

札入れはお札以外にも領収書やチケットなども収納できます。コインケースには十分なマチ幅があるので、中身も見やすく、出し入れもしやすいのが魅力です。

カードケースは札入れと平行方向に5つあります。 またカードケースとコインケースの裏側にもポケットがあります。さらに カードケースの裏側には、深めのポケットがあるので、領収書などはここへ収納すると便利です。

ホワイトハウスコックスの中でも特に人気の高い定番三つ折り財布は、ジーンズのヒップポケットにも収まるコンパクトサイズ。
男女を問わずお使いいただける逸品!オススメです♪



アイテム紹介 〜 フレームショップ> 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET / VINTAGE BRIDLE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆色 :BLACK(ブラック)/NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 14cm×9.5cm OPEN 14cm×25cm
◆札入れ:1 小銭入れ:1 カード入れ:5 ポケット:3

◆Handmade in England

- Whitehouse Cox S7660 3FOLD WALLET -
アウトサイドの半円形フラップがデザインアイコンのホワイトハウスコックス人気ナンバーワン財布。通称3つ折り。
インサイドにはマチ付きの大型コインケース、そしてカード入れ以外にも多目的ポケットが充実していて、見た目以上に収納力に優れているのが大きな特長です。
ユニセックスで使用できるラウンディッシュなフォルムもチャームポイント。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。



別バリエーションカラーはこちら
レビュー:★★★★★
レビュー:★★★★
レビュー:★★★★★
レビュー:★★★★★

◆ヴィンテージブライドルレザーのその他モデルはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:49 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年10月01日

【新作】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2451 SANDHURST HIDE BELT、古いミリタリーベルトがルーツとなっているデザインが特徴、ダブルループやステッチワークなどクラシックなディテールを採用、英国陸軍の訓練学校の名前からネーミングされた「サンドハースト・ハイド」仕様

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2451 SANDHURST HIDE BEL

B2451
※クリックで拡大

英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトの中でも定番アイテムとして高い人気を持つメッシュベルトがメジャーですが、今回は、ミリタリーデザインのベルト Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2451 SANDHURST HIDE BELT が、ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2451 SANDHURST HIDE BELT は、ベルトバックルによる身体への当たりを保護するレザーパッドが特徴的なデザイン。そのデザインは、古いミリタリーベルトがルーツとなっています。
かつては英国軍の依頼を受け、軍需要の革小物を手掛けていた歴史を持つホワイトハウスコックスならではのミリタリーデザインのベルト。ダブルループやステッチワークなど、クラシックなディテールが採用されており、通好みなベルトに仕上げられています。英国陸軍の訓練学校の名前からネーミングされた「サンドハースト・ハイド」は、肉厚ながらも柔らかく、とてもしなやかな革です。
B2451
※クリックで拡大

表面はヴィンテージ感のある無骨な表情を持つので、ミリタリーデザインとの相性も良く、重厚な存在感が漂います。

サイズは、 全長30インチ:100.5cm、32インチ:105.5cm、34インチ:110.5cm、36インチ:115.5cm、38インチ:120.5cm の5種類。
センターホール位置は、それぞれ80cm、85cm、90cm、95cm、100cmとなっております。

スタイルを楽しむ為に大事なアイテムといえば、洋服にアクセントを与えてくれる小物達。ウエスト周りのアクセントとして、このベルトはいかかですか?
オススメです♪



アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2451 SANDHURST HIDE BELT
※クリックで詳細ページへ

◆素材:サンドハースト・ハイド(牛革)
◆バックル:ブラス(真鍮)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆ベルト幅:28mm
◆バックルサイズ:45mm x 40mm

◆Handmade in England

- B2451 SANDHURST HIDE BELT -
ベルトバックルによる身体への当たりを保護するレザーパッドが特徴的なデザインのB2451は、古いミリタリーベルトがルーツとなっています。かつては英国軍の依頼を受け、軍需要の革小物を手掛けていた歴史を持つホワイトハウスコックスならではのミリタリーデザインのベルトです。ダブルループやステッチワークなど、クラシックなディテールが採用されており、通好みなベルトに仕上げられています。英国陸軍の訓練学校の名前からネーミングされた「サンドハースト・ハイド」は、肉厚ながらも柔らかく、とてもしなやかな革です。表面はヴィンテージ感のある無骨な表情を持つので、ミリタリーデザインとの相性も良く、重厚な存在感が漂います。







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxのベルトを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:39 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年09月23日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1957 ZIP WALLET/LONDON CALF、ブライドルレザーとロンドンカーフを使用したコンパクトな二つ折り財布をベースにジップラウンドに仕立てたジップウォレット、傷が付きにくく使い勝手が良い! ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1957 ZIP WALLET
/ LONDON CALF


S1957
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザーとロンドンカーフを使用した、コンパクトな二つ折り財布をベースにジップラウンドに仕立てたジップウォレット、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1957 ZIP WALLET / LONDON CALF に、細かなシボを施した上品なロンドンカーフにオールブラックモデルが登場しました。

素材に、「 LONDONCALF:ロンドンカーフ 」を使用。上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施し、細かい型押しプリントを行った後、 レジンコーティング(樹脂コーティング)を施した革となっています。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1957 ZIP WALLET は、パンツのバックポケットにも入る携帯性に優れたサイズ感でありながら、2室に分かれた札入れにカードポケットとコインケースが付属した機能的な収納性を持ち合わせています。
S1957
※クリックで拡大

カードケースはコインケースに向かって3つあり、 カードケースとコインケースの裏側にポケットが付いています。また、札入れはお札以外にも領収書やチケットなども収納できます。コインケースは、中が見やすく小銭が取り出しやすいよう、マチをしっかりとってあります。

ロンドンカーフは、傷が付きにくく使い勝手が良さそう!
ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見です。♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1957 ZIP WALLET / LONDON CALF
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ロンドンカーフ
◆色 :BLACK(ブラック)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 13.5cm×9.5cm OPEN 13.5cm×19cm
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:3 ポケット:4

◆Handmade in England

- S1957 ZIP WALLET -
コンパクトな2つ折り財布をベースにジップラウンドに仕立てたS-1957。パンツのバックポケットにも入る携帯性に優れたサイズ感でありながら、2室に分かれた札入れにカードポケットとコインケースが付属した機能的な収納性を持ち合わせています。

- LONDON CALF -
ロンドンカーフは、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施し、細かい型押しプリントを行った後、 レジンコーティング(樹脂コーティング)を施した革です。独特の凹凸感があり、上品さのある滑らかな手触りが特徴です。 ピグメントプリントフィニッシュの為、殆どケアを必要とせず傷が付きにくいのも特徴です。


LondonCalf_ALL-BLACK

◆ロンドンカーフのBLACKシリーズのその他モデルはこちら▼click!





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 15:33 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年09月19日

【新作】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8772 NOTE CASE / SHADOW CALF、革の表面に現れる色めの微かな陰影と濃淡が特徴!シャドーカーフは革に刻まれた皺や色の濃淡など商品それぞれに個体差がありエイジングがより楽しめる!得も言われぬ味わい深い表情を生み出す二つ折りカードケース

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S8772 NOTE CASE
/ SHADOW CALF


S8772
※クリックで拡大
 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ> さんに、 「 Shadow Calf Collection - シャドーカーフ・コレクション 」 のカードケース、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8772 NOTE CASE / SHADOW CALF が入荷しました。

素材に、ベジタブルタンニングされた生後16カ月ほどのイタリアン・ヴェールカーフが使われており、最大の特長は、革の表面に現れる色めの微かな陰影、濃淡で、これが得も言われぬ味わい深い表情を生み出しています。
シャドーカーフは革本来のリアルな姿をできるだけ活かして加工をする為、革に刻まれた皺や、色の濃淡など、商品それぞれに個体差があるとのことでエイジングがより楽しめる素材といえるでしょう。

S8772
SHADOWCALF_AGING
※クリックで拡大

この S8772 NOTE CASE は、コインケースを排除したシンプルな2つ折りのデザインは、スリムでジャケットのポケットにもスムーズに収めることができます。2室に分かれている札入れは、使い勝手の良いデザインポイントになっています。また、出張や旅行用としてのセカンド財布などにも便利です。

内側には「 Whitehouse Cox 」のロゴと「HAND MADE IN ENGLAND」「SHADOW CALF」の刻印が刻まれています。

ショップによると、シャドーカーフは革本来のリアルな姿をできるだけ活かして加工をする為、革に刻まれた皺や、色の濃淡など、商品それぞれに個体差があるとのこと。
仕上げに余分な染料を落とす為に革を洗うことで、染色による濃淡のムラが絶妙に混じり合い、この味わい深い微かな陰影が生まれることで、よりエイジングを楽しむことができる!
(※Ageing Sample 画像をクリックすると拡大します。)
オススメです♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ> 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8772 NOTE CASE / SHADOW CALF
※クリックで詳細ページへ

◆素材:カーフ(牛革)
◆色 :TAN(タン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 10cm×11cm OPEN 10cm× 22cm
◆札入れ:2 カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

- S8772 NOTE CASE -
コインケースを排除したシンプルな2つ折りのデザインは、スリムでジャケットのポケットにもスムーズに収めることができます。
2室に分かれている札入れは、使い勝手の良いデザインポイントになっています。
また、出張や旅行用としてのセカンド財布などにも便利です。

-SHADOW CALF COLLECTION-
シャドーカーフ・コレクションでは、ベジタブルタンニングされた生後16カ月ほどのイタリアン・ヴェールカーフが使われています。
最大の特長は、革の表面に現れる色めの微かな陰影、濃淡で、これが得も言われぬ味わい深い表情を生み出しています。その染色方法は独特で、まずドラムの中で明るめの染色を施した後に、コットンの布を使い少しずつ暗めの色の染料を手でたたきながら入れていくという大変手間のかかる手法が使われています。仕上げに余分な染料を落とす為に革を洗うことで、染色による濃淡のムラが絶妙に混じり合い、この味わい深い微かな陰影が生まれます。
※シャドーカーフは革本来のリアルな姿をできるだけ活かして加工をする為、革に刻まれた皺や、色の濃淡など、商品それぞれに個体差がございます。



SHADOW CALF

◆同シリーズのその他のアイテムはこちら▼click!





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:39 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年09月15日

【再入荷】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2445 30mm BELT / VINTAGE BRIDLE、味わい深いエイジングの変化を楽しめるという英国製ヴィンテージブライドルレザーを素材に存在感のあるオーバルバックルを組み合わせた雰囲気抜群なカジュアルベルト

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2445 30mm BELT
/ VINTAGE BRIDLE


B2445
※クリックで拡大

英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトの中でも定番アイテムとして高い人気を持つメッシュベルトがメジャーですが、今回は、味わい深いエイジングの変化を楽しめるという 「Vintage Bridle Leather:ヴィンテージブライドルレザー」を使用した渾身のベルト Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2445 30mm BELT / VINTAGE BRIDLE が、ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに再入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2445 30mm BELT / VINTAGE BRIDLE は、英国産「ヴィンテージブライドルレザー」に存在感のあるオーバルバックルを組み合わせた雰囲気抜群なカジュアルベルトです。充分に厚みのある一枚革を贅沢に使用し、パンツを選ばないスタンダードな30mm幅に仕上げていますが、重厚な真鍮製のオーバル(楕円型)バックルやウエストサイズの変化にも幅広く対応できる9穴のベルトホールなどインパクトのあるディテールを備えています。
B2445
※クリックで拡大
本来、ヴィンテージブライドルレザーは馬具やハーネスなどに実際に使用されている革で、コシが強く引っ張り強度に優れています。ベルトの素材としてはまさに理想的な革とも言えます。堅牢な革は使うほどに自分の腰回りに馴染み、革の風合いは味わい深くエイジングいたします。また、真鍮製バックルも経年変化によって得も言われぬ味わい深さが表れてきます。

そして素材である「Vintage Bridle Leather:ヴィンテージブライドルレザー」のうんちくを。
ショップによると
- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、色の濃淡や表情など革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。
とのこと。

サイズは、 全長30インチ:94cm、32インチ:99.5cm、34インチ:104cm、36インチ:109.5cm、38インチ:114cm の5種類。

スタイルを楽しむ為に大事なアイテムといえば、洋服にアクセントを与えてくれる小物達。ジーンズのウエスト周りのアクセントとして、このベルトはいかかですか?
オススメです♪



アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2445 30mm BELT / VINTAGE BRIDLE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ヴィンテージブライドルレザー
◆バックル:ブラス(真鍮)
◆色 :CONKER(コンカー)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆ベルト幅:30mm  バックルサイズ:65mm x 55mm

◆Handmade in England

-B2445 30mm BELT-
英国産「ヴィンテージブライドルレザー」に存在感のあるオーバルバックルを組み合わせた雰囲気抜群なカジュアルベルトです。充分に厚みのある一枚革を贅沢に使用し、パンツを選ばないスタンダードな30mm幅に仕上げていますが、重厚な真鍮製のオーバル(楕円型)バックルやウエストサイズの変化にも幅広く対応できる9穴のベルトホールなどインパクトのあるディテールを備えています。本来、ヴィンテージブライドルレザーは馬具やハーネスなどに実際に使用されている革で、コシが強く引っ張り強度に優れています。ベルトの素材としてはまさに理想的な革とも言えます。堅牢な革は使うほどに自分の腰回りに馴染み、革の風合いは味わい深くエイジングいたします。また、真鍮製バックルも経年変化によって得も言われぬ味わい深さが表れてきます。
※長期間使用しないとバックル部分に緑青が浮き出る場合がございますが、品質に問題はございません。布などで拭きとってそのままご使用ください。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、色の濃淡や表情など革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。

革は本来、どれも同じではなく、それぞれに異なる個性がございます。革に刻まれた傷跡、皺、血管や神経の跡など(Growth Marks)は、その動物が生きていたという証であり、動物の成長によるエイジングの表れでもあります。”ヴィンテージブライドルレザー”シリーズでは、その革本来のリアルな姿をできるだけ活かして加工をする為、部分的にGrowth Marksが入る場合や色の仕上がりに濃淡の差が出るなど、商品それぞれに個体差がございます。


◆ヴィンテージブライドルレザーのその他のアイテムはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxのベルトを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:59 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年09月13日

【新色】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3068 SLIM ZIP WALLET/VINTAGE BRIDLE、スリムなジップウォレットのヴィンテージブライドルレザー仕様、味わい深いエイジングの変化も楽しめ、コシが強く張力に富んだ性質を持つ革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げ

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S3068 SLIM ZIP WALLET
/ VINTAGE BRIDLE


S3068
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、カードホルダーと札入れを備えた二つ折りのジップラウンドノートケースのヴィンテージブライドルレザー仕様のWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3068 SLIM ZIP WALLET / VINTAGE BRIDLE の新色、MARINE(マリン)/NATURAL(ナチュラル)が入荷しました。

このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。

イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。

それとうんちくをもう一つ。
ヴィンテージブライドルレザーシリーズには生産にかかわった職人のサインが入った「 ファクトリージョブカード ※右下掲載写真 」が付属しています。 このカードはVintage Bridle Leatherシリーズを含む一部のシリーズにのみ付属となっています。
S3068
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3068 SLIM ZIP WALLET は、L型ラウンドのスリムなジップウォレット。
内部片面にカードフォルダー、中央には仕切りとなるコインポケットが備わった、スマートなミニマムウォレットです。財布の中身は使用頻度の高さで厳選し、必要最低限に抑えることがスマートなフォルムをキープするポイントです。日常使いはもちろん、旅行時のサブウォレットとしても活躍いたします。中央には仕切りの代わりになるポケットが付いています。内部片面には4つのカードフォルダーが付いています。
内側には、さりげなくシルバーカラーでプリントされた「Whitehouse Cox」のハウスロゴと「REAL LEATHER」ロゴがスタンプされています。

現在、購入できるカラーラインアップは、今回入荷の 表側がマリンカラー、内側がナチュラルカラーの MARINE(マリン)/NATURAL(ナチュラル)、表側がネイビーカラー、内側がナチュラルカラーの NAVY(ネイビー)/NATURAL(ナチュラル)、表側がオリーブカラー、内側がナチュラルカラーの OLIVE(オリーブ)/NATURAL(ナチュラル)、表側がコンカーカラー、内側がナチュラルカラーの CONKER(コンカー)/NATURAL(ナチュラル)、表・内側ともナチュラルカラーの NATURAL(ナチュラル)の合計5カラー。

ブライドルレザーとは違う独特なエイジングの風合いは必見です♪♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3068 SLIM ZIP WALLET / VINTAGE BRIDLE
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ヴィンテージブライドルレザー
◆色:MARINE(マリン)/NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:9.5cm×11.5cm
◆カード入れ:4 ポケット:1

◆Handmade in England

-S3068 SLIM ZIP WALLET-
L型ラウンドのスリムなジップウォレットS3068は、内部片面にカードフォルダー、中央には仕切りとなるコインポケットが備わった、スマートなミニマムウォレットです。財布の中身は使用頻度の高さで厳選し、必要最低限に抑えることがスマートなフォルムをキープするポイントです。日常使いはもちろん、旅行時のサブウォレットとしても活躍いたします。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。

革は本来、どれも同じではなく、それぞれに異なる個性がございます。革に刻まれた傷跡、皺、血管や神経の跡など(Growth Marks)は、その動物が生きていたという証であり、動物の成長によるエイジングの表れでもあります。”ヴィンテージブライドルレザー”シリーズでは、その革本来のリアルな姿をできるだけ活かして加工をする為、部分的にGrowth Marksが入る場合や色の仕上がりに濃淡の差が出るなど、商品それぞれに個体差がございます。


◆ヴィンテージブライドルレザー仕様のその他モデルはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:16 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年09月11日

【新色】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1941 MINI ZIP PURSE / BRIDLE、ジャケット、シャツ、パンツ、どんなポケットにも収まるミニサイズのマルチパース、汎用性の高さが魅力で、キャッシュレス社会での活躍が期待されるニューモデル!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1941 MINI ZIP PURSE
/ BRIDLE


S1941
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザー使用のマルチパース、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1941 MINI ZIP PURSE / BRIDLE の新色が入荷しました。

カラーに、表側と裏側に別のカラーを使った人気の配色のツートーン仕様で、表から“チラリ”と見える差し色がかなり渋く、エレガントでありながら、最高のインパクトを持っている2トーンのカラーは、上品で大人な印象が特徴です。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1941 MINI ZIP PURSE / BRIDLEは、ホワイトハウスコックスの定番素材のブライドルレザーを使用したマルチパース。
S1941
S1941
※クリックで拡大

ジャケット、シャツ、パンツ、どんなポケットにも収まるミニサイズのマルチパースです。

携帯性に優れたサイズ感と適度な収納性が程良いバランスで仕上がっており、クレジットカードなど主要に使うカード数枚と必要最低限の紙幣を折り畳んで収めれば、セカンドウォレットとして常にポケットに携帯することができます。
背面にはカードケースが付いており、SuicaやPiTaPaなどの交通系ICカードを入れることでパスケースとしての機能も果たすなど、汎用性の高さが魅力です。キャッシュレス社会での活躍が期待されるニューモデルとなっています。

カラーは、表側がブラックカラー、内側がアボガドカラーの BLACK(ブラック)/AVOCADO(アボカド)、表側がネイビーカラー、内側がイエローカラーの NAVY(ネイビー)/YELLOW(イエロー) 、表側がネイビーカラー、内側がエスプレッソカラーの NAVY(ネイビー)/ESPRESSO(エスプレッソ)の3カラー。

尚、商品は実店舗でも販売しているため、お早めにネ♪
オススメです♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1941 MINI ZIP PURSE / BRIDLE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆色:BLACK(ブラック)/AVOCADO(アボカド)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 横11cm×縦7.3cm 厚さ約1.5cm OPEN マチ部分最大7cm
◆カード入れ:1 ポケット:2

◆Handmade in England

-S1941 MINI ZIP PURSE-
ジャケット、シャツ、パンツ、どんなポケットにも収まるミニサイズのマルチパースです。 携帯性に優れたサイズ感と適度な収納性が程良いバランスで仕上がっており、クレジットカードなど主要に使うカード数枚と必要最低限の紙幣を折り畳んで収めれば、セカンドウォレットとして常にポケットに携帯することができます。外側ポケットには交通系ICカードを入れることでパスケースとしての機能も果たすなど、汎用性の高さが魅力です。キャッシュレス社会での活躍が期待されるニューモデルです。

-BRIDLE LEATHER-
ホワイトハウスコックスで使用される革の中で最も代表的な革です。
ブライドルレザーに使用する原皮は、英国を始め欧州で探し求めた、最高グレードのカウハイドで強く耐久性のある革です。樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで約10週間かけて鞣されます。
その後、染料を使用しアニリンフィニッシュされ、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまでブライドルグリースの中に浸します。ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが現れることがありますが、これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。


◆その他のブライドルツートーンモデルはこちら▼click!





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:38 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年09月09日

【新色】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9692 KEY CASE WITH RING / VINTAGE 2TONE、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分に楽めるキーケース

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9692 KEY CASE WITH RING
/ VINTAGE 2TONE


S9692
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、Vintage Bridle Leather:ヴィンテージブライドルレザー シリーズのリング付きキーケース、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9692 KEY CASE WITH RING / VINTAGE 2TONE が入荷しました!

素材は、よりエイジングが楽しめるという Vintage Bridle Leather:ヴィンテージブライドルレザー を使用。
フレームショップさんによると、このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。
S9692
※クリックで拡大

イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。
Vintage Bridle Leatherシリーズには、Vintage Bridle Leatherの刻印が刻まれています。また生産にかかわった職人のサインが入った「ファクトリージョブカード」が付属しており、他のシリーズとは異なったこだわりを感じさせるシリーズとなっています。

そして、このS9692 KEY CASE WITH RINGは、スナップで取り外しが可能なリングを付属しているので、自動車などの大型キーの持ち運びにも便利なデザインです。
仕様面ではライニングにピッグスエードを採用し、贅沢な作りに仕上っています。

現在購入する事の出来るカラーラインアップは、新作カラーとなる 表側がマリンカラー、内側がナチュラルカラーの MARINE(マリン)/NATURAL(ナチュラル)、そして既存からーとなる表側がコンカーカラー、内側がナチュラルカラーの CONKER(コンカー)/NATURAL(ナチュラル) 、表側がネイビーカラー、内側がナチュラルカラーの NAVY(ネイビー)/NATURAL(ナチュラル) 、表側がオリーブカラー、内がナチュラルカラーの OLIVE(オリーブ)/NATURAL(ナチュラル) 、表側がブラックカラー、内側がナチュラルカラーの BLACK(ブラック)/NATURAL(ナチュラル) 、表、内側ともナチュラルカラーの NATURAL(ナチュラル) の合計 6カラー。

ショップページには、モデルとは異なりますが、飴色にエイジングされたサンプル写真が掲載されており、他のブライドルレザーのエイジングとは異なった風合いが魅力的です。
注目の新素材ということで、早々に完売するのではないでしょうか。
尚、商品は実店舗でも販売しているため、お早めにネ♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9692 KEY CASE WITH RING / VINTAGE 2TONE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ヴィンテージブライドルレザー
◆色:MARINE(マリン)/NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 11.5cm×6.5cm OPEN 11.5cm×19.5cm
◆キーフック:6 リング:1 ポケット:1

◆Handmade in England

-S9692 KEY CASE WITH RING-
S-5794を一回り大きくして利便性を高めたキーケースS-9692。
スナップで取り外しが可能なリングを付属しているので、自動車などの大型キーの持ち運びにも便利なデザインです。仕様面ではライニングにピッグスエードを採用し、贅沢な作りに仕上げています。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、色の濃淡や表情など革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。

革は本来、どれも同じではなく、それぞれに異なる個性がございます。革に刻まれた傷跡、皺、血管や神経の跡など(Growth Marks)は、その動物が生きていたという証であり、動物の成長によるエイジングの表れでもあります。”ヴィンテージブライドルレザー”シリーズでは、その革本来のリアルな姿をできるだけ活かして加工をする為、部分的にGrowth Marksが入る場合や色の仕上がりに濃淡の差が出るなど、商品それぞれに個体差がございます。



◆他のヴィンテージブライドルレザーシリーズはコチラ▼click!





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] [小物] - こだわる男の「モノ&ファッション」大人の男のこだわり小物 ファッションからデジモノまで

こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:49 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年09月07日

【新作】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET/LONDON CALF×BRIDLE、細かい型押しプリントを行った後、樹脂コーティングを施し独特の凹凸感と品のある滑らかな手触りが特徴のロンドンカーフとブライドルレザーのコンビ仕様の長財布

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S2622 LONG ZIP WALLET
/ LONDON CALF×BRIDLE LEATHER


S2622
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、昨年に引き続き今年も展開された素材にブライドルレザーとロンドンカーフを使用し、外側と内側の色が異なる2トーンカラーの新シリーズ、「 ロンドンカーフ ブラックカラーシリーズ 」の長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET / LONDON CALF×BRIDLE LEATHER が入荷しました。

素材に、表側と内側で風合いの異なる2種類のレザーを使い分けた上品な組み合わせのツートンジップウォレットで、昨年のオールロンドンカーフ仕様から、今年はアウトサイドをロンドンカーフ、インサイドをブライドルレザーと従来の仕様に戻りました。
黒で統一された上品で大人な趣のあるロンドンカーフはビジネスシーンなどでも重宝するコレクションとなっております。

アウトサイドに使われている「 LONDONCALF:ロンドンカーフ 」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET は、開口が最大約10cm開き、中身を確認し易く出し入れがスムーズに行えます。
コインケースは中央に配し、左右対称に仕切られた構造。マチが十分に取られ、お札入れとして使用可能なメインポケットが2つ。
S2622
※クリックで拡大

また、レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットも2つあります。小銭入れは片側にマチを施 している為、中身が一望出来、出し入れがしやすい構造。レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットが、カードケースの背面に配置してます。また、内側の上部にはホワイトハウスコックスの刻印が刻まれています。

ジッパーはスイスのriri社製ジップはほんの少し固め。グッチやプラダでもよく使われているジッパーブランドで、そのジッパーはスイス本国で造られ、職人が1つ1つ使用目的に合わせて磨きをかけるという品質と強度を誇るもの。
このあたりもなかなか通好みの仕様となっています。

黒で統一された上品で大人な趣のあるロンドンカーフはビジネスシーンなどでも重宝するコレクション!ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見です。♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET / LONDON CALF×BRIDLE LEATHER
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ロンドンカーフ×ブライドルレザー
◆色 :BLACK(ブラック)/BLACK(ブラック)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:10cm x 19cm 口は最大約10cm開きます
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

- S2622 LONG ZIP WALLET -
大容量の収納力が魅力のジップラウンド長財布。インサイドには大型のコインポケットを備え、カードも片側4枚で計8枚、それ以外も多彩なポケットを装備しています。ジッパーはデザインと信頼度が高い、スイス製のriri社を採用しています。

-LONDONCALF×BRIDLE LEATHER COLLECTION-
アウトサイドに使われている「ロンドンカーフ」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。細かい型押しプリントを行った後、レジンコーティング(樹脂コーティング)を施しており、独特の凹凸感と品のある滑らかな手触りが特徴です。
インサイドにはWHC定番の「ブライドルレザー」を使用しています。

レビュー:
レビュー:★★★★★
レビュー:
レビュー:


◆ロンドンカーフ×ブライドルレザーの他のモデルはこちら▼click!





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:45 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年09月05日

【新色】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1975 COMPACT WALLET / VINTAGE BRIDLE、味わい深いエイジングの変化も楽しめ、コシが強く張力に富んだ性質を持つ革本来の持つナチュラルな風合いを活かしたヴィンテージブライドルレザー仕様のコンパクトウォレット

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1975 COMPACT WALLET
/ VINTAGE BRIDLE


S1975
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、長財布とは異なるコンパクトさが魅力のヴィンテージブライドルレザー仕様のWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1975 COMPACT WALLET / VINTAGE BRIDLE が入荷しました。

このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。

イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。

それとうんちくをもう一つ。
ヴィンテージブライドルレザーシリーズには生産にかかわった職人のサインが入った「 ファクトリージョブカード ※右下掲載写真 」が付属しています。 このカードはVintage Bridle Leatherシリーズを含む一部のシリーズにのみ付属となっています。
S1975
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1975 COMPACT WALLET は、ホワイトハウスコックスの 定番 S7532 「二つ折り」財布 よりもさらにコンパクトに設計された新作ウォレットです。
シンプルな構造で札入れ、コインケース、カードホルダーと財布としての必要最低限の機能を備えており、折り畳まずに出し入れができる札入れ、中身の視認性に優れたコインケースなど、小さなサイズながらも紙幣、通貨の出し入れ易さにもこだわっています。

4つのカード入れに、ポケットが1つ備えており、お札は折り畳まずに出し入れができるつくりになっています。コインケースは大きく開いて中身が確認しやすいつくりになっています。
内側には、ブランドロゴ、「HAND MADE IN ENGLAND」「BRIDLE LEATHER」の刻印が入ります。

ブライドルレザーとは違う独特なエイジングの風合いは必見です♪♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1975 COMPACT WALLET / VINTAGE BRIDLE
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ヴィンテージブライドルレザー
◆色:MARINE(マリン)/NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆札入れ:1 サイズ:CLOSE 10cm×9cm OPEN 10cm×18.5cm
◆カード入れ:4 ポケット:1 コインケース:1

◆Handmade in England

-S1975 COMPACT WALLET-
WHCの定番S7532「二つ折り」財布よりもさらにコンパクトに設計された新作ウォレットです。シンプルな構造で札入れ、コインケース、カードホルダーと財布としての必要最低限の機能を備えており、折り畳まずに出し入れができる札入れ、中身の視認性に優れたコインケースなど、小さなサイズながらも現金の出し入れ易さにもこだわっています。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。

革は本来、どれも同じではなく、それぞれに異なる個性がございます。革に刻まれた傷跡、皺、血管や神経の跡など(Growth Marks)は、その動物が生きていたという証であり、動物の成長によるエイジングの表れでもあります。”ヴィンテージブライドルレザー”シリーズでは、その革本来のリアルな姿をできるだけ活かして加工をする為、部分的にGrowth Marksが入る場合や色の仕上がりに濃淡の差が出るなど、商品それぞれに個体差がございます。

レビュー:★★★★★
レビュー:
レビュー:
レビュー:★★★★★
レビュー:
レビュー:

◆ヴィンテージブライドルレザー仕様のその他モデルはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:16 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年09月03日

【新作】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3161 MINI FOLD WALLET / BRITISH COUNTRY LEATHER、ベジタブルタンニングレザーの素朴な美しさを体現した革を使用したキャッシュレス時代に対応したフォールディングタイプのコンパクトウォレット

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S3161 MINI FOLD WALLET
/ BRITISH COUNTRY LEATHER


S3161
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、新素材「BRITISH COUNTRY LEATHER "ブリティッシュカントリーレザー」を使用したキャッシュレス時代に対応したフォールディングタイプのコンパクトウォレット、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3161 MINI FOLD WALLET / BRITISH COUNTRY LEATHER が入荷しました!

新素材「BRITISH COUNTRY LEATHER "ブリティッシュカントリーレザー」は、2020年春より取り扱いが始まった新しいレザー。自然がもたらすベジタブルタンニングレザーの素朴な美しさを体現した革で、栗の樹皮のエキスを使用する伝統的な製法によって長い時間をかけてじっくりとなめされ、無染色で仕上げられています。
S3161
※クリックで拡大

さらに丁寧にオイルフィニッシュすることで色合いに深みを出し、しなやかな柔らかさと滑らかな肌触りを引き出しています。装飾的な加工を施さないことで、革本来の自然な色合い、素朴で柔らかな風合いが存分に堪能できます。使い続けることで手が触れる箇所はさらに味わい深い色合いに変化し、美しく自然な艶が増すなど、エイジングの様子も素晴らしいものがあるとのこ。

そしてこの Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3161 MINI FOLD WALLET は、キャッシュレス時代に対応したフォールディングタイプのコンパクトウォレット。
4つのカードポケットと札入れだけという極めてシンプルでミニマルな収納性に特化させることで、三つ折りに畳むと約7.5×10cmという名刺入れよりも小さなコンパクトサイズになります。ジャケットやパンツのポケットは勿論のこと、シャツポケットのような小さなポケットにも納めることができ、持ち歩くことにストレスを感じさせない優れた携帯性が特長です。
内側にはそれぞれ、「 Whitehouse Cox 」のロゴと「 BRITISH COUNTRY LEATHER 」の刻印が押されています。
BRITISH COUNTRY LEATHER
※クリックで拡大

ショップによると、「BRITISH COUNTRY LEATHER "ブリティッシュカントリーレザー」の基本的なメンテナンスは、自然な風合いを維持する為に、革の表面を指や手のひらで優しく擦る「ハンドポリッシュ」をお勧めするとのことで、擦り傷ができた場合も同様に、指で優しく丹念に擦ることで次第に馴染んでくるそうです。革表面の乾燥が気になる場合は「レザーバーム」をごく薄く塗布してくださいとのこと。革の素材感は右写真で確認できます。

ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見です。尚、商品は実店舗でも販売しているため、お早めにネ♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3161 MINI FOLD WALLET / BRITISH COUNTRY LEATHER
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブリティッシュカントリーレザー(牛革)
◆色 :TAN(タン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 10cm×7.5cm  OPEN 10cm×19.5cm
◆札入れ:1 カード入れ:3 ポケット1

◆Handmade in England

- S3161 MINI FOLD WALLET -
キャッシュレス時代に対応したフォールディングタイプのコンパクトウォレットがS3161です。4つのカードポケットと札入れだけという極めてシンプルでミニマルな収納性に特化させることで、三つ折りに畳むと約7.5×10cmという名刺入れよりも小さなコンパクトサイズになります。ジャケットやパンツのポケットは勿論のこと、シャツポケットのような小さなポケットにも納めることができ、持ち歩くことにストレスを感じさせない優れた携帯性が特長です。

-BRITISH COUNTRY LEATHER "ブリティッシュカントリーレザー"-
2020年春より取り扱いが始まった新しいレザーが「ブリティッシュカントリーレザー」です。自然がもたらすベジタブルタンニングレザーの素朴な美しさを体現した革で、栗の樹皮のエキスを使用する伝統的な製法によって長い時間をかけてじっくりとなめされ、無染色で仕上げられています。さらに丁寧にオイルフィニッシュすることで色合いに深みを出し、しなやかな柔らかさと滑らかな肌触りを引き出しています。装飾的な加工を施さないことで、革本来の自然な色合い、素朴で柔らかな風合いが存分に堪能できます。使い続けることで手が触れる箇所はさらに味わい深い色合いに変化し、美しく自然な艶が増すなど、エイジングの様子も素晴らしいものがあります。
※自然な風合いを維持する為に、基本的なメンテナンスは、革の表面を指や手のひらで優しく擦る「ハンドポリッシュ」をお勧めいたします。擦り傷ができた場合も同様に、指で優しく丹念に擦ることで次第に馴染んできます。革表面の乾燥が気になる場合は「レザーバーム」をごく薄く塗布してください。
※革の特質上個体差があり、ご覧頂いている画像の色と差がある場合もございますので、予めご了承下さい。



◆ブリティッシュカントリーレザーの他のモデルはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:18 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年09月01日

【新色夏カラー】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3068 SLIM ZIP WALLET / BRIDLE、定番素材のブライドルレザーを使用したL型ラウンドのスリムなジップウォレット、財布の中身は使用頻度の高さで厳選し、必要最低限に抑えることがスマートなフォルムをキープするポイント!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S3068 SLIM ZIP WALLET
/ BRIDLE


S3068
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、定番素材、ブライドルレザー使用のスリムなジップウォレット、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3068 SLIM ZIP WALLET / BRIDLE の新色カラー、YELLOW(イエロー)、APRICOT(アプリコット)、ROYAL(ロイヤル)、AVOCADO(アボカド) の4カラーが入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3068 SLIM ZIP WALLETは、L型ラウンドのスリムなジップウォレット。
内部片面にカードフォルダー、中央には仕切りとなるコインポケットが備わった、スマートなミニマムウォレットです。財布の中身は使用頻度の高さで厳選し、必要最低限に抑えることがスマートなフォルムをキープするポイントです。日常使いはもちろん、旅行時のサブウォレットとしても活躍いたします。
内部ポケットに、ブランドロゴ、「HAND MADE IN ENGLAND」と「BRIDLE LEATHER」の刻印が入ります。

S3068
※クリックで拡大
今回入荷のカラーは、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のブライドルレザーシリーズから、夏の日差しに似合う発色鮮やかなカラーリングのアイテムとして登場。定番色には無いポップなアクセントカラーをセレクトした、昨年も大変ご好評を頂いたシリーズです。イエロー、ロイヤル(ブルー)、アボカド(グリーン)にニューカラーのアプリコット(オレンジ)を加えた鮮やかな4色となっており、手元を華やかに彩るポップカラーは、きっと気分を上げてくれるはずです。

オススメです♪



アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S3068 SLIM ZIP WALLET / BRIDLE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆色 :YELLOW(イエロー)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:9.5cm×11.5cm
◆カード入れ:4 ポケット:1

◆Handmade in England

-S3068 SLIM ZIP WALLET-
L型ラウンドのスリムなジップウォレットS3068は、内部片面にカードフォルダー、中央には仕切りとなるコインポケットが備わった、スマートなミニマムウォレットです。財布の中身は使用頻度の高さで厳選し、必要最低限に抑えることがスマートなフォルムをキープするポイントです。日常使いはもちろん、旅行時のサブウォレットとしても活躍いたします。

-BRIDLE LEATHER-
ホワイトハウスコックスで使用される革の中で最も代表的な革です。
ブライドルレザーに使用する原皮は、英国を始め欧州で探し求めた、最高グレードのカウハイドで強く耐久性のある革です。樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで約10週間かけて鞣されます。
その後、染料を使用しアニリンフィニッシュされ、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまでブライドルグリースの中に浸します。ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが現れることがありますが、これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。



◆その他の全カラーラインナップはこちら▼click!




Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:19 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年08月23日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1931 UTILITY CASE / BRITISH COUNTRY LEATHER、自然がもたらすベジタブルタンニングレザーの素朴な美しさを体現した革を使用したパスポートや通帳やちょっとした電子機器やメガネケースなどにも使用できるユーティリティーケース

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1931 UTILITY CASE
/ BRITISH COUNTRY LEATHER


S1931
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、新素材「ブリティッシュカントリーレザー」を使用したマルチに使えるユーティリティーケース、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1931 UTILITY CASE / BRITISH COUNTRY LEATHER が再入荷しました!

新素材「BRITISH COUNTRY LEATHER "ブリティッシュカントリーレザー」は、2020年春より取り扱いが始まった新しいレザー。自然がもたらすベジタブルタンニングレザーの素朴な美しさを体現した革で、栗の樹皮のエキスを使用する伝統的な製法によって長い時間をかけてじっくりとなめされ、無染色で仕上げられています。
さらに丁寧にオイルフィニッシュすることで色合いに深みを出し、しなやかな柔らかさと滑らかな肌触りを引き出しています。装飾的な加工を施さないことで、革本来の自然な色合い、素朴で柔らかな風合いが存分に堪能できます。使い続けることで手が触れる箇所はさらに味わい深い色合いに変化し、美しく自然な艶が増すなど、エイジングの様子も素晴らしいものがあるとのこ。

そしてこの Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1931 UTILITY CASE / BRITISH COUNTRY LEATHER は、1万円札にパスポートや通帳がすっぽり収まるサイズ。ちょっとした電子機器やメガネケースなどにも使用できる、その名の通り”実用性”を重視したモデルです。
表側と裏側にはそれぞれ、「 Whitehouse Cox 」のロゴと「 BRITISH COUNTRY LEATHER 」の刻印が押されています。
S1931
※クリックで拡大

そして、ジッパーはスイスのriri社製ジップを使用。このジップはほんの少し固め。
グッチやプラダでもよく使われているジッパーブランドで、そのジッパーはスイス本国で造られ、職人が1つ1つ使用目的に合わせて磨きをかけるという品質と強度を誇るもの。このあたりもなかなか通好みの仕様となっています。

ショップによると、「BRITISH COUNTRY LEATHER "ブリティッシュカントリーレザー」の基本的なメンテナンスは、自然な風合いを維持する為に、革の表面を指や手のひらで優しく擦る「ハンドポリッシュ」をお勧めするとのことで、擦り傷ができた場合も同様に、指で優しく丹念に擦ることで次第に馴染んでくるそうです。革表面の乾燥が気になる場合は「レザーバーム」をごく薄く塗布してくださいとのこと。

ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見です。尚、商品は実店舗でも販売しているため、お早めにネ♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1931 UTILITY CASE / BRITISH COUNTRY LEATHER
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブリティッシュカントリーレザー(牛革)
◆色 :TAN(タン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:9.5cm×18cm

◆Handmade in England

- S1931 UTILITY CASE -
S1931 UTILITY CASEは1万円札にパスポートや通帳がすっぽり収まるサイズ。ちょっとした電子機器やメガネケースなどにも使用できる、その名の通り”実用性”を重視したモデルです。

-BRITISH COUNTRY LEATHER "ブリティッシュカントリーレザー"-
2020年春より取り扱いが始まった新しいレザーが「ブリティッシュカントリーレザー」です。自然がもたらすベジタブルタンニングレザーの素朴な美しさを体現した革で、栗の樹皮のエキスを使用する伝統的な製法によって長い時間をかけてじっくりとなめされ、無染色で仕上げられています。さらに丁寧にオイルフィニッシュすることで色合いに深みを出し、しなやかな柔らかさと滑らかな肌触りを引き出しています。装飾的な加工を施さないことで、革本来の自然な色合い、素朴で柔らかな風合いが存分に堪能できます。使い続けることで手が触れる箇所はさらに味わい深い色合いに変化し、美しく自然な艶が増すなど、エイジングの様子も素晴らしいものがあります。
※自然な風合いを維持する為に、基本的なメンテナンスは、革の表面を指や手のひらで優しく擦る「ハンドポリッシュ」をお勧めいたします。擦り傷ができた場合も同様に、指で優しく丹念に擦ることで次第に馴染んできます。革表面の乾燥が気になる場合は「レザーバーム」をごく薄く塗布してください。
※革の特質上個体差があり、ご覧頂いている画像の色と差がある場合もございますので、予めご了承下さい。



◆ブリティッシュカントリーレザーの他のモデルはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 20:43 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年08月21日

【新色夏カラー】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S0668 KEY FOB / BRIDLE、ホワイトハウスコックスの定番素材のブライドルレザーを使用したシンプルなキーホルダーに新色、夏の日差しに似合う発色鮮やかなカラーリングのアイテムが入荷!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S0668 KEY FOB
/ BRIDLE


S0668
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザー使用のシンプルなキーホルダー、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S0668 KEY FOB / BRIDLE の新色カラー、YELLOW(イエロー)、APRICOT(アプリコット)、ROYAL(ロイヤル)、AVOCADO(アボカド) の4カラーが入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S0668 KEY FOBは、ホワイトハウスコックスの定番素材のブライドルレザーを使用したシンプルなキーホルダー。
非常にシンプルでミニマムなデザインなのでセカンドキーホルダーとしても重宝し、またコストパフォーマンスにも優れるのでシーズン問わずにギフト用としても非常に人気のある商品です。


S0668
※クリックで拡大
今回入荷のカラーは、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のブライドルレザーシリーズから、夏の日差しに似合う発色鮮やかなカラーリングのアイテムとして登場。定番色には無いポップなアクセントカラーをセレクトした、昨年も大変ご好評を頂いたシリーズです。イエロー、ロイヤル(ブルー)、アボカド(グリーン)にニューカラーのアプリコット(オレンジ)を加えた鮮やかな4色となっており、手元を華やかに彩るポップカラーは、きっと気分を上げてくれるはずです。

オススメです♪



アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S0668 KEY FOB / BRIDLE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆色 :APRICOT(アプリコット)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆リング径:2.5cm/長さ:5.5cm・幅:4.2cm(革部分)

◆Handmade in England

-S0668 KEY FOB-
ブライドルレザー使用のシンプルなキーホルダー。
非常にシンプルでミニマムなデザインなのでセカンドキーホルダーとしても重宝し、またコストパフォーマンスにも優れるのでシーズン問わずにギフト用としても非常に人気のある商品です。

-BRIDLE LEATHER-
ホワイトハウスコックスで使用される革の中で最も代表的な革です。
ブライドルレザーに使用する原皮は、英国を始め欧州で探し求めた、最高グレードのカウハイドで強く耐久性のある革です。樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで約10週間かけて鞣されます。
その後、染料を使用しアニリンフィニッシュされ、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまでブライドルグリースの中に浸します。ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが現れることがありますが、これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。



◆その他の全カラーラインナップはこちら▼click!




Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:16 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年08月19日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1975 COMPACT WALLET / BRIDLE 2TONE、定番S7532「二つ折り」財布よりもさらにコンパクトに設計された新作ツートンウォレット、「チビ財布」小さなサイズながらも紙幣、通貨の出し入れ易さにもこだわり

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1975 COMPACT WALLET
/ BRIDLE 2TONE


S1975
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、新作長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1975 COMPACT WALLET / BRIDLE 2TONE が再入荷しました!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1975 COMPACT WALLET / BRIDLE は、WHCの 定番 S7532 「二つ折り」財布 よりもさらにコンパクトに設計された新作ウォレットです。
シンプルな構造で札入れ、コインケース、カードホルダーと財布としての必要最低限の機能を備えており、折り畳まずに出し入れができる札入れ、中身の視認性に優れたコインケースなど、小さなサイズながらも紙幣、通貨の出し入れ易さにもこだわっています。

S1975
※クリックで拡大

4つのカード入れに、ポケットが1つ備えており、お札は折り畳まずに出し入れができるつくりになっています。コインケースは大きく開いて中身が確認しやすいつくりになっています。
内側には、ブランドロゴ、「HAND MADE IN ENGLAND」「BRIDLE LEATHER」の刻印が入ります。

カラーは、表側がネイビーカラー、内側がイエローカラーの NAVY(ネイビー)/YELLOW(イエロー) の1カラー。

コンパクトなチビ財布は、長財布とは異なるコンパクトさが魅力。コンパクトでありながら必要な物をきっちり収納できる構造は、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ならではのもの。商品は実店舗でも販売しているため、お早めにネ♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1975 COMPACT WALLET / BRIDLE 2TONE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆色 :NAVY(ネイビー)/YELLOW(イエロー)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 10cm×9cm OPEN 10cm×18.5cm
◆札入れ:1 カード入れ:4 ポケット:1 コインケース:1

◆Handmade in England

-S1975 COMPACT WALLET-
WHCの定番S7532「二つ折り」財布よりもさらにコンパクトに設計された新作ウォレットです。シンプルな構造で札入れ、コインケース、カードホルダーと財布としての必要最低限の機能を備えており、折り畳まずに出し入れができる札入れ、中身の視認性に優れたコインケースなど、小さなサイズながらも現金の出し入れ易さにもこだわっています。

- BRIDLE LEATHER -
ホワイトハウスコックスで使用される革の中で最も代表的な革です。
ブライドルレザーに使用する原皮は、英国を始め欧州で探し求めた、最高グレードのカウハイドで、強く耐久性のある革です。樹皮や種子など自然の草木を使用したフルベジタブルタンニングで約10週間かけて鞣されます。その後、染料を使用しアニリンフィニッシュされ、革の深部にタロー(獣脂)がしっかりとしみ込むまでブライドルグリースの中に浸します。ブライドルレザー製品はお買い上げ頂いた直後や、長期間使用しないでいると、ブルームという白い粉状のものが現れることがありますが、これはブライドルレザー特有のもので、柔らかい布で磨くか、ブラッシングすることで革の中に戻ります。






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:56 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年08月17日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9829 MULTI PURSE / BRITISH COUNTRY LEATHER、自然がもたらすベジタブルタンニングレザーの素朴な美しさを体現した革を使用した手のひらに収まるサイズのコンパクトなジップウォレット

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S9829 MULTI PURSE
/ BRITISH COUNTRY LEATHER


S9829
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、新素材「ブリティッシュカントリーレザー」を使用した手のひらに収まるサイズのコンパクトなジップウォレット、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9829 MULTI PURSE / BRITISH COUNTRY LEATHER が再入荷しました!

新素材「BRITISH COUNTRY LEATHER "ブリティッシュカントリーレザー」は、2020年春より取り扱いが始まった新しいレザー。自然がもたらすベジタブルタンニングレザーの素朴な美しさを体現した革で、栗の樹皮のエキスを使用する伝統的な製法によって長い時間をかけてじっくりとなめされ、無染色で仕上げられています。
さらに丁寧にオイルフィニッシュすることで色合いに深みを出し、しなやかな柔らかさと滑らかな肌触りを引き出しています。装飾的な加工を施さないことで、革本来の自然な色合い、素朴で柔らかな風合いが存分に堪能できます。使い続けることで手が触れる箇所はさらに味わい深い色合いに変化し、美しく自然な艶が増すなど、エイジングの様子も素晴らしいものがあるとのこ。

そしてこの Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9829 MULTI PURSE / BRITISH COUNTRY LEATHER は、デザインはごくごく普通のジップ式のマルチパース。ジップを開けるとちょっと変わっていて中央のポケットにはコイン収納部、その両サイドにはカードや折りたたんだお札を収納できるというレイアウト。
ちなみにこの中央のポケットは、ちょうど仕切り役目を行っていて、ホーウィン社とホワイトハウスコックスのロゴが刻印されています。
S9829
※クリックで拡大

そして、ジッパーはスイスのriri社製ジップを使用。このジップはほんの少し固め。
グッチやプラダでもよく使われているジッパーブランドで、そのジッパーはスイス本国で造られ、職人が1つ1つ使用目的に合わせて磨きをかけるという品質と強度を誇るもの。このあたりもなかなか通好みの仕様となっています。

ショップによると、「BRITISH COUNTRY LEATHER "ブリティッシュカントリーレザー」基本的なメンテナンスは、自然な風合いを維持する為に、革の表面を指や手のひらで優しく擦る「ハンドポリッシュ」をお勧めするとのことで、擦り傷ができた場合も同様に、指で優しく丹念に擦ることで次第に馴染んでくるそうです。革表面の乾燥が気になる場合は「レザーバーム」をごく薄く塗布してくださいとのこと。

ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見です。尚、商品は実店舗でも販売しているため、お早めにネ♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9829 MULTI PURSE / BRITISH COUNTRY LEATHER
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブリティッシュカントリーレザー(牛革)
◆色 :TAN(タン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:9.5cm x 11cm

◆Handmade in England

- S9829 MULTI PURSE -
L型にラウンドされたジップパース。内部には仕切りとなるコインケースが備わった、手のひらに収まるサイズのコンパクトなウォレットです。

-BRITISH COUNTRY LEATHER "ブリティッシュカントリーレザー"-
2020年春より取り扱いが始まった新しいレザーが「ブリティッシュカントリーレザー」です。自然がもたらすベジタブルタンニングレザーの素朴な美しさを体現した革で、栗の樹皮のエキスを使用する伝統的な製法によって長い時間をかけてじっくりとなめされ、無染色で仕上げられています。さらに丁寧にオイルフィニッシュすることで色合いに深みを出し、しなやかな柔らかさと滑らかな肌触りを引き出しています。装飾的な加工を施さないことで、革本来の自然な色合い、素朴で柔らかな風合いが存分に堪能できます。使い続けることで手が触れる箇所はさらに味わい深い色合いに変化し、美しく自然な艶が増すなど、エイジングの様子も素晴らしいものがあります。
※自然な風合いを維持する為に、基本的なメンテナンスは、革の表面を指や手のひらで優しく擦る「ハンドポリッシュ」をお勧めいたします。擦り傷ができた場合も同様に、指で優しく丹念に擦ることで次第に馴染んできます。革表面の乾燥が気になる場合は「レザーバーム」をごく薄く塗布してください。
※革の特質上個体差があり、ご覧頂いている画像の色と差がある場合もございますので、予めご了承下さい。



◆ブリティッシュカントリーレザーの他のモデルはこちら▼click!







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:15 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年08月15日

【新作】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2446 25mm BELT / VINTAGE BRIDLE、味わい深いエイジングの変化を楽しめるという英国製ヴィンテージブライドルレザーを素材に、デザイン性のあるローラーバックルは、細身のベルト幅とバランスが良い小振りなサイズ感

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2446 25mm BELT
/ VINTAGE BRIDLE


B2446
※クリックで拡大

英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトの中でも定番アイテムとして高い人気を持つメッシュベルトがメジャーですが、今回は、味わい深いエイジングの変化を楽しめるという 「Vintage Bridle Leather:ヴィンテージブライドルレザー」を使用した渾身のベルト Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2446 25mm BELT / VINTAGE BRIDLE が、ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2446 25mm BELT / VINTAGE BRIDLE は、素材にヴィンテージブライドルレザーを表、裏面に使用し、 その間に芯材を挟んで膨らみを持たせた3層構造で贅沢に仕上げており、バックルとベルト本体の連結は、古くから手綱で用いられるディティール、挟み込み(チェイプ)仕様によって頑丈なつくりとなっています。デザイン性のあるローラーバックルは、細身のベルト幅とバランスが良い、小振りなサイズを採用しています。25mm幅のナローベルトで、スーツやジャケット&パンツなどのドレッシーなスタイルのコーディネートに重宝します。
B2446
※クリックで拡大

本来、ヴィンテージブライドルレザーは馬具やハーネスなどに実際に使用されている革で、コシが強く引っ張り強度に優れています。ベルトの素材としてはまさに理想的な革とも言えます。堅牢な革は使うほどに自分の腰回りに馴染み、革の風合いは味わい深くエイジングいたします。また、真鍮製バックルも経年変化によって得も言われぬ味わい深さが表れてきます。

そして素材である「Vintage Bridle Leather:ヴィンテージブライドルレザー」のうんちくを。
ショップによると
- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、色の濃淡や表情など革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。
とのこと。

サイズは、 全長102.5cmのSサイズ、全長110cmのMサイズ、全長117.5cmのLサイズの3種類。

スタイルを楽しむ為に大事なアイテムといえば、洋服にアクセントを与えてくれる小物達。ウエスト周りのアクセントとして、このベルトはいかかですか?
オススメです♪



アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2446 25mm BELT / VINTAGE BRIDLE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ヴィンテージブライドルレザー
◆バックル:ブラス(真鍮)
◆色:NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ::TONAL STITCH(同色)
◆ベルト幅:25mm  バックルサイズ:25mm x 35mm

◆Handmade in England

-B2446 25mm 3LAYERD BELT-
ホワイトハウスコックス定番素材のブライドルレザーを使った25mm幅のナローベルトです。スーツやジャケット&パンツなどのドレッシーなスタイルのコーディネートに重宝します。 ブライドルレザーを表、裏面に使用し、 その間に芯材を挟んで膨らみを持たせた3層構造で贅沢に仕上げており、バックルとベルト本体の連結は、古くから手綱で用いられるディティール、挟み込み(チェイプ)仕様によって頑丈なつくりとなっています。デザイン性のあるローラーバックルは、細身のベルト幅とバランスが良い、小振りなサイズを採用しています。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、色の濃淡や表情など革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。

革は本来、どれも同じではなく、それぞれに異なる個性がございます。革に刻まれた傷跡、皺、血管や神経の跡など(Growth Marks)は、その動物が生きていたという証であり、動物の成長によるエイジングの表れでもあります。”ヴィンテージブライドルレザー”シリーズでは、その革本来のリアルな姿をできるだけ活かして加工をする為、部分的にGrowth Marksが入る場合や色の仕上がりに濃淡の差が出るなど、商品それぞれに個体差がございます。


◆ヴィンテージブライドルレザーのその他のアイテムはこちら▼click!




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxのベルトを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 19:39 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]

2020年08月13日

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8772 NOTE CASE / LONDONCALF × BRIDLE、表側と内側で風合いの異なる2種類のレザーを使い分けた上品な組み合わせのコインケースを排除したシンプルな二つ折り財布、表面は独特の凹凸感と品のある滑らかな手触りが特徴!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S8772 NOTE CASE
/ LONDONCALF × BRIDLE


S8772
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザーとロンドンカーフを素材に、コインケースを排除したシンプルな二つ折り財布、 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8772 NOTE CASE / LONDONCALF × BRIDLE が再入荷しました。

素材に、表側と内側で風合いの異なる2種類のレザーを使い分けた上品な組み合わせのツートンのマルチパースです。
アウトサイドに使われている「 LONDONCALF:ロンドンカーフ 」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。細かい型押しプリントを行った後、レジンコーティング(樹脂コーティング)を施しており、独特の凹凸感と品のある滑らかな手触りが特徴です。


S8772
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8772 NOTE CASE は、コインケースを排除したシンプルな2つ折りのデザインは、スリムでジャケットのポケットにもスムーズに収めることができます。カードケースは8つあり、カードケース裏にもポケットがあります。2か所に分かれた札入れは、お札の種類ごとに整理したり、領収書とお札の整理にも便利です。
内側には、「REAL LEATHER」「HANDMADE IN ENGLAND」の刻印と、表側には「Whitehouse Cox」のハウスロゴをシルバーカラーでスタンプし、定番デザインにアクセントを加えています。

カラーは、表側がネイビーカラー、内側がレッドカラーの NAVY(ネイビー)×RED(レッド)。
内側にチラリと見える赤の差し色がアクセントにもなっています。

ロンドンカーフは、傷が付きにくく使い勝手が良さそうだし、内側がアクセントになっていて、表からチラリと見える差し色がなんとも上品で素敵!
ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見です♪




アイテム紹介 〜 フレームショップ 〜
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8772 NOTE CASE / LONDONCALF × BRIDLE

◆素材:ロンドンカーフ×ブライドルレザー
◆色 :NAVY(ネイビー)×RED(レッド)
◆ステッチ:IVORY(アイボリー)
◆サイズ:CLOSE 10cm×11cm OPEN 10cm×22cm
◆札入れ:2 カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

-S8772 NOTE CASE / LONDONCALF × BRIDLE-
コインケースを排除したシンプルな2つ折りのデザインは、スリムでジャケットのポケットにもスムーズに収めることができます。
2室に分かれている札入れは、使い勝手の良いデザインポイントになっています。また、出張や旅行用としてのセカンド財布などにも便利です。

-LONDONCALF×BRIDLE LEATHER COLLECTION-
アウトサイドに使われている「ロンドンカーフ」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。細かい型押しプリントを行った後、レジンコーティング(樹脂コーティング)を施しており、独特の凹凸感と品のある滑らかな手触りが特徴です。
インサイドにはWHC定番の「ブライドルレザー」を使用しています。








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:13 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]