2006年09月08日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のめずらしい二つ折り財布 1816 HAVANA/NEWTON

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
二つ折り財布 1816 HAVANA/NEWTON



 本日はWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のめずらしい二つ折り財布をご紹介いたします。

この二つ折り財布 1816 は、同社の小銭入れ付き二つ折り財布S7532/SR1563によく似たデザインモデルに、 カード収納部分がプラスされた三つ折りタイプとなっているのが特徴で、 おそらくは英国ショップモデルとなる日本国内では販売されていないモデルと思われます。
※英国ショップモデルは"Whitehouse Cox"ロゴ下に"MAID IN ENGLAND"(※国内ショップモデルは"HANDMAID IN ENGLAND")と刻印。

楽天市場内でもこちらのee-shoppingさんのみでの販売となっています。

カラーはHAVANA/NEWTON、 BLACK/NEWTON、 NAVY/NEWTONの3タイプのコンビカラーから選ぶことが出来ます。


今、 ee-shoppingさんでは7月のMVPダブル受賞記念! として全品送料無料キャンペーン! を開催中です。

本日ご紹介の二つ折り財布 1816 の他、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の超定番の人気モデルの三つ折り財布のコンビタイプ BLACK/NEWTON、 HAVANA/NEWTONなど20%引きのセール中! です。

三つ折り財布のコンビモデルがこの値段なら非常にお買い得だと思いますよ。



★MVPダブル受賞記念! 全品送料無料キャンペーン!ホワイトハウスコックス 1816 二つ折り財布 H...
★MVPダブル受賞記念!全品送料無料キャンペーン!ホワイトハウスコックス 1816 二つ折り財布 H... ★MVPダブル受賞記念!全品送料無料キャンペーン!ホワイトハウスコックス 1816 二つ折り財布 N...★MVPダブル受賞記念!全品送料無料キャンペーン!ホワイトハウスコックス 1816 二つ折り財布 B...
★MVPダブル受賞記念!全品送料無料キャンペーン!ホワイトハウスコックス 【20%OFF】 1112 三... ★MVPダブル受賞記念!全品送料無料キャンペーン!ホワイトハウスコックス SR1112 三つ折り財布...★MVPダブル受賞記念!全品送料無料キャンペーン!ホワイトハウスコックス 【20%OFF】 1112 三...★MVPダブル受賞記念!全品送料無料キャンペーン!ホワイトハウスコックス 【20%OFF】 1112 三...





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より






こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のページはコチラから!▼click!




Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!




続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年09月05日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] ジーンズのヒップポケットにも収まるコンパクトウォレット S9652

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
S9652 コンパクトウォレット ネイビー/レッド



 シャツの胸ポケットやジーンズのヒップポケットにも収まるコンパクトなWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のコンパクトウォレットのご紹介です。

カード入れ3つ、札入れ1つ、コインケース1つ、 いろいろ使えるポケットが4つとバランスよく配置されていてとっても使いやすいですよ。

同社の三つ折り財布人気モデルよりコンパクトになっていますので、 ジーンズのヒップポケットにぴったり収まります。

このコンパクトウォレット S7532は、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の定番カラーと異なるネイビーとレッドのコンビネーションが特徴でショップの特注限定モノとなっています。
その他、シックなグリーンとニュートンのバージョンもあります。



ちょっと大人の"こだわり"カラーが魅力の商品です。




ホワイトハウスコックスs9652 コンパクトウォレット ネイビー・レッド
ホワイトハウスコックスs9652 コンパクトウォレット ネイビー・レッド

ホワイトハウスコックスs9652 コンパクトウォレット グリーン・ニュートン
ホワイトハウスコックスs9652 コンパクトウォレット グリーン・ニュートン





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より






こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のページはコチラから!▼click!




Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!




>続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年09月03日

ショップ特注 こだわりのカラーのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 二つ折り財布 (鮮やかなブルー/ニュートン)

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
S7532 二つ折り財布 ブルー/ニュートン



 本日はちょっと珍しいWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の二つ折り財布のご紹介です。

この二つ折り財布 S7532は、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の定番カラーと異なる鮮やかなブルーとニュートン色のコンビネーションが特徴でショップの特注限定モノとなっています。

こちらのショップでは、同コンビネーションの三つ折り財布 S7660 も取り扱っています。

この三つ折り財布は男女を問わず人気が高いモデルですので、 お洒落な女性の方にもおすすめですよ。


ちょっと大人の"こだわり"カラーが魅力の商品です。




ホワイトハウスコックスs7660 三つ折り財布 ブルー・ニュートン
ホワイトハウスコックスs7660 三つ折り財布 ブルー・ニュートン

ホワイトハウスコックスs7532 二つ折り財布 ブルー・ニュートン

ホワイトハウスコックスs7532 二つ折り財布 ブルー・ニュートン






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より






こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のページはコチラから!▼click!




Whitehouse Cox を 種類・予算・ 色で探すことが出来るこちらのページもどうぞ
こだわる男の 「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!




続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年08月09日

Whitehouse Coxのトートバック[L9092]が数量限定40%OFF!!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
トートバック L9092


【限定超特価!40%OFF!】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)トートバッグ【Large Size Sh...


 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の小銭入れS5938が
40% OFF!!

只今、リモア、トゥミ、一流メーカー製スーツケース取扱店の トレジャープラネット さんでは、特大サマーセールとしてWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のトートバックL9092が数量限定40% OFF!!のセール中です。

昨日の日記に掲載の小銭入れS5938も同じく40% OFF!!となっています。

カラーはブラック、ニュートン、ハバナの3色。
すべてのカラーともまだ在庫があるようです。

現在、この小銭入れS5938は楽天市場最安値となっておりますので、 この機会をお見逃しなく!


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]トートバックL9092の最安値を調べる▼click!


【限定超特価!40%OFF!】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)トートバッグ【Large Size Sh...
【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)トートバッグ 【Large Size Sh...

【限定超特価!40%OFF!】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)トートバッグ【Large Size Sh...
【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)トートバッグ 【Large Size Sh...

【限定超特価!40%OFF!】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)トートバッグ【Large Size Sh...
【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)トートバッグ 【Large Size Sh...






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より






『こだわる男の「モノ&ファッション」』 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のページはコチラから! ▼click!



BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


モノ・マガジン オンライン


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年08月08日

ホワイトハウスコックスの小銭入れ[S5938]が数量限定40%OFF!!

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
COIN PURSE S5938


【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ【COIN PURSE】S593...


 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の小銭入れS5938が
40% OFF!!

只今、リモア、トゥミ、一流メーカー製スーツケース取扱店の トレジャープラネット さんでは、特大サマーセールとしてWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の小銭入れS5938が数量限定40% OFF!!のセール中です。

カラーはレッド、ネイビー、グリーン、ニュートン、ハバナ、ブラックの6色。
すべてのカラーともまだ在庫があるようです。

現在、この小銭入れS5938は楽天市場最安値となっておりますので、 この機会をお見逃しなく!




【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ【COIN PURSE】S593...
【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ 【COIN PURSE】S593...

【限定超特価!40%OFF!】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ【COIN PURSE】S5938...
【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ 【COIN PURSE】S5938...

【限定超特価!40%OFF!】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ【COIN PURSE】S5938...
【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ 【COIN PURSE】S5938...

【限定超特価!40%OFF!】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ【COIN PURSE】S5938...
【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ 【COIN PURSE】S5938...

【限定超特価!40%OFF!】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ【COIN PURSE】S5938...
【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ 【COIN PURSE】S5938...

【限定超特価!40%OFF!】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ【COIN PURSE】S5938...
【限定超特価!40%OFF!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ 【COIN PURSE】S5938...






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より






『こだわる男の「モノ&ファッション」』 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のページはコチラから! ▼click!



BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


モノ・マガジン オンライン


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年07月30日

愛書を装うWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のブックカバー

送料無料 代引手数料無料 ホワイトハウスコックス ブックカバー

 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を取り扱うセレクトショップ・ カノープスさんの"こだわる男"店主 中村氏が 『愛書を愛でる』としてWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のブックカバーの紹介をされています。


店長曰く




送料無料 代引手数料無料 ホワイトハウスコックス ブックカバー

どの本を装うかはあなた次第。
幸いにも座右本がある方はそれを装ってもよろしいかと。 一番手にする本ですから単純に「保護」 という見地からも理にかなっていますね(^^)
そしてアレコレお迷いの場合は、その行為を自分自身の中で「ハードル」 として位置づけてみるのもよろしいかと。
つまり・・・

一つ、それは装うに足る愛書か。
一つ、何より愛書と呼ぶに足る読書をしたか。

ということですね。
そう考えると、愛書を装うことで、 自身の読書が深まるきっかけにもなりますね。 これはブックカバーに感謝(^人^)

んー、なかなかですな。

私的には、 ページ後半に紹介のあるブックカバーを手帳カバーにしてしまう方に興味がわきました。 これなら仕事手帳に使える! ほしい!



送料無料 代引手数料無料 ホワイトハウスコックス ブックカバー
送料無料 代引手数料無料 ホワイトハウスコックス ブックカバー



Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より






『こだわる男の「モノ&ファッション」』 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のページはコチラから! ▼click!



続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(2) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年07月19日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のレザーブレスレット

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の
レザーブレスレット


英国伝統の本格レザーがブレスレットになって登場!WhiteHouseCox【ホワイトハウスコックス】レ...


 英国伝統の本格レザーがブレスレットになって登場!
Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のレザーブレスレットです。

これは私的に物欲が沸いてきました!やばっ!


■WhiteHouseCoxのレザーブレスレット
1860年、 イギリスにて馬具や乗馬グッズのブランドとして創業。1930年代、 ブライドル・レザーを使った革小物やバッグなども製作。 伝統を守る英国を代表したブランドです。
そんな伝統と技術が凝縮されたレザーブレスレットです。


■商品の特徴
ホワイトハウスコックスを代表するブライドルレザーを使用したブレスレットです。
10週間をかけて鞣された革は強く、耐久性に優れ、 使い込むほどにヴィンテージ感を増します。縫いも伝統の技術が生かされ、 しっかりとしています。 10個のクロムスタッズを打ち込んだオシャレなデザイン。 スタイルを選ばずにお使いいただけます!


■商品の使用素材
《表地》レザー100%
《裏地》なし




英国伝統の本格レザーがブレスレットになって登場!WhiteHouseCox【ホワイトハウスコックス】レ...
英国伝統の本格レザーがブレスレットになって登場!
WhiteHouseCox【ホワイトハウスコックス】 レザーブレスレット






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より




『こだわる男の「モノ&ファッション」』 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のページはコチラから! ▼click!



BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年07月12日

【期間限定15%OFF!】Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]





 インポート・ブランドッショップ brand station さんでは、 ブライドルレザー特有の堅牢な革の品質と作りの良さでお馴染みのWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]が、 全品 15%OFF!


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の中でも、 一二の人気誇る、三つ折りウォレット、二つ折りウォレットを始め、小銭入れ、 パスケース、名刺入れ、システム手帳など、全品が割引の対象となっています。

期間限定ですので、お早めにどうぞ!


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の15% 引きバックを集めてみました!

※抜粋 ほんの一例です。
Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
【限定超特価!15% OFF!】
ホワイトハウスコックス 2つ半折財布 7660-BK ブラック ホワイトハウスコックス 2つ半折財布 7660-RE レッド ホワイトハウスコックス 2つ折財布 5571-NV{}
ホワイトハウスコックス 2つ折財布 5571-HV ホワイトハウスコックス 6連キーケース 5794-NT ニュートン ホワイトハウスコックス 6連キーケース 5794-GR
ホワイトハウスコックス 外付き小銭/2つ折財布 7180-NT ホワイトハウスコックス 外付き小銭/2つ折財布 7180-GR 【激安33%OFF!!】通常¥25,200→¥16,800!! ホワイトハウスコックス 2006年版6穴システム手帳...
【激安33%OFF!!】通常¥25,200→¥16,800!! ホワイトハウスコックス 2006年版6穴システム手帳... ホワイトハウスコックス 2つ折財布 7532-NT ニュートン ホワイトハウスコックス 2つ折財布 7532-HV ハバナ
ホワイトハウスコックス パスケース 7134-RE ホワイトハウスコックス パスケース 7134-NT{} ホワイトハウスコックス ブリーフケース 8021-BK



brand station
■Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 15% OFFセールはコチラ▼click!




Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




 
続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年07月10日

【33%OFF!!】Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の2006年版6穴システム手帳 S8754

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
2006年版6穴システム手帳 S8754



【激安33%OFF!!】通常\25,200→\16,800!! ホワイトハウスコックス 2006年版6穴システム手帳S...

 
 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の2006年版6穴システム手帳 S8754 が

なんと!33%引き!

 当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 の日記に掲載の常連ショップ brand station さんでは、人気のホワイトハウスコックスの2006年版6穴システム手帳 S8754 を通常価格 \25,200(税込)を33%引きの16,800円(税込)にてセール中です。

価格は楽天市場の最安値となっています!
  ↓   ↓   ↓
最安値を調べてみる ▼click!


左写真のレッド、ニュートン、ハバナ(ダークブラウン)の3色が対象です。 お早めにどうぞ!



■手帳カバー仕様
・6穴システム手帳  ・カード入れ4  ・ポケット3

■リフィル内容
・2006年カレンダー  ・2007年カレンダー  ・ パーソナルデーター
・デイリーダイアリー  ・アドレス帳  ・フリーメモ(3種)
・アルファベット別インデックス  ・ワールドマップなど





【激安33%OFF!!】通常\25,200→\16,800!! ホワイトハウスコックス 2006年版6穴システム手帳 S...
【激安33%OFF!!】 通常\25,200→\16,800!! ホワイトハウスコックス 2006年版6穴システム手帳 S...

【激安33%OFF!!】通常\25,200→\16,800!! ホワイトハウスコックス 2006年版6穴システム手帳 S...
【激安33%OFF!!】 通常\25,200→\16,800!! ホワイトハウスコックス 2006年版6穴システム手帳 S...

【激安33%OFF!!】通常\25,200→\16,800!! ホワイトハウスコックス 2006年版6穴システム手帳 S...
【激安33%OFF!!】 通常\25,200→\16,800!! ホワイトハウスコックス 2006年版6穴システム手帳 S...





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より






『こだわる男の「モノ&ファッション」』 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のページはコチラから! ▼click!




続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年07月09日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の折りたたみ式キーホルダー付靴ベラ S-8490

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]
折りたたみ式キーホルダー付靴ベラ S-8490




 昨日に続き、セレクトショップ・ カノープスさんの店主 中村氏がオススメするWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の折りたたみ式キーホルダー付靴ベラ S-8490をご紹介させていただきます。


■セレクトショップ・カノープス 店主 中村氏 コメント
これ、本当に便利です!
折りたたみ式のキーホルダー付靴ベラであります(^^)

日本は靴を脱ぐ習慣が多いですよね。特に僕らおやぢ世代以上は、 複数の飲み会はまず座敷でしょう。尾篭な話で恐縮ですが、 飲んだお酒がビールだったら厠に度々。 靴を脱いだり履いたりと大忙しですが、そんな時に大活躍の靴ベラです。 だからキーホルダー付の靴ベラというわけですね。
「飲み屋に靴ベラはつき物さ」 とおっしゃる貴兄。そうは言っても、 つき物の靴ベラが見つからないこともしばしばありませんか?それに第一、 お気に入りの靴を履いていた日には、 どこの誰が使ったかわからない靴ベラを
サクッと使う気にはなりません。やっぱりマイ靴ベラですね。

そしてその効用はというと、靴ベラ本来もさることながら、 周りに与えるインパクトです!特に厠へ中座するときがいい。
おもむろにジャケットの内ポケットからスッと取り出しカチッと開いて (折りたたみ式) サクッと使う。 だいたいこの時代にマイ靴ベラを持っている人は、 おそらく100人に1人いるかどうか。 しかも歴史と伝統が漂う革の靴ベラをヒョウヒョウと使っていれば「1本」 間違いなしですね!
何食わぬ顔で左手に持ち直し、 うちわよろしくパタパタ扇げばあなたはもう一目の主なのであります。

とまあ、別に座興主を作るための靴ベラではありませんが、 人の持っていないもの、ここ一番でしか使わないもの、 そういうものがホワイトハウスコックスだったら精神的な満足度が非常に高いわけです。 それにコミュニケーションの種になるところがホワイトハウスコックスのホワイトハウスコックスたる所以であり、 妙に感心するアイテムでもあります。

よそ様では「キーホルダー」として販売しておりますが、 カノープスではそういうことで「靴ベラ」として販売したいと思います。

それから僕の靴ベラは10年選手で、もちろんまだまだ現役ですが (というか生涯現役でしょう)、次に狙っているのは「赤」です。 ホワイトハウスコックスの赤がキレイということもさることながら 「赤い靴ベラ」この非日常性にかけたいと思っている店主なのでした。

下(右)は大事に大事に育んできた僕の靴ベラです♪
他のアイテムと違って、靴を履くときに滑らせることで摩擦が生じるためか、 革が滑らかになりました。 これで宴会の時にパタパタ左団扇するわけです(^^)



送料無料 代引手数料無料 Whitehouseoxホワイトハウスコックス キーホルダー付靴ベラ   S...


■購入の心得
二つ目、或いは三つ目以上のホワイトハウスコックスにしてください。 せっかく1本取れて座興の王様と化した靴ベラも、 オンリーワンだとわかった時点で「いと興ざめな様」 に成り下がりかねません。
ここはおもむろに「小銭入れ」もしくは「札入れ」 を出して会計を済ませたいところですね(^^)v





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





『こだわる男の「モノ&ファッション」』 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のページはコチラから! ▼click!



続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年07月08日

店主ほえる!ぼくは昨日今日のホワイトハウスコックス使いじゃない!!



本日は、Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]を取り扱うセレクトショップ・ カノープスさんの店主 中村氏が 『ぼくは昨日今日のホワイトハウスコックス使いじゃない!!』 とする10年間にわたるWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]とのつき合い、 エイジング(経年変化)についてのコメントをご紹介させていただきます。

大変興味深く読ませていただきました。


■セレクトショップ・カノープス 店主 中村氏 コメント
およそ10年前、 カノープスの中村はホワイトハウスコックスを手にしました。 その素材感と堅牢な作り、そして何ともいえない雰囲気、 そこに一発で惚れこみ即購入しました。

それ以来、皮革製品はホワイトハウスコックス一筋です。「経年変化」 それは手にして使った者しかわかりえぬ貴重な事実です。 本質は変わらないのですが、時代を受け入れ、時代とともに変化していく。 それこそがホワイトハウスコックスを所有する喜びであり、 そこに価値を見出したらもうホワイトハウスコックスは手放せない存在です。
中村はそうだった、自分で使ってわかった。だから皆様にオススメします。

僕とホワイトハウスコックスとの関係は1995年、このコインケース (5761)からはじまります。

当時は僕が衣料品一辺倒だったということと、 トレンドが違っていたということもありますが、ホワイトハウスコックス (以下WHCと言います、これ業界用語。 ホワイトハウスコックスではなくダブリュ エイチ シーと言えば、 ちょっとソレっぽいかも・笑)は、 僕にとってさほど興味のあるブランドではありませんでした。
それは紅葉も終い、長野では初雪も眺めた後の、初冬のとある寒い日でした。 僕がさる衣料品を仕入れたくてWHCの代理店「グリフイン」 の門を叩いた時からはじまります。



Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より





『こだわる男の「モノ&ファッション」』 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のページはコチラから! ▼click!



続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年06月25日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のキーリング付きキーケース 1828

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の
キーリング付きキーケース 1828


ホワイトハウスコックスキーケースSR1828DBCAダークブラウン/キャメル


 創業24年以上の老舗、 名前の通りブランドものを多数取り扱うインポートブランドショップ なんでもござれ さんに、 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のキーリング付きキーケース(1828)が入荷しました。

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のキーリング付きキーケースは、 自動車のキーレスリモコン等の鍵以外の物をぶら下げることのできるキーリングと、 6連のキーホルダーが付いたシンプルな商品です。

ところで皆さんはキーレスリモコンってどこに付けています?
キーケースに内側のキーホルダーにリモコンを付けようもんならぷっくり膨らんでボタンさえできないなんて事ありませんか?

実は私自身も、同様の悩みを抱えて結局このWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のキーリング付きキーケースを購入したんです。 私はこのキーリングにキーレスリモコンと小型のマグライトを付けています。
キーリングは、 ボタンにより簡単に取り外すことができるので車にキーを差し込んだままボタンを外してマグライトを使ったりしています。 これが何より便利ですよ。


ホワイトハウスコックスキーケースSR1828DBCAダークブラウン/キャメル

今回なんでもござれさんに入荷したWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のキーリング付きキーケースは外側と内側の色を変えたコンビタイプ。
使い込むほどに深い味わいが出る色味に※ エイジングされるのが特に良くわかるナチュラル(薄茶)色を内側に使ったコンビカラーが特徴です。



使って便利!物は確か!自分仕様のカラーが楽しめるオススメの一品です!




ホワイトハウスコックスキーケースSR1828DBCAダークブラウン/キャメル
ホワイトハウスコックスキーケースSR1828DBCAダークブラウン/キャメル

ホワイトハウスコックスキーケースSR1828BKCA黒/キャメル
ホワイトハウスコックスキーケースSR1828BKCA黒/キャメル




Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー 【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。

shop Clew[クリュー] より






その他の Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]はコチラから! ▼click!




BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年06月16日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] 楽天最安値セール!


 当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 で毎度おなじみのトレジャープラネットさんでは、 父の日記念セールを実施中です。

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の定番、 超人気商品の三つ折り財布、二つ折り財布、パスケース、 コインケースがななななんと楽天最安値!

完売商品が続出ですのでお早めに!

今からだと父の日に間に合わないかもしれないけど、 このチャンスを見逃す訳にはいきませんね。 今ならラッピングサービスもしています。







【楽天最安値!】「父の日ギフト」WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)財布【THREE FOLD...
【楽天最安値!】「父の日ギフト」 WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)財布 【THREE FOLD...

【楽天最安値!】「父の日ギフト」WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)財布【COIN PURSE...
【楽天最安値!】「父の日ギフト」 WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)財布 【COIN PURSE...

【楽天最安値!】「父の日ギフト」WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)財布【CREDIT CAR...
【楽天最安値!】「父の日ギフト」 WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)財布 【CREDIT CAR...

【楽天最安値!】「父の日ギフト」WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)カードケース【BU...
【楽天最安値!】「父の日ギフト」 WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)カードケース【BU...

【楽天最安値!】「父の日ギフト」WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)定期入れ【TRAIN ...
【楽天最安値!】「父の日ギフト」 WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)定期入れ【TRAIN ...

【楽天最安値!】Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ【COIN PURSE】S5938-Havana
【楽天最安値!】 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)小銭入れ 【COIN PURSE】S5938-Havana

【楽天最安値!】「父の日ギフト」WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)財布【TRAY PURSE...
【楽天最安値!】「父の日ギフト」 WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)財布 【TRAY PURSE...




トレジャープラネットさんではWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]以外にもTUMI [トゥミ]、 Mandarina Duck [マンダリナダック]、GLOBE TROTTER [グローブトロッター]の40%引きセールもしているので一度覗いてみてください。




■トレジャープラネット Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]ページ
http://www.rakuten.co.jp/glv/328626/

■トレジャープラネット TOPページ
http://www.rakuten.co.jp/glv/







 当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の財布を「種類」・「予算」・「色」 で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


■Whitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)を 「種類」「予算」「色」 で探す!
父の日のプレゼント選び おすすめは、 『色で選ぶ!』 のネイビー!





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。

shop Clew[クリュー] より






その他の Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]はコチラから! ▼click!



BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(7) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年06月10日

父の日に贈るWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の長札財布

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のロングウォレット

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]長札財布 S-8819/SR1814NAVY


父の日に贈るWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の長札財布。

ヨーロッパを中心とした高級ファッション雑貨等の輸出を行っているChelseaGardensUKさんに入荷しました。


カードは8枚収納可能。内側にはカードポケットの下に2つ収納スペースがあり、
反対側にはボタン付きのポケットとファスナーが付いています。 ファスナー部分の両側に札を入れることができます。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]長札財布 S-8819/SR1814NAVY


所有する事の満足感....。使い込むほど良さがわかるWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]。

ブライドルレザー特有の堅牢な革の品質と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。 そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。







Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]長札財布 S-8819/SR1814NAVY


このWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の定番商品であるロングウォレットの他店価格はほとんどが税込35,700円。 ChelseaGardensUKさんの価格は驚きの超破格値の税込25,000円

安さの秘密はイギリスから日本へ直接発送される英国ショップモデルだから。

「Whitehouse Cox」ロゴ下に"MAID IN ENGLAND"(※国内ショップモデルは"HANDMAID IN ENGLAND")と刻印されている以外は国内ショップモデルと全く同一の商品のようですね。








Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]長札財布 S-8819/SR1814NAVY
Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]長札財布 S-8819/SR1814NAVY
日本国内参考価格 35,700円 (税込) チェルシーガーデンズ価格 25,000円








 当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の財布を「種類」・「予算」・「色」 で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


■Whitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)を 「種類」「予算」「色」 で探す!
父の日のプレゼント選び おすすめは、 『色で選ぶ!』 のネイビー!

WHC_VDG.gif







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。

shop Clew[クリュー] より






その他の Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]はコチラから! ▼click!



BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(4) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年06月08日

父の日に贈るWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の三つ折り財布

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の三つ折り財布

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]三つ折り財布 S-7660/SR1112NAVY


父の日に贈るWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の三つ折り財布。

ヨーロッパを中心とした高級ファッション雑貨等の輸出を行っているChelseaGardensUKさんに入荷しました。


女性にも男性にも人気の超定番のWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の三つ折り財布は、 ファッション誌にも度々登場する人気商品です。


所有する事の満足感....。使い込むほど良さがわかるWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]。

ブライドルレザー特有の堅牢な革の品質と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。 そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]長札財布 S-8819/SR1814NAVY


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]に使用されている革はブライドルレザーと呼ばれ、 牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、蜜蝋を染み込ませて作られます。
この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つモノへと変わると言われています。

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のブライドルレザーは他の加工革と違って、 買った時が最高の状態ではなく、使用しメンテナンスを繰り返していくことで、 自分自身の手に馴染んだ良い革へと変化していきます。

メンテナンス方法、お手入れの仕方は、当ブログ『こだわる男の 「モノ&ファッション」』の日記 Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のメンテナンス方法 May 19, 2006 のページを参照してください。

このWhitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の三つ折り財布とメンテナンス用のブライドルフード、 レザーバーム、豚毛ブラシをセットでプレゼントしてもいいかもしれませんね。






Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]三つ折り財布 S-7660/SR1112NAVY
Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]三つ折り財布 S-7660/SR1112NAVY
日本国内参考価格 27,300円 (税込) チェルシーガーデンズ価格 19,000円



Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)ブライドルフード
Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)ブライドルフード

Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)レザーバーム
Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)レザーバーム

Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)豚毛ブラシ
Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)豚毛ブラシ








 当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の財布を「種類」・「予算」・「色」 で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


■Whitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)を 「種類」「予算」「色」 で探す!
父の日のプレゼント選び おすすめは、 『色で選ぶ!』 のネイビー!

WhiteDayGiftWHC







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。

shop Clew[クリュー] より






その他の Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]はコチラから! ▼click!



BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年06月02日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] の新作 フレームパース

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]の
新作 フレームパース

WHITE HOUSE COX ホワイトハウスコックス フレームパース NEWTON


Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]のフレームパースが、 大人のリアルクローズを提案するライフスタイルセレクトショップ
"trois"トロアさんに入荷しました。

私自身、初めて見るタイプです。新作のようですね。

女性の方にもしっくりとくる程よいサイズと、 内部が二層になった使いやすいがま口タイプ。 カードの収納ポケットは全部で10カ所。サイドが札入れになっています。 カードポケットの下にはお約束の"Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス]"のロゴが刻印されています。

色はニュートン、ハバナ、ネイビー、グリーンの4色。 レッドがないのが残念ですね。



油分をたっぷりと含んだブライドルレザーが特徴のホワイトハウスコックス。
いまや本物のブライドルレザーアイテムを手掛けるのはホワイトハウスコックスのみといわれています。 エイジングと呼ばれる長く愛用し使い続けることで変化する独特の色合いが人気の秘密。
こちらはコインパース部分ががま口になったNEWモデル。 金具部分はゴールドで上品に仕上がっています。
毎日一緒のお財布は使うほど愛着の湧くものにしたいですね。


WHITE HOUSE COX ホワイトハウスコックス フレームパース NEWTON
WHITE HOUSE COX ホワイトハウスコックス フレームパース NEWTON

WHITE HOUSE COX ホワイトハウスコックス フレームパース HAVANA
WHITE HOUSE COX ホワイトハウスコックス フレームパース HAVANA

WHITE HOUSE COX ホワイトハウスコックス フレームパース NAVY
WHITE HOUSE COX ホワイトハウスコックス フレームパース NAVY

WHITE HOUSE COX ホワイトハウスコックス フレームパース GREEN
WHITE HOUSE COX ホワイトハウスコックス フレームパース GREEN




当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の財布を「種類」・「予算」・「色」 で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


■Whitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)を 「種類」「予算」「色」 で探す!

父の日のプレゼント選び おすすめは、 『色で選ぶ!』 のネイビー!

WHC_VDG.gif



父の日の語源・由来
父の日の由来は、アメリカのワシントン州に住む「ジョン・ブルース・ ドット婦人」の提唱による。
彼女の父「ウィリアム・ジャクソン・スマート」は妻に先立たれ、 ドット婦人ら6人の兄弟を男手一つで育てあげた。
そんな父に育てられた彼女は「母の日」の存在を知り、 父に感謝する日も必要であると、1909年6月19日(第三日曜日)に 「父の日」の制定を提唱。
その後、「父の日」の行事は各地へ広まり、 1916年にはアメリカ全土で行われるようになった。
アメリカで正式に「父の日」が祝日となったのは、1972年のことである。
日本の「父の日」は、1950年頃から広まり始め、 一般的な行事となったのは1980年代である。
健在している父には赤いバラ、亡くなった父には白いバラとなった由来は、 ドット夫人が父親の墓前にバラを供えたためとされる。
日本では、「ファーザーズ・デー委員会」という団体の 「父の日黄色いリボンキャンペーン」が、幸福や希望の象徴である「黄色」 を「父の日」のイメージカラーとし、その年話題になった「父」 にイエローリボン賞を贈っている。
しかし、花は特定されていないため、一般では「黄色いバラ」や「白いバラ」 、子の愛という花言葉をもつ「ユリ」などが贈られている。





ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より



Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





その他の Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]はコチラから! ▼click!


BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年05月22日

父の日に何贈る?感謝の気持ち、キチンと伝えよう! 父の日特集2006


今年の6月第三日曜日の18日は父の日ですね。

楽天市場では『父の日特集2006』を開催中!

ブランド小物/時計、ネクタイ&ファッションアイテム、スポーツ& ゴルフアイテム、家電&デジタルアイテム、思わずうなずく厳選グルメ、 名前入りお酒などのカテゴリーや、予算別に簡単に選ぶことができます。


私も二児のパパ。子供はまだ小さいので今年も似顔絵かな?

私の父親には甚平でも贈ろうか?夕張メロンも喜ぶだろうなぁ。

いつも照れて言えない感謝の気持ちをキチンと伝えるのもいいかも。





楽天市場
■感謝の気持ち、 キチンと伝えよう! 父の日特集2006








当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の財布を「種類」・「予算」・「色」 で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


■Whitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)を 「種類」「予算」「色」 で探す!

父の日のプレゼント選び おすすめは、 『色で選ぶ!』 のネイビー!

WHC_VDG.gif





父の日の語源・由来
父の日の由来は、アメリカのワシントン州に住む「ジョン・ブルース・ ドット婦人」の提唱による。
彼女の父「ウィリアム・ジャクソン・スマート」は妻に先立たれ、 ドット婦人ら6人の兄弟を男手一つで育てあげた。
そんな父に育てられた彼女は「母の日」の存在を知り、 父に感謝する日も必要であると、1909年6月19日(第三日曜日)に 「父の日」の制定を提唱。
その後、「父の日」の行事は各地へ広まり、 1916年にはアメリカ全土で行われるようになった。
アメリカで正式に「父の日」が祝日となったのは、1972年のことである。
日本の「父の日」は、1950年頃から広まり始め、 一般的な行事となったのは1980年代である。
健在している父には赤いバラ、亡くなった父には白いバラとなった由来は、 ドット夫人が父親の墓前にバラを供えたためとされる。
日本では、「ファーザーズ・デー委員会」という団体の 「父の日黄色いリボンキャンペーン」が、幸福や希望の象徴である「黄色」 を「父の日」のイメージカラーとし、その年話題になった「父」 にイエローリボン賞を贈っている。
しかし、花は特定されていないため、一般では「黄色いバラ」や「白いバラ」 、子の愛という花言葉をもつ「ユリ」などが贈られている。





ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より



Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





その他の Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]はコチラから! ▼click!


BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年05月19日

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のメンテナンス方法

Whitehouse Cox [ホワイトハウスコックス] のメンテナンス方法

セレクトショップのFAVORITEさんでWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)のメンテナンス方法について書かれてありますのでご紹介を。



所有する事の満足感....。使い込むほど良さがわかるWhitehouse Cox。
ブライドルレザー特有の堅牢な革の品質と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。 そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さはWhitehouse Coxならではのもの。

私は、愛用のWhitehouse Coxの財布、キーケース、眼鏡ケースは、 豆に3ヶ月に一度の割合できっちりメンテナンスを行っております。・・・・ 満足。






Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)ブライドルフード
Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)ブライドルフード

Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)レザーバーム
Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)レザーバーム

Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)豚毛ブラシ
Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)豚毛ブラシ


ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。

shop Clew[クリュー] より



Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






当ブログ 『こだわる男の「モノ&ファッション」』 では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の財布を「種類」・「予算」・「色」 で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


■Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]を 「種類」「予算」「色」 で探す!


その他の Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]はコチラから! ▼click!


BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年05月14日

父の日に贈るWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の青い財布

父の日に贈るWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の青い財布

Whitehouse Cox TWO TONE BRIDLE WALLET WITH ZIPNAVY / NATURAL

父の日にWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の青い財布をプレゼントしてみてはいかがですか?

茶色や黒色の財布も定番ですが、 ちょっと若々しくお洒落に青色(ネイビー)を贈ってみてはいかがでしょうか? あなたのセンスと商品も良さに、お父様はきっと喜ばれますよ!


この写真のジップ付きの財布は、収納力に優れカード類の収納はもちろんの事、 小銭入れも大きくなっており使い勝手は申し分無しの財布です。





Whitehouse Cox TWO TONE BRIDLE WALLET WITH ZIPNAVY / NATURAL
Whitehouse Cox TWO TONE BRIDLE WALLET WITH ZIPNAVY / NATURAL





当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 では父の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の財布を「種類」・「予算」・「色」 で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


■Whitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)を 「種類」「予算」「色」 で探す!

父の日のプレゼント選び おすすめは、 『色で選ぶ!』 のネイビー!

WHC_VDG.gif





父の日の語源・由来
父の日の由来は、アメリカのワシントン州に住む「ジョン・ブルース・ ドット婦人」の提唱による。
彼女の父「ウィリアム・ジャクソン・スマート」は妻に先立たれ、 ドット婦人ら6人の兄弟を男手一つで育てあげた。
そんな父に育てられた彼女は「母の日」の存在を知り、 父に感謝する日も必要であると、1909年6月19日(第三日曜日)に 「父の日」の制定を提唱。
その後、「父の日」の行事は各地へ広まり、 1916年にはアメリカ全土で行われるようになった。
アメリカで正式に「父の日」が祝日となったのは、1972年のことである。
日本の「父の日」は、1950年頃から広まり始め、 一般的な行事となったのは1980年代である。
健在している父には赤いバラ、亡くなった父には白いバラとなった由来は、 ドット夫人が父親の墓前にバラを供えたためとされる。
日本では、「ファーザーズ・デー委員会」という団体の 「父の日黄色いリボンキャンペーン」が、幸福や希望の象徴である「黄色」 を「父の日」のイメージカラーとし、その年話題になった「父」 にイエローリボン賞を贈っている。
しかし、花は特定されていないため、一般では「黄色いバラ」や「白いバラ」 、子の愛という花言葉をもつ「ユリ」などが贈られている。





ブライドルレザー【BRIDLE LEATHER】
乗馬用品を作っていた頃から素材として用いられてきた本物のブライドルレザー。 ブライドルとは、 手綱をつけるために馬の頭部に耳から口にかけて渡した皮の部分「馬勒」 を意味します。ブライドル部分だけでなく、鞍などにも使われてきた革です。
牛革をコッド(鱈)オイルを用いてなめした後、 蜜蝋を染み込ませて作られます。この方法によって、革は木のように固く、 そして表面はいつまでもひびわれることなく艶やかな美しさを放つものへと変わるのです。

革の裏まで染み込んだ蜜蝋は、奥の方から表面 ににじみ出てきて、 放置しておくと白い膜をつくりますが、 使い続けていれば艶やかで独特の深みをかもしだしてくれるのです。
革に充分の蜜蝋を染み込ませるために10週間以上かけて作らせたブライドルレザーを仕入れ、 さらに厳格に検査し、これにパスしたものしか作らないそうです。
75枚のうち1枚の確率でしか合格品は見つけられないそうです。 (凄い確率!)こうして最高品質の革の選ばれたものだけを使い、 一つの製品が仕上げられるのです。
shop Clew[クリュー] より



Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、 そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、 ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、 その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、 選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





その他の Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]はコチラから! ▼click!


BEAMS ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


BEAMS T ZOZOTOWN ZOZO_BEAMST


続きを読む

posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット



2006年04月29日

母の日に贈る赤い財布

母の日に贈る赤い財布

「母の日ギフト」WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)財布【THREE FOLD PURSE WALLET】S...

母の日にWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の赤い三つ折り財布をプレゼントしてみてはいかがですか?

このWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の三つ折り財布はファッション誌でも度々紹介されている超ド定番の三つ折り財布です。 シンプルなデザインは、男性、女性を問わずお使い頂け、カラーも、レッド、 ニュートン、ブラック、ブラウン、ネイビー、 グリーンと豊富でお好みにあわせて選ぶことができます。

母の日が間近ということもあって、レッドに注文が集中しているようで、 各ショップで品切れしている所が多いのでご注意ください。


当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 でおなじみのトレジャープラネットさんには、 今のところ在庫があるようですのでお早めのに! 価格が安いのも見逃せませんよ!

トレジャープラネット ホワイトハウスコックス 三つ折り財布 レッド
■「母の日ギフト」 WHCWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)財布 【THREE FOLD PURSE WALLET】 S...






当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』 では母の日のプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)の財布を「種類」・「予算」・「色」 で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。


■Whitehouse Cox (ホワイトハウスコックス)を 「種類」「予算」「色」 で探す!

母の日のプレゼント選び おすすめは、 『色で選ぶ!』 のレッド!

WHC_VDG.gif





母の日の語源・由来
母の日は、1905年5月9日、アメリカのフィラデルフィアに住む少女 「アンナ・ジャービス」が母の死に遭遇したことで、 生前に母を敬う機会を設けようと働きかけたことに由来する。
やがてアメリカ全土に広まり、1914年には当時の大統領「ウイルソン」 が、五月の第二日曜日を「母の日」と制定し、国民の祝日となった。
母の日のカーネーションは、 アンナの母親が好きだった白いカーネーションを祭壇に飾ったことから、 母が健在であれば赤いカーネーション、 亡くなっていれば白いカーネーションを胸に飾るようになり、 母の日にカーネーションを贈る習慣へ変化していった。
この他、古代ローマ時代、神々の母リーアに感謝する春祭りからとする説や、 17世紀のイギリスで、「復活祭(イースター)」の40日前の日曜日を 「マザーズ・サンデー」とし、 母親と過ごすために出稼ぎ労働者を里帰りさせていたことに由来する説もあるが、 「母の日」と似たような行事があったと考えるのが妥当であろう。
日本では、明治末期頃に「母の日」の行事が行われ始め、1915年 (大正4年)に教会行われてから、一般にも少しずつ広まっていき、 1937年(昭和12年)に森永製菓が告知をしたことで、「母の日」 は全国的に広まったとされる。
また、昭和初期から戦後しばらくの間は、 当時の皇后の誕生日であった三月六日が「母の日」とされていた。





BEAMS_ZOZOTOWN BEAMS_ZOZOTOWN


UNITED ARROWS ZOZOTOWN UA_ZOZOTOWN


続きを読む
posted by こだわる男の「モノ&ファッション」 at 18:11 | Comment(2) | TrackBack(2) | Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット