2007年08月19日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のライターケース入荷!ライターをお洒落アイテムにしてくれます!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9662 ライターケース

※ クリックで拡大

 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のライターケース s9662 が HIGH FASHION FACTORY さんに入荷!

サイズは高さ78mm×横幅37mmですので、 ちょうど100円ライターがすっぽり収まるサイズとなっております。

当然、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の刻印の入ったブライドルレザーを使用していますので、 いつもの100円ライターがお洒落なアイテムに変える事ができます。

私自身は、普段ZIPPOライターを使用していますが、 オイル切れの時の用心として100円ライターを持ち歩いています。 このアイテムは、是非購入しようと考えています。


ライターケースとしてはちょっと高価なアイテムではありますが、 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の中ではお手軽価格となっていますのでオススメですよ。





ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9662 ライターケース ブラック






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より




Whitehouse Cox [小物] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年07月15日

再入荷!Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9640 ジップコインケース ブラック

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
s9640 ジップコインケース ブラック


※ クリックで拡大


 しばらく品切れが続いていた人気のアイテム Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のジップコインケース s9640HIGH FASHION FACTORY さんに入荷!

HIGH FASHION FACTORY さんといえば、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の取り扱いアイテムが楽天市場最大となるショップ。
他店では決して買う事ができないレアなアイテムもたくさん取り扱いがあったりします。



本日ご紹介するジップコインケース s9640も、そのレアアイテムのひとつ。

シンプルなデザインにWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の特長である上質のブライドルレザーを使用した白ステッチがアクセントとなったジップコインケースです。



※ クリックで拡大
マチがない薄型のコインケースで、 コインケースとしてだけではなく小物入れとして使ったり、 チケットを入れたり、いろんな用途にご使用いただけるとの事。

価格もWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]にしてはお手頃価格で大変オススメです!





ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9640 ジップコインケース ブラック






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より








Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年07月14日

英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9637 ロールペンケース スエード ブラウン

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
s9637 ロールペンケーススエードブラウン




 本日は英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のちょっとめずらしいロールペンケースの紹介です。

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]といえばブライドルレザーのアイテムが多い中、 今日ご紹介のロールペンケース s9637 は素材にスエードが用いられています。

ショップによると素材の入手が困難なため、 しばらく生産できなくなっていたとの事で希少価値もばっちりのアイテムです。


ご覧のように内側にペンを6本収納でき、 白ステッチでペン収納部がつくられています。
外側の左下にはWhitehouse Coxの刻印がしっかりあります。

使い方はいたって簡単!ぐるぐるっと巻いて使用します。 ペンケースはジップタイプのものが多いですが、 これはこれで使いやすいと思いますよ。





ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9637 ロールペンケース スエード ブラウン






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より




Whitehouse Cox [小物] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年07月03日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のブライドル ショートバングル スタッズ D1660

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
D1660 ショートバングル スタッズ


※ クリックで拡大

 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のブライドルショートバングル スタッズ D1660 が、ショップ Clew さんに入荷。

小さなスタッズベルトのようですが、ショートバングルです。 ベルトと同様にステッチ部分の縫製もしっかりしていてバックルも本格的です。

ショップのページによると、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の刻印は無いそうですが、Whitehouse Coxの特長であるブライドルレザーの質感と耐久性は職人のにおいを感じ取る事ができるとの事です。


ショップページの掲載写真のようにアクセサリーとの重ね付けがいいですね。




※ クリックで拡大

ラインナップとしてニュートン、ブラック、ネイビー、 アンティークの4色がありますが、今回入荷したカラーは、 ニュートンとアンティークの2色です。

サイズは全長22.5cm、ベルト幅1.2cm、 適応する手首周囲サイズは13〜18cmとなっています。









ホワイトハウスコックスブライドルバングルスタッズ (アンティーク)


ホワイトハウスコックスブライドルバングルスタッズ (ニュートン)






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より




Whitehouse Cox [その他] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年06月22日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] コインケース等UKism限定カラー「ブラック・レッド」が大量入荷!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
英国紳士洋品専門店UKism別注 ブラック& レッド


※ クリックで拡大

 外側がブラック、 内側がレッドの英国紳士洋品専門店UKism別注のWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のコインケースやパスケース、 名刺入れ他 オリジナル限定カラー、「ブラック・レッド」シリーズが、 当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 でお馴染みのショップ HIGH FASHION FACTORY さんに入荷いたしました。

このシリーズは、 例のごとくブラック×レッドの2トーンのカラーはエレガントでありながら、 最高のインパクトを持っています。
表から“チラリ”と見えるレッドがかなり渋いですね。

そして、今回入荷したアイテムの中の目玉アイテムは、 2室タイプのコインケース s9131。定番の s5938 コインケースによく似たデザインですが、 こちらはちょっと変わった2室仕様となっています。

その他、s9567 マネークリップや s9084 コインケース等、 他のショップでは入手できないアイテムも入荷しています。

オススメです。



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9131 二室コインケース ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9084 コインケース ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9565 シャツウォレット ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9567 マネークリップ ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs8356 2フェース パスケース ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9559 Wマチ付き 名刺入れ ブラック・レッド






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より








Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年06月10日

[61.9%OFF!!] 英国 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のオールブライドルレザーのブリーフケースL8021が61.9%引き!!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
レザーブリーフケース L8021


※ クリックで拡大

 最初に言わせていただきます!はっきり言ってめちゃ安!!です。

本日ご紹介のアイテムは、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のレザーブリーフケース L8021

上質のブライドルレザーを使用したオールレザーのブリーフケースで、 マチ幅8cmと細マチで、 シンプルなデザインながら両サイドのポケットがあるちょうど良い大きさのビジネスバッグ。


※ クリックで拡大

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のブライドルレザーは、 革のエイジングが最大の魅力。他の加工革と違って、 買った時が最高の状態ではなく、 メンテナンスを繰り返していくことで愛着のある色に変化していきます。
そのブライドルレザーの中でも、 このブリーフケースのニュートンというカラーは、 使い込むほどに奥深い味わいが出て、徐々に飴色の光沢に変わって行くという、 一番エイジングが楽しめるカラーだと言われています。

丁寧に手入れされた飴色のブリーフケースをさりげなく持っているビジネスマンってお洒落で格好いいと思いません? それこそまさに“こだわる男”だと思います。


なんとこのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のブリーフケース、 ショップに展示されていた1点モノということで送料、 消費税込みの30,000円ポッキリ価格。何?マジ?
通常78,750円(税込)で販売されている事から61.9%offとなっています。

これは間違いなく買いですぞ






【送料無料&税込】展示品の為、 3万円ポッキリ!!【送料無料】Whitehouse Coxホワイトハウス ...









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





Whitehouse Cox [鞄・バッグ] - こだわる男の「モノ&ファッション」


こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox の鞄を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年06月06日

【50%OFF】WhitehouseCoxホワイトハウスコックス l9072 キャンバス トートバッグ

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
キャンバス トートバッグ l9072



※ クリックで拡大


 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] といえば財布やベルトが有名ですが、ブリーフケースやショルダーバッグ、 トートバッグなど、何種類かの鞄を作っています。
本日は、その中の キャンバス トートバッグ l9072 をご紹介したいと思います。

ご覧のように素材はキャンバスタイプで、 持ち手部分やサイドの補強部分にブライドルレザーが使用されています。

デザインはおしゃれな舟形のWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のい定番トートバッグです。
開口部は留め具が1箇所で、 口が広いので物の出し入れがしやすく収納力もバツグンです。 内側には大き目のファスナー付きポケットが付きますので財布などを入れる事ができます。


※ クリックで拡大



今回ご紹介のショップ エムアイショップ さんでは、こちらのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の キャンバス トートバッグ l9072 ベージュ色とカーキ色2アイテムを特別価格の半額にてセール中です。
ちなみにこの価格は楽天最安値となっておりますのでお見逃しなく!








【50%OFF】 WhitehouseCoxホワイトハウスコックス 9072 キャンバス トートバッグ ベージュ


【50%OFF】 WhitehouseCoxホワイトハウスコックス 9072 キャンバス トートバッグ カーキ








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





Whitehouse Cox [鞄・バッグ] - こだわる男の「モノ&ファッション」


こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox の鞄を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年05月28日

父の日に贈るブライドルレザー特有の堅牢な革の品質と作りの良さ 実用的で非常に丈夫! Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]

父の日に贈るブライドルレザー
Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]



※ クリックで拡大
 6月の第3日曜日は 『父の日』。日ごろの感謝の気持ちを形にして、 伝えてみてはいかがですか?

良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。 実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。 そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。
そんな使い込むほど良さがわかるWhitehouse Coxのアイテムをホワイトデーのプレゼントにいかがでしょうか?

先日より、そんなWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・『予算』・『色』 での探し方をご案内して参りましたが、今回が最終回。
価格が安く、プレゼント包装もしてくれる ショップ ブルーリボン さんからWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のオススメを選んでみました。

左写真のキーケースは、現在私も使用している SR1828/s9692 というリング付きのキーケースのハバナ色(こげ茶)。
6つのキーハンガーの他に内径2.7cmのリングがついたキーケースで、 リングには大きめのキーをつけたり、 リングが取り外せるのでリング部分だけを外して使用することもできます。
このリング部分に私は車のキーレスエントリーのリモコンを付けて使用しています。

※ クリックで拡大

私は2005年5月24日に購入しましたので、ちょうど2年が経ちましたが、 欠かさず定期的にメンテナンスを行っていることもあり、色艶、 革の光沢に味が出てきました。
いろいろなブランドの革製品を使いましたが、 この醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さは Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の他にはありません。


 次のオススメは、以前に私も使っていた SR1564/S5571 (※ 写真右)という二つ折り財布。
コインケースのない二つ折りタイプで、 クレジットカードや会員カードを入れるカードホルダーが6つもついています。 カードケースとしてもオススメです。
カラーはニュートン色で、使い込むと飴色に変わって行く、 エイジングを最も楽しめる色と言われています。

コインケースがない分、あまり分厚くならないので、 私はジーンズの尻ポケットにコレを入れていました。
エイジングも進み、大変気に入っておりましたがズボンと一緒に洗濯してしまい残念ながら今は使用していません。

同じ二つ折り財布でコインケース付きなら、 SR1563/S7532 というタイプがオススメです。こちらはWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の中でも一、二を争う人気商品で、 オーソドックスな形をしています。

※ クリックで拡大

 最後のオススメは、S5643 (※ 写真左)という名刺入れ。
定番商品の s7412 という名刺入れ/ カードケースにホックが付いたタイプ。収納は2室、片側にマチがあるので、 そこそこの枚数の名刺を入れる事ができます。

ちなみに私はピッグスキンのs7412 ケンブリッジコレクションを使用しています。



以上、今回ご紹介しました商品は、価格が安くラッピング無料! しかも送料込みとなっています。 是非是非! 検討してみて下さいね。










☆父の日特集☆送料・ ラッピング無料!!ホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】 キーケース DB SR1828


☆父の日特集☆送料・ ラッピング無料!!ホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】 二つ折り財布 CAM SR1564/S5571


☆父の日特集☆送料・ ラッピング無料!!ホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】 二つ折り財布 DB SR1563/S7532


☆父の日特集☆送料・ ラッピング無料!!ホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】 カードケース NV S5643






当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・ 「色」 で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。



Whitehouse Coxを[種類][予算][色]で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」


こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年05月27日

父の日に贈るWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布 『色』で探してみる!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
Father's Day Gift


色で選ぶ
レッド
ネイビー
グリーン
ニュートン
ハバナ
ブラック
アンティーク


 6月の第3日曜日は『父の日』。日ごろの感謝の気持ちを形にして、 伝えてみてはいかがですか?


良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。 実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。 そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。

そんな使い込むほど良さがわかるWhitehouse Coxのアイテムをホワイトデーのプレゼントにいかがでしょうか?


当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・ 『予算』・『色』で探すことができます。

本日は第3回目となる『色』 で探してみる!です。

よりエイジングが楽しめるニュートン色の他、ブラック、ハバナ、ネービー、 レッド、イエローなど、 お好みのカラーを探すことができますので一度覗いてみてください。 素敵なアイテムが見つかるかも


こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxを
『色』 で探す!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値











Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」


こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値





posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年05月26日

父の日に贈るWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布 『予算』で探してみる!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
Father's Day Gift


予算で選ぶ
\0〜\3,000
\3,001〜\6,000
\6,001〜\9,000
\9,001〜\12,000
\12,001〜\15,000
\15,001〜\18,000
\18,001〜\21,000
\21,001〜\24,000
\24,001〜\27,000
\27,001〜\30,000
\30,000〜\35,000
\35,001〜\40,000
\40,001〜


 6月の第3日曜日は『父の日』。日ごろの感謝の気持ちを形にして、 伝えてみてはいかがですか?


良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。 実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。 そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。

そんな使い込むほど良さがわかるWhitehouse Coxのアイテムをホワイトデーのプレゼントにいかがでしょうか?



当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・ 『予算』・『色』で探すことができます。

本日は第2回目となる 『予算』で探してみる!です。

ご予算に応じて探すことができますので一度覗いてみてください。 素敵なアイテムが見つかるかも



こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxを
『予算』で探す!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値











Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!) こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」


こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・ 最安値






続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年05月25日

父の日に贈るWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布 『種類』で探してみる!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
Father's Day Gift


種類で選ぶ
三つ折りウォレット
2つ折りウォレット
折り財布小銭入れ付
ロングウォレット
スーツウォレット
ジップウォレット
トレーダーウォレット
パースウォレット
コインパースA
コインパースB
システム手帳A
システム手帳B
メガネケース
名刺入れA
名刺入れB
定期入れ
キーケースA
キーケースBリング付
キーホルダー


 6月の第3日曜日は『父の日』。日ごろの感謝の気持ちを形にして、 伝えてみてはいかがですか?


良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。 実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。 そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。

そんな使い込むほど良さがわかるWhitehouse Coxのアイテムをホワイトデーのプレゼントにいかがでしょうか?



当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・ 『予算』・『色』で探すことができます。

本日より3回に分けてご紹介させていただきますが、 第1回目は『種類』 で探してみる! です。

人気の3つ折りウォレットから、システム手帳に定期入れに名刺入れ。 素敵なアイテムが見つかるかも





こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxを『種類』で探す! ▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値















Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年05月15日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 英国紳士洋品専門店UKism別注のs9696 二つ折り財布 ブラック・レッド

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
s9696 二つ折り財布 ブラック・ レッド



※ クリックで拡大

 外側がブラック、 内側がレッドの英国紳士洋品専門店UKism別注のWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9696 二つ折り財布 ブラック・ レッド。

当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 でお馴染みのショップ HIGH FASHION FACTORY さんに入荷いたしました。

収納力に優れた二つ折り財布で、カード収納が5つ、 大きな2つマチのコインケース、 5つの収納スペースを設けてあり使い勝手は申し分無しの財布です。

これだけの収納力を持ち合わせながら、 大きく膨らんでも大丈夫なようにストラップには2つのスナップボタンがついています。

このシリーズは、 例のごとくブラック×レッドの2トーンのカラーはエレガントでありながら、 最高のインパクトを持っています。
表から“チラリ”と見えるレッドがかなり渋いですね。




ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9696 二つ折り財布 ブラック・レッド





◆その他の英国紳士洋品専門店UKism別注 ブラック・レッドシリーズ


ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9697 長財布ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs7532 二つ折り財布 ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs7660 三つ折り財布 ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9652 コンパクトウォレット ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9847 スーツウォレット ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9692 キーケース ブラック・レッド








Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」




こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年05月13日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9562 ブックカバー アンティーク

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
s9562 ブックカバー アンティーク



 本日はWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のブックカバー s9562 アンティーク のご紹介を。

まず、商品名である“アンティーク”とは、英国の伝統的皮革素材、 アンティーク・ブライドルレザーのことで、原皮に最高級のフルグレイン・ カウハイド(成牛の一枚革)を使用し、 それに樹皮や種皮などの自然の材料でのフルベジタブル・タンニングで、 約10週間かけて鞣したWhitehoues Cox社特注のブライドルレザーをベースに作られたもののことを言います。

原皮の表面にできたキズやしわを取り除かず、 牛一頭一頭の個性が出るように作られていますので、 エイジングを経て独特な風合いを楽しめるのが最大の特徴です。

そんなアンティーク・ ブライドルレザーで作られたブックカバーはなかなかでしょ!

サイズは縦約16.6cm×横11cmですので文庫本サイズ。 文庫本だけでなく手帳を挟んで使ってる人も多く、 使い方次第で結構おもしろいかもしれませんね。






ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9562 ブックカバー アンティーク





■HIGH FASHION FACTORY - Whitehouse Cox -







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年05月11日

メッシュベルトの本家 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] が作るメッシュベルトの新作

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] メッシュベルト p2041 / p2024


※ クリックで拡大

 1970年代後半にブライドルレザーでつくられたWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の犬用メッシュリードを見て、巨匠ラルフ・ ローレン氏がメッシュベルトの注文を始めたというのは有名な話。

強く耐久性のある上質なブライドルレザーを使用し、 熟練の職人がハンドニットで丁寧に編みこんだWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のメッシュベルトは、まさに工芸品のような美しさ! まるで芸術品のようです。

そんなWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のメッシュベルトから、 待望の新作が発売されました。今回の入荷は、当ブログ『こだわる男の 「モノ&ファッション」』でお馴染みの HIGH_FASHION_FACTORY さん。


まず一つ目は、 細めの編み込みタイプで馬具の手綱に使用されていたロープの編み方を基調にした定番のロングセラーモデルとなる p1127 のバックルデザインを変更し、幅32mmから38mmに変更された p2041(※左上写真)。
つや消し加工された大きめのバックルは、 よりカジュアルスタイルにも合わせやすくなりました。


※ クリックで拡大
二つ目は、 肉厚のレザーを大きく編みこんだメッシュベルト p1880 をさらに幅広に変更。 従来の幅38mmから40mmに拡大された p2024(※右写真)。
こちらのタイプは革本来の風合いを生かし、フルベジタブル・ タンニングという製法で鞣してあります。


両モデルとも、カラーがニュートン(薄茶)、ブラック、 ハバナ(こげ茶)の3タイプに、それぞれ30インチ、32インチ、 34インチの計6種類がラインナップされています。

ともに、肉厚のレザーをより幅広に変更されたことにより、 メッシュベルトならではの上品さと、 ゴツさの存在感が今まで以上に高まりました。

これからの季節、カジュアルな軍パン、デニムにもベストマッチ! コーディネイトのアクセントに一躍を担ってくれる事は間違いありませんよ〜。




ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxp2041 メッシュベルト 38mm ニュートン 32


ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxp2041 メッシュベルト 38mm ブラック 32


ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxp2041 メッシュベルト 38mm ハバナ 32

上記は32インチタイプ。




ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxp2024 メッシュベルト 40mm ニュートン 32


ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxp2024 メッシュベルト 40mm ブラック 32


ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxp2024 メッシュベルト 40mm ハバナ 32

上記は32インチタイプ。







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






Whitehouse Cox [ベルト] - こだわる男の「モノ&ファッション」



こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値



Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年05月02日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 英国紳士洋品専門店UKism別注のs9697 長財布 ブラック・レッド&レッド

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
s9697 長財布 ブラック・レッド



※ クリックで拡大

  外側がブラック、 内側がレッドの英国紳士洋品専門店UKism別注のWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9697 長財布 ブラック・レッド。

当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 でお馴染みのショップ HIGH FASHION FACTORY さんに入荷いたしました。

定番商品の 長財布s8819 のコインケース底のマチをなくし、 より薄くすることでコインケースのない長財布のように折った時に薄くなりました。

高さは日本紙幣にジャストのサイズで余分に大きくならないよう配慮されているとのこと。

ブラック×レッドの2トーン長財布はエレガントでありながら、 最高のインパクトを持っています。
表から“チラリ”と見えるレッドがかなり渋いですね。







ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9697 長財布 ブラック・レッド





◆その他の英国紳士洋品専門店UKism別注 ブラック・レッドシリーズ


ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs7532 二つ折り財布 ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs7660 三つ折り財布 ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9652 コンパクトウォレット ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9847 スーツウォレット ブラック・レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9692 キーケース ブラック・レッド








こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値


Whitehouse Cox [財布・ウォレット] - こだわる男の「モノ&ファッション」



Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年04月29日

英国紳士洋品専門店UKism別注のWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9692 キーケース ブラック&レッド

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
s9692 キーケース ブラック・レッド


s9692 キーケース ブラック・レッド
※ クリックで拡大

  外側がブラック、 内側がレッドの英国紳士洋品専門店UKism別注のWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9692 キーケース ブラック・ レッド。

当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 でお馴染みのショップ HIGH FASHION FACTORY さんに入荷いたしました。

6つのキーハンガーの他に内径2.7cmのリングがついたキーケースで、 リングには大きめのキーをつけたり、 リングが取り外せるのでリング部分だけを外して使用することもできます。

私は同型のWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のキーケースを使用していますが、 リング部分には車のキーレスエントリーのリモコンを付けています。

リモコン意外にもマグライト ソリテールライトを付けてもいいでしょうね。


キー取り付け部分の金具は、現在のモノは鍵が取り付け・ 取り外ししやすいようにカラビナタイプに変更されています。 (私のものは旧タイプ)


表から“チラリ”と見えるレッドがかなり渋いです。







ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9692 キーケース ブラック・レッド









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値


Whitehouse Cox [小物] - こだわる男の「モノ&ファッション」



Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年04月26日

Newアイテム! Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9641 ペンケース ブラック

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
s9641 ペンケース ブラック


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] s9641 ペンケース ブラック
※ クリックで拡大

 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のNewアイテム、s9641 ペンケースブラックが、 HIGH FASHION FACTORY さんに入荷しました。

ご覧のようにデザインはいたってシンプル。Whitehouse Cox 特有の上質なブライドルレザーの黒色に白ステッチがアクセントになっています。

マチがないのでペンケースとしては薄型でペンが5本程度しか入りませんが、 チケットを入れたり、小物を入れたりと使い方は色々です。






ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9641 ペンケース ブラック








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値







Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年04月14日

母の日に贈る赤い財布 ブライドルレザー特有の堅牢な革の品質と作りの良さ 実用的で非常に丈夫 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]

母の日に贈る赤い財布
Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]



※ クリックで拡大

 今年は5月13日が母の日。

母の日にWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の赤い財布をプレゼントしてみてはいかがですか?

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]はカラーバリエーションが豊富で今回はレッド色でオススメを選んでみました。

写真の財布は、先日、私も購入した s7180 という財布のレッド色。 8枚分のカードホルダーと外側にコインケースのついた二つ折り財布で、 鞄の中で開かないようにボタン付きのタブが付いています。
数あるWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の二つ折り財布の中でも最大のカードホルダー数ですので、 クレジットカードや会員証を多く持つ人でも安心です。



※ クリックで拡大


 次のオススメは、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の中でも一、二を争う程の人気モデル、s7660 (※写真右)という三つ折り財布。カードホルダーは5つ。
コインケースは内側に付いています。 シンプルなデザインとちょっと小さめサイズが男女を問わず人気がありますよ。
男性はよくジーンズの尻ポケットにコレを入れていますね。






※ クリックで拡大




 そして3つ目は、s9696 (※写真左)という長方形の二つ折り財布。
形的には、先ほどの s7660 三つ折り財布を大きくしたような財布で、 5つのカード入れと5つのポケットを備えた大容量の財布です。 コインケースは大きなマチ付で、しかも2室に分かれているので、 とても使いやすくなっています。
コインケースとマチ付ポケットのマチ幅はそれぞれ5cm(×2)、3cmです。
大きく膨らんでも大丈夫なように、 ストラップには2つのスナップボタンがついています。



MAID IN ENGLAND の刻印
※英国ショップモデル クリックで拡大
最後に、 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 選びのポイントを。

国内流通しているWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]製品には、 日本の正規代理店向けに出荷される製品と英国ショップ向けに出荷された並行輸入製品とあります。
前者の製品にはWhitehouse Coxのロゴ下に"HANDMAID IN ENGLAND"と刻印されています。(※ 英国ショップモデルは"MAID IN ENGLAND"の刻印)
同じモデルでも価格の安い場合は、後者の英国ショップモデルがほとんどです。 安いからっと言って品質が異なるわけではありませんのでご安心を。

今回は、母の日と言うこともあって、あえてレッド色をセレクトしてみましたが、 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]はこのレッドの他、 ニュートン、ブラック、 ブラウン、ネイビー、 グリーンとカラーラインナップが豊富で、 お好みにあわせて選ぶことができます。

ただ、例年、 母の日が近づくとレッド色に注文が集中してしまい品切れしてしまうのでご注意くださいね。 お早めにどうぞ!




ホワイトハウスコックス 外付き小銭二つ折り財布 7180-RE



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs7660 三つ折り財布 レッド



ホワイトハウスコックス/Whitehouse Coxs9696 二つ折り財布 レッド







当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 では母の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の財布を「種類」・「予算」・ 「色」 で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!

母の日のプレゼント選び おすすめは、 『色で選ぶ!』 のレッド!

Whitehouse Coxを[種類][予算][色]で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」





続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:50 | Comment(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年03月06日

ホワイトデーに贈るWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の財布 『色』で探してみる!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
White Day Gift


色で選ぶ
レッド
ネイビー
グリーン
ニュートン
ハバナ
ブラック
アンティーク


 ホワイトデーまであとわずか!

良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。 実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。 そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。

そんな使い込むほど良さがわかるWhitehouse Coxのアイテムをホワイトデーのプレゼントにいかがでしょうか?


当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・ 『予算』・『色』で探すことができます。

本日は第3回目となる『色』 で探してみる!です。


よりエイジングが楽しめるニュートン色の他、ブラック、ハバナ、ネービー、 レッド、イエローなど、 お好みのカラーを探すことができますので一度覗いてみてください。 素敵なアイテムが見つかるかも


こだわる男の 「モノ&ファッション」
ホワイトハウスコックス を
「色」で探してみる! ▼click!












バレンタインのお返しに!
WHITE DAY Gift  Whitehouse Cox Selection ▼click!









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値




Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2007年03月05日

ホワイトデーに贈るWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の財布 『予算』で探してみる!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
White Day Gift


予算で選ぶ
\0〜\3,000
\3,001〜\6,000
\6,001〜\9,000
\9,001〜\12,000
\12,001〜\15,000
\15,001〜\18,000
\18,001〜\21,000
\21,001〜\24,000
\24,001〜\27,000
\27,001〜\30,000
\30,000〜\35,000
\35,001〜\40,000
\40,001〜


 ホワイトデーまであとわずか!

良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。 実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。 そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。

そんな使い込むほど良さがわかるWhitehouse Coxのアイテムをホワイトデーのプレゼントにいかがでしょうか?


当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を『種類』・ 『予算』・『色』で探すことができます。

本日は第2回目となる 『予算』 で探してみる!です。


ご予算に応じて探すことができますので一度覗いてみてください。 素敵なアイテムが見つかるかも


こだわる男の 「モノ&ファッション」
ホワイトハウスコックス を
「予算」で探してみる! ▼click!












バレンタインのお返しに!
WHITE DAY Gift  Whitehouse Cox Selection ▼click!









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・ 人気・品薄・予約・ 最安値




Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」 「色」で探す! ▼click!




続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット