2008年08月07日

【こだわりの新作◇40%OFF!】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の一番人気アイテム 三つ折り財布s7660他全品40%OFF!!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
こだわりの新作◇全品40%OFF!



 チェルシー(Chelsea) さんでは、英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の一番人気アイテム 三つ折り財布 s7660(※左写真) をはじめ、こだわりの新作◇40%OFF! セールを開催中!


ユーロ高の影響で軒並み国内販売価格は値上げされちゃいましたが、これはかなりの安さです!!

三つ折り財布の他、コインケース付二つ折り財布 s7532や二つ折り財布 s5571、長財布 s9697も全てが40%OFF!!となっております。

オススメです!





- PutiRaku -


◆その他のWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]40%OFF!アイテムはコチラ▼click!









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!

続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年08月01日

英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] ブライドルレザーとキャンバスを組み合わせた使いやすいメンズサイズの縦長ショッパー l9070

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
トートバッグ l9070


Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] トートバッグ l9070

 今日ご紹介のアイテムは、英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のトートバッグ l9070。

イギリスの伝統ある高級馬具メーカーから生まれたブランドで、素朴なデザインながら質の良いバッグや小物は、英国のみならずイタリア、フランスなどヨーロッパのおしゃれな男性や女性にとても人気のあるブランドです。


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の代表的な高級革、ブライドルレザーとキャンバスを組み合わせた、使いやすいメンズサイズの縦長ショッピングトート(ショッパー)。
英国らしいクラシックなスタイリッシュデザインのトートバッグとなっています。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] トートバッグ l9070

サイズは縦36cm×横37cm×マチ17cmで、口が広いため、物の出し入れがしやすく収納力もバツグン!通勤・通学用としてもオススメです。

カラーラインアップも、ネイビー×ハバナ(※左上写真)、タン×ニュートン(※右写真)、オリーブ×ハバナの3タイプあるので、好みに合わせて選ぶことができます。


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]は、熟練した職人達があえて最新式の機械に頼らず、使い古された道具や工具を使ったハンド・メイドのため値段は少々高めで、直営店の価格は 47,250円 (税込) と結構しますが、ee-shopping さんでは、楽天最安値とかなりのお買得価格となっていますね。
オススメです!











Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。ブライドルとは、手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、放置しておくと白い膜をつくりますが、使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。(凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





Whitehouse Cox [鞄・バッグ] - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox の鞄を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年07月31日

【40%OFF!】英国革小物 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] のBRIDLE LEATHERキーホルダー S0668

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
BRIDLE LEATHER キーホルダー S0668


Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] キーホルダー S0668
※クリックで拡大

 チェルシー(Chelsea) さんに 英国革小物 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のBRIDLE LEATHER キーホルダー S0668 が入荷!
価格はなんと! 40%OFF!

私は、同じものを昨年の12月に立体駐車場のキーホルダーとして購入しました。
飽きの来ないシンプルな形に高級感あるゴールドの金具のレザーキーホルダーです。

流石はイギリスの伝統ある高級馬具メーカーから生まれたブランド Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]!
小物とはいえど、その縫製の良さ、高級馬具に使用されているとても丈夫で耐久性のあるカーフレザー(ブライドルレザー)の革質の良さは申し分ありません。


今回の入荷分は、エイジングが最も味わえるニュートンカラーです。
オススメです!!






¥1890








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。ブライドルとは、手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、放置しておくと白い膜をつくりますが、使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。(凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





Whitehouse Cox [小物] - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox [小物] を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年07月21日

米国 Horween社製極上革小物 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] Genuine Shell Cordovanシリーズ

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
Genuine Shell Cordovan / Horween


米国HORWEEN社製極上革小物 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]/S9845 シェルコードバン リング付きキーケース/ブラック
※クリックで拡大

 本日ご紹介のアイテムは、米国シカゴのタンナーHorween:ホーウィン社製のジェニュインシェルコードバンを贅沢に使った Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の Genuine Shell Cordovan シリーズです。

このシリーズを取り扱う楽天市場内のショップでは Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店の直営ショップ フレームショップ(FRAME) さんのみ。


それではまずこのシリーズのうんちくをショップページから

ホワイトハウスコックス社歴史上初のレザーシリーズ。 米国ホーウィン社が誇る最高級ジェニュインシェルコードバンを使用。
100年以上にも渡り伝統的製法によって作られたコードバンを今に伝えるホーウィン社との歴史的コラボレートが実現。厳選された原皮のみを特注のグリースと染料で仕上られ、その工程は6ヶ月を要します。
その後、手作業により革を成形、この独特な光沢は熟練職人の手仕事によってのみ生み出されます。特有のしっとりとした質感と光沢は、他の素材では味わえないこの革が持つ最大の魅力といえます。


ホーウィン社はアメリカで唯一コードバンを作ることができるタンナーであり、一度途絶えかけたコードバン鞣しの技術を守り抜いたタンナーでもあります。
ご存じの方も多いかと思いますが、あの Alden の革もこちらの物を使っています。
米国HORWEEN社製極上革小物 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]/S9845 シェルコードバン リング付きキーケース/ブラック
※クリックで拡大
その革好きにたまらない贅沢な革を使ったシリーズというわけです。

写真のように肉厚コードバンの魅力を最大限に活かす為に、あえてライニングを施さない贅沢な「1枚革」仕様となっていること、革裏面に刻印されている「Horween」の文字が物欲をくすぐります。
価格もそれなりにいたしますが、ブライドルレザーとは違うこの光沢感がたまりません。ほしい〜




シリーズは下記リンクよりどうぞ

続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年07月19日

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] 英国UKism限定カラー「ブラック・レッド」シリーズが再入荷!数量・期間限定販売です!お早めに!!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
英国紳士洋品専門店UKism別注 ブラック&レッド


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 英国紳士洋品専門店UKism別注 s7660 三つ折り財布 ブラック・レッド R
※クリックで拡大

 英国 紳士洋品専門店 UKism 別注の外側がブラック、内側がレッドのオリジナル限定カラー Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の「ブラック・レッド」シリーズが再入荷。

このシリーズは、エレガントでありながら、最高のインパクトを持っているブラック×レッドの2トーンのカラーが特徴。
表から“チラリ”と見えるレッドがかなり渋いです。

この別注シリーズを取り扱うショップは、当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』でもお馴染みの HIGH FASHION FACTORY さん。
他のショップでは入手できない数量・期間限定で販売されている超レアなアイテムですのでお早めにネ。















Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。ブライドルとは、手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、放置しておくと白い膜をつくりますが、使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。(凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年07月15日

英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] のニューアイテム Wホック財布 s2385 BLK/NAT

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
Wホック財布 S2385 BLK/NAT


Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] Wホック財布 s2385 BLK/NAT
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ニューアイテム Wホック財布 s2385 BLK/NAT が 1147ストア さんに入荷。

定番の 二つ折り財布 s5571 にコインケースがついたようなコンパクトウォレットで、札入れが1、カード入れが左右にそれぞれ3、2室に分かれた小銭入れ1、ポケット4という多機能ぶり。

通常商品の茶色の化粧箱と商品タグと異なり、パッケージはブラックの新仕様となっているのも特徴です。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] Wホック財布 s2385 BLK/NAT
※クリックで拡大

カラーは、外側がブラック、内側がニュートンのツートンカラー。外側からチラリと見えるニュートンカラーがなかなかです。

このシリーズは英国からの並行輸入品と思われ、他の国内ショップではまだ取り扱いのないレアアイテム。
しかもこちらのショップは、結構安めの価格設定となっており、お買得感は抜群でオススメですよ。


今回入荷した Wホック財布 s2385 の他、同シリーズの インケース S2383 BLK/NAT、コインケース S2398 BLK/NAT、長財布 S2403 BLK/NAT、定番の 三つ折り財布 S7660 NEWTONとBLACK も合わせて入荷しております。


実は私、以前 二つ折り財布 s5571 をこちらのショップで購入しました。









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。ブライドルとは、手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、放置しておくと白い膜をつくりますが、使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。(凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年07月06日

メッシュベルトの本家 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] が作るメッシュベルト

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
メッシュベルト p2041 / p2024


Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] p2041 メッシュベルト 38mm ブラック
※クリックで拡大

 1970年代後半にブライドルレザーでつくられたWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の犬用メッシュリードを見て、巨匠ラルフ・ローレン氏がメッシュベルトの注文を始めたというのは有名な話。

強く耐久性のある上質なブライドルレザーを使用し、熟練の職人がハンドニットで丁寧に編みこんだWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のメッシュベルトは、まさに工芸品のような美しさ!まるで芸術品のようです。


まず一つ目は、細めの編み込みタイプで馬具の手綱に使用されていたロープの編み方を基調にした定番のロングセラーモデルとなる p1127 のバックルデザインを変更し、幅32mmから38mmに変更された p2041(※左上写真)。
つや消し加工された大きめのバックルは、よりカジュアルスタイルにも合わせやすくなりました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] p2024 メッシュベルト 40mm ニュートン
※クリックで拡大
二つ目は、肉厚のレザーを大きく編みこんだメッシュベルト p1880 をさらに幅広に変更。従来の幅38mmから40mmに拡大された p2024(※右写真)。
こちらのタイプは革本来の風合いを生かし、フルベジタブル・タンニングという製法で鞣してあります。


両モデルとも、カラーがニュートン(薄茶)、ブラック、ハバナ(こげ茶)の3タイプに、それぞれ30インチ、32インチ、34インチの計6種類がラインナップされています。(※一部品切れ)

ともに、肉厚のレザーをより幅広に変更されたことにより、メッシュベルトならではの上品さと、ゴツさの存在感が今まで以上に高まりました。

これからの季節、カジュアルな軍パン、デニムにもベストマッチ!コーディネイトのアクセントに一躍を担ってくれる事は間違いありませんよ〜。











Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






Whitehouse Cox [ベルト] - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年06月14日

まさに工芸品!熟練職人によってひとつひとつ編み出されたWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のキーフォブ

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
P1280 イントレチャートコレクション キーフォブ


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] P1280 イントレチャートコレクション キーフォブ
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の熟練職人によってひとつひとつ編み出されたキーフォブ。

短冊切りにした細革を熟練職人の手仕事による丁寧な編み込み技術によってひとつひとつ作られた見事なキーフォブとなっています。

素材はフルグレイン・カウハイド(成牛の一枚革)。
自然の草木や種子を用いて鞣し、最後にオイルを染み込ませて仕上げられた革は、ブライドルレザー同様に使い込む事に馴染み、味わい深い表情を見せてくれます。

カラーは、ニュートン(薄茶)、ブラック、ハバナ(こげ茶)の3色。


単なるキーホルダーという事なかれ。コレは見事な工芸品の粋に達しておりますな


楽天市場内で購入できる店舗は、共に当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』ではお馴染みの HIGH FASHION FACTORY さん、フレームショップ さん、Clew さんの3店舗のみ。













Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





Whitehouse Cox [小物] - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox [小物] を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値





posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年06月05日

【60%OFF!!】英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の人気アイテム三つ折り財布S7660やコインケース付き二つ折り財布S7532が6割引!!

【60%OFF】Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 三つ折り財布 s7660-black
※クリックで拡大

 マジっ!?Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の三つ折り財布が60%引き!

ブログネタを物色中に見つけてしまいました!

なんと英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の人気アイテム 三つ折り財布S7660(※左写真)やコインケース付き二つ折り財布S7532の他、定番のキーケースS5794、名刺入れS5643 の全品6割引で インポートショップ Palms さんがセールを行っています!!


アウトレット品でもなく、型落ちでもなく、バリバリの人気アイテムがこの価格ですよ〜。
私は未だかつてこのような価格で販売しているのを見たことがありません。

もちろん楽天市場内で最安値。送料は別途必要になりますが、父の日のプレゼント用に無料ラッピングもやってます。


コレを逃がす手はないでしょ



以下に一部商品をご紹介しておきますね。

¥12600
¥11760
¥11760
¥11760
¥5040
¥5040



全アイテムはコチラ
【60%OFF】Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 全品









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


父の日のプレゼント選びも楽々!

Whitehouse Coxを「種類」・「予算」・「色」で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年06月01日

父の日に贈る革財布 英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布 『色』で探してみる!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
Father's Day Gift


色で選ぶ
レッド
ネイビー
グリーン
ニュートン
ハバナ
ブラック
アンティーク



 6月の第3日曜日は『父の日』。日ごろの感謝の気持ちを形にして、伝えてみてはいかがですか?


良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。

そんな使い込むほど良さがわかるWhitehouse Coxのアイテムを父の日のプレゼントにいかがでしょうか?



当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・『予算』・『色』で探すことができます。


本日は第3回目となる『色』で探してみる!です。

よりエイジングが楽しめるニュートン色の他、ブラック、ハバナ、ネービー、レッド、イエローなど、お好みのカラーを探すことができますので一度覗いてみてください。

素敵なアイテムが見つかるかも


まずは下記のリンクより一度お試し下さいね。









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


父の日のプレゼント選びも楽々!

Whitehouse Coxを「種類」・「予算」・「色」で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年05月30日

【50%OFF】 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 日本総代理店 FRAME OUTLET SALE 開催中!

【50%OFF】Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
FRAME OUTLET SALE


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] S7660 モロッコキッドレザー コインケース付3つ折ウォレット/ブラウン
※クリックで拡大

 あの人気の英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の三つ折り財布が なんと50%OFF!?

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 日本総代理店 フレームショップ さんでは OUTLET SALE が開催中!。

写真はWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の数ある財布の中で一二を争う人気の三つ折り財布 S7660 のモロッコキッド(山羊革)シリーズ。

モロッコキッドレザーは柔らかく且つしなやかさを併せ持ち使い込む程に素晴らしい艶が生まれてくるという本や聖書など高級革装丁に使用されている代表的な革です。
このモロッコキッドシリーズは、日本総代理店 フレームさんだけの限定シリーズとなっています。


そんな高級革のモロッコキッドシリーズが、半額! という驚きの価格。

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] S7412 モロッコキッドレザー 名刺入れ/ネイビー
※クリックで拡大

現在のところ、三つ折り財布 S7660 がブラック、ブラウン(※左上写真)、レッドの3色。二つ折り財布 S7532 がブラック、ネイビー、ブラウン、レッドの4色。
長財布 S9697 がネイビー、ブラウンの2色。名刺入れ S7412 がネイビー、ブラウンの2色。
システム手帳 S8753 がブラック、ネイビー、ブラウンの3色。キーケース S9692 がブラック、ネイビー、ブラウンの3色の合計17アイテムがラインアップされています。
もちろん全アイテムが半額! しかも送料込!!! となっています。

モロッコキッド・スキン仕様のWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] は、他のショップで取り扱っていない 日本総代理店ならではのFRAMEオリジナルアイテムですのでこの機会を見逃してはなりませんよ!!今の時期なら父の日のプレゼントとしてもオススメですよ!


実は私も前回のアウトレット・セールにてカードケース S2642 とペンケース S9641を2つまとめて買ってしまいました! だって安いんですから。





¥16800
★★★★★
¥16800
¥16800
★★★★
¥8400
¥8400
★★★★★
¥8400
¥15750
¥15750
¥15750
¥15750
¥19425
¥19425
¥22050
¥22050
¥22050
¥8400
¥8400



その他のアイテムはコチラから
◆50%OFF FRAME OUTLET SALE ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年05月29日

6月の第3日曜日は『父の日』。日ごろの感謝の気持ちを形にして、伝えてみてはいかがですか?

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
Father's Day Gift


予算で選ぶ
\0〜\3,000
\3,001〜\6,000
\6,001〜\9,000
\9,001〜\12,000
\12,001〜\15,000
\15,001〜\18,000
\18,001〜\21,000
\21,001〜\24,000
\24,001〜\27,000
\27,001〜\30,000
\30,000〜\35,000
\35,001〜\40,000
\40,001〜


 6月の第3日曜日は『父の日』。日ごろの感謝の気持ちを形にして、伝えてみてはいかがですか?


良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。

そんな使い込むほど良さがわかるWhitehouse Coxのアイテムを父の日のプレゼントにいかがでしょうか?



当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・『予算』・『色』で探すことができます。

本日は第2回目となる『予算』で探してみる!です。


人気の3つ折りウォレットからコインケース、システム手帳に定期入れに名刺入れ、キーケースも。

ご予算に応じて探すことができますので一度覗いてみてください。素敵なアイテムが見つかるかも


まずは下記のリンクより一度お試し下さいね。











Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


父の日のプレゼント選びも楽々!

Whitehouse Coxを「種類」・「予算」・「色」で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年05月27日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 英国UKism限定カラー ネイビー・レッドシリーズ入荷!!数量・期間限定販売です!!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
英国紳士洋品専門店UKism別注 ネイビー&レッド


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9652 コンパクトウォレット ネイビー・レッド
※クリックで拡大

 外側がネイビー、内側がレッドの英国紳士洋品専門店UKism別注の Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のオリジナル限定カラー「ネイビー・レッド」シリーズが HIGH FASHION FACTORY さんに入荷しました。


このシリーズは、好評の既存のブラックとレッドの2トーンカラーの「ブラック・レッド」シリーズの追加シリーズとして登場しました。
「ブラック・レッド」シリーズと同様に、表から“チラリ”と見えるレッドがかなり渋いです。


この別注シリーズを取り扱うショップは、楽天市場内では、当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』でもお馴染みの HIGH FASHION FACTORY さんのみ。
他のショップでは入手できない数量・期間限定で販売されている超レアなアイテムの為、一部のアイテムは既に完売しておりますのでお早めにネ。











Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。ブライドルとは、手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、放置しておくと白い膜をつくりますが、使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。(凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年05月26日

父の日に贈る革財布 英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布 『種類』で探してみる!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
Father's Day Gift


種類で選ぶ
三つ折りウォレット
2つ折りウォレット
折り財布小銭入れ付
ロングウォレット
スーツウォレット
ジップウォレット
トレーダーウォレット
パースウォレット
コインパースA
コインパースB
システム手帳A
システム手帳B
メガネケース
名刺入れA
名刺入れB
定期入れ
キーケースA
キーケースBリング付
キーホルダー


 6月の第3日曜日は『父の日』。日ごろの感謝の気持ちを形にして、伝えてみてはいかがですか?


良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さは英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] ならではのもの。


そんな使い込むほど良さがわかるWhitehouse Coxのアイテムを父の日のプレゼントにいかがでしょうか?




当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・『予算』・『色』で探すことができます。

本日より3回に分けてご紹介させていただきますが、第1回目は『種類』で探してみる!です。


人気の3つ折りウォレットからコインケース、システム手帳に定期入れに名刺入れ、キーケースも。

素敵なアイテムが見つかるかも



まずは下記のリンクより一度お試し下さいね。












Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


父の日のプレゼント選びも楽々!

Whitehouse Coxを「種類」・「予算」・「色」で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年05月10日

【33%OFF】 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] コインケース 5938-NT と【32%OFF】 二つ折り財布 S7532-BK が特別価格でお買得!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
コインケース 5938-NT / 二つ折り財布 S7532-BK



Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] コインケース 5938-NT
※クリックで拡大


 当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』ではお馴染みのショップとなりました 創業52年、安心の老舗ブランドショップ ブランドステーション さんでは、英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] コインケース 5938-NT二つ折り財布 S7532-BK33〜32%OFF!!の特別価格で販売中!


コインケース 5938-NT(色:ニュートン)はオーソドックスな手のひらタイプの小銭入れです。
素材に高級馬具に使用されているとても丈夫で耐久性のあるカーフレザー(ブライドルレザー)を使用しています。

使い込むほど革が手になじみ艶が出ててくるという最もエイジングが楽しめるのがこのブライドルレザーで、ラインナップの何色かあるカラーの中でも最も色の変化を楽しめるというニュートンカラーは、年月が経過するにつれ、深みと光沢のある飴色に変化してゆきます。


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 二つ折り財布 S7532-BK
※クリックで拡大

 そしてもう一つの目玉アイテムの 二つ折り財布 S7532-BK(色:ブラック)は、コインケースが内側に付いた定番タイプの二つ折財布です。

前述のコインケース同様ブライドルレザーを使用しており、色の変化が大きいニュートンカラーと異なり、こちらは変化の少ないブラックカラータイプ。

色の変化は少ないですが、うまく手入れしてやると 次第に光沢が出てきて、いわゆる黒光りしてくるカラーです。

私が所有しているたくさんの Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のアイテムの中でも、好んで購入する事が一番多いのがこのブラックカラーですね。


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] は、熟練した職人達があえて最新式の機械に頼らず、使い古された道具や工具を使ったハンド・メイドのため価格は少々高めですが、今回は特別価格ということで、コインケースで通常価格の約5,000円、二つ折り財布で約10,000円程プライスダウンでお買得価格となっており、ともに楽天最安値となっております。


ユーロ高の影響で価格が高騰している中、今回のこの価格なら間違いなく買いですね。


ところで、私が現在使用している 二つ折り財布 S7180 も実はこちらのショップで購入したものなんです。
オススメのショップですよ。













Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。ブライドルとは、手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、放置しておくと白い膜をつくりますが、使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。(凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年05月06日

Mother's Day Gifts 母の日に贈る Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「色」で探してみる!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
Mother's Day Gifts


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
色で選ぶ
レッド
ネイビー
グリーン
ニュートン
ハバナ
ブラック
アンティーク


母の日まであとわずか!今年は5月11日の日曜日が母の日。


良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さは英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] ならではのもの。

日頃の母の苦労を労い感謝を表す日となる母の日に、そんな使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のアイテムを母の日のプレゼントにいかがでしょうか?



当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・『予算』・『色』で探すことができます。

本日は第3回目となる『色』で探してみる!です。


よりエイジングが楽しめるニュートン色の他、ブラック、ハバナ、ネービー、レッド、イエローなど、お好みのカラーを探すことができますので一度覗いてみてください。
素敵なアイテムが見つかるかも


まずは下記のリンクより一度お試し下さいね。









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では母の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


母の日のプレゼント選びも楽々!

Whitehouse Coxを「種類」・「予算」・「色」で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年05月03日

Mother's Day Gifts 母の日に贈る Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「予算」で探してみる!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
Mother's Day Gifts


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
予算で選ぶ
\0〜\3,000
\3,001〜\6,000
\6,001〜\9,000
\9,001〜\12,000
\12,001〜\15,000
\15,001〜\18,000
\18,001〜\21,000
\21,001〜\24,000
\24,001〜\27,000
\27,001〜\30,000
\30,000〜\35,000
\35,001〜\40,000
\40,001〜


母の日まであとわずか!今年は5月11日の日曜日が母の日。


良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さは英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] ならではのもの。

日頃の母の苦労を労い感謝を表す日となる母の日に、そんな使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のアイテムを母の日のプレゼントにいかがでしょうか?



当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・『予算』・『色』で探すことができます。

本日は第2回目となる『予算』で探してみる!です。


ご予算に応じて探すことができますので一度覗いてみてください。素敵なアイテムが見つかるかも


まずは下記のリンクより一度お試し下さいね。











Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では母の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


母の日のプレゼント選びも楽々!

Whitehouse Coxを「種類」・「予算」・「色」で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年04月30日

Mother's Day Gifts 母の日に贈る Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」で探してみる!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
Mother's Day Gifts


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
種類で選ぶ
三つ折りウォレット
2つ折りウォレット
折り財布小銭入れ付
ロングウォレット
スーツウォレット
ジップウォレット
トレーダーウォレット
パースウォレット
コインパースA
コインパースB
システム手帳A
システム手帳B
メガネケース
名刺入れA
名刺入れB
定期入れ
キーケースA
キーケースBリング付
キーホルダー


母の日まであとわずか!今年は5月11日の日曜日が母の日。


良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さは英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] ならではのもの。

日頃の母の苦労を労い感謝を表す日となる母の日に、そんな使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のアイテムを母の日のプレゼントにいかがでしょうか?



当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・『予算』・『色』で探すことができます。

本日より3回に分けてご紹介させていただきますが、第1回目は『種類』で探してみる!です。


人気の3つ折りウォレットからコインケース、システム手帳に定期入れに名刺入れ、キーケースも。

素敵なアイテムが見つかるかも


まずは下記のリンクより一度お試し下さいね。

















Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では母の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


母の日のプレゼント選びも楽々!

Whitehouse Coxを「種類」・「予算」・「色」で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年04月29日

母の日に贈る赤い財布 ブライドルレザー特有の堅牢な革の品質と作りの良さ 実用的で非常に丈夫! 英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布

母の日に贈る赤い財布
英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布



※クリックで拡大

 今年は5月11日の日曜日が母の日。日本では毎年5月の第2日曜日がこの母の日ですね。ちなみに6月の第3日曜日は父の日です。

というわけで、日頃の母の苦労を労い感謝を表す日となる母の日に Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の赤い財布をプレゼントしてみてはいかがですか?

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]はカラーバリエーションが豊富で今回はレッド色でオススメを選んでみました。

写真の財布は、私が現在使っている s7180 という財布のレッド色。
8枚分のカードホルダーと外側にコインケースのついた二つ折り財布で、鞄の中で開かないようにボタン付きのタブが付いています。
数あるWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の二つ折り財布の中でも最大のカードホルダー数ですので、クレジットカードや会員証を多く持つ人でも安心です。



※クリックで拡大


 そして次のオススメは、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の中でも一、二を争う程の人気モデル、s7660 (※写真右)という三つ折り財布。カードホルダーは5つ。
コインケースは内側に付いています。シンプルなデザインとちょっと小さめサイズが男女を問わず人気がありますよ。
男性はよくジーンズの尻ポケットにコレを入れていますね。






※クリックで拡大




 そして3つ目は、s9696 (※写真左)という長方形の二つ折り財布。
形的には、先ほどの s7660 三つ折り財布を大きくしたような財布で、5つのカード入れと5つのポケットを備えた大容量の財布です。コインケースは大きなマチ付で、しかも2室に分かれているので、とても使いやすくなっています。
コインケースとマチ付ポケットのマチ幅はそれぞれ5cm(×2)、3cmです。
大きく膨らんでも大丈夫なように、ストラップには2つのスナップボタンがついています。



MAID IN ENGLAND の刻印
※英国ショップモデル クリックで拡大
最後に、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 選びのポイントを。

国内流通しているWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]製品には、日本の正規代理店向けに出荷される製品と英国ショップ向けに出荷された並行輸入製品とあります。
前者の製品にはWhitehouse Coxのロゴ下に"HANDMAID IN ENGLAND"と刻印されています。(※英国ショップモデルは"MAID IN ENGLAND"の刻印)
同じモデルでも価格の安い場合は、後者の英国ショップモデルがほとんどです。安いからっと言って品質が異なるわけではありませんのでご安心を。

今回は、母の日と言うこともあって、あえてレッド色をセレクトしてみましたが、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] はこのレッドの他、ニュートン、ブラック、ブラウン、ネイビー、グリーンとカラーラインナップが豊富で、お好みにあわせて選ぶことができます。

ただ、例年、母の日が近づくとレッド色に注文が集中してしまい品切れしてしまうのでご注意くださいね。お早めにどうぞ!











当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では母の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


母の日のプレゼント選び おすすめは、『色で選ぶ!』のレッド!

Whitehouse Coxを[種類][予算][色]で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]





2008年04月26日

【レビュー】 100円ライターをお洒落アイテムにしてくれる 英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のライターケース

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
s9662 ライターケース


※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のライターケース s9662 を購入。

私は、普段ZIPPOのライターを使用していますが、オイル切れの時の用心として100円ライターを持ち歩いています。
普通の味気ない100円ライターのままではおもしろくないので、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の刻印の入ったブライドルレザーのライターケースを購入した訳です。

いつもの100円ライターがお洒落なアイテムに変身した気分。


サイズは高さ78mm×横幅37mmですので、ちょうど100円ライターがすっぽり収まるサイズとなっております。

現在、このライターケースを購入できるのは HIGH FASHION FACTORY さんのみで、カラーラインナップとして、ブラック、ニュートン、ネイビー、ハバナ(こげ茶)の4カラー。

ライターケースとしてはちょっと高価なアイテムではありますが、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の中ではお手軽価格となっていますのでオススメですよ。



実のところ HIGH FASHION FACTORY さんで BRIEFING [ブリーフィング] のショルダーバッグ DAY TRIPPER を購入した時に、配送料を無料にするために価格合わせで買ったのでした。えへへ。











Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。ブライドルとは、手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、放置しておくと白い膜をつくりますが、使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。(凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より




Whitehouse Cox [小物] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]